6年、5年交流試合

                         .
5,6年生交流試合
8月も最終日曜日を迎えた。
昨日に引き続き本日も猛暑で非常に暑い。
WBGTは30度、やや風もあるも条件は厳しかった。

高洲ホッパーズ、FC浦安ブルーウイングスを招いていてU-12の前哨戦。

40分ゲーム
①オレンジ 4-1 高洲ホ
②ホワイト 2-3 浦安ブ
③高洲 5-0 浦安
④高洲 0-4 ホワイト
⑤オレンジ 6-0 浦安

暑いなかどのチームも頑張りました。
暑さのあまり、テーマを忘れてませんか?。

点差よりも、納得して試合が出来たかが重要だと思います。

詳細は飯塚、篠田監督から。
相手チーム、朝早くからお手伝い頂いた保護者に感謝致します。

*****吉原*****
———————–
【6年】
8/30(日)猛暑の中、スポーツ公園にて練習試合が行われた。
U-12リーグ中止から、トーナメント方式となった今年の6年生、今回のTMでは、本番さながら負けたら終わりという状況で挑んで欲しいと話しました。

(オレンジ)
高州SCホッパーズ (1-0,3-1)4-1
ここ最近、攻撃のバリエーションが少ないと課題となってるオレンジ、今回も良いかたちで相手を崩す事が出来ない。
それでも守備への意識が高いので安定はしている。
その分攻撃の時間帯もある中、ゴールへの意識が低い。
普段からシュートで終わるのではなく、ゴールで終わる事をテーマにしている。
ゴール前でのシュートも、当てればゴールという状況でも大きく振り切って外す場面がある。
左足で蹴ればゴールの可能性もあるのに、利き脚で蹴ろうとしている。
ゴール前でこそ、焦らず良い判断でゴールを狙って欲しい。
常に顔を上げ、回りを見る事を意識したい。

(オレンジ)
FC浦安ブルーウイングス(2-0,4-0)6-0
この試合も良い形での得点が出来ない。中盤のサイドでの縦への意識が高く単調しすぎる。
2本のミドルシュートは凄く良かった二人ともキッカーには自信がある選手だ。
最後まで無失点で抑えたことは評価に値する。
どうしたら良い形でゴールに繋げるか、良い内容での試合を期待したい。

応援サポート本当に有り難うございました。
まだまだ暑さは続きますが、今後とも御協力お願いします。

6年コーチ 飯塚
———————
【5年】
朝から厳しい暑さのなか交流戦を行いました。
この猛暑での試合でホワイトの選手たちは戦う気持ちが出せるのか試合前のアップを見ていた。

対浦安戦 2-3
先取点を取られるもののキーパーからのパントキックをつないで2点を取ることができた。

対高洲戦 0-4
2バックの2人は2対2の局面では対応出来ていたがサイドのフリーな相手に対して他の選手がカバーに行けず失点を重ねてしまった。
試合後にもっと声を出すこと、オフザボールの時にも回りを見て自分はどう動いたらいいのか?何をしたらいいのか?考えることを伝えた。

何よりもどんな相手に対しても戦う姿勢、勝ちたいと思う気持ちを出してほしい。

暑いなか保護者の方々、朝早くからご協力有り難う御座いました。

篠田

6年、5年交流試合

                                     .
5,6年生交流試合
気象庁は8月1日、平年と比べ11日遅く梅雨明を発表。
本日のスポーツ公園、やや風があるも32,3度の夏日の兆し。熱中症に注意しながら、初石少年、武里SCを迎え試合を消化した。

フォルテW 0-6 武里
フォルテO 0-0 初石
フォルテO 5-0 フォルテW
初石 0-1 武里
フォルテO 2-0 武里
フォルテW 2-2 初石

暑いなか頑張りました。
Wは中盤が機能せず、ボールの良い奪い方に課題。

Oは縦に急ぎすぎ!相手を崩し切れない。

今日の経験、U-12リーグに生かせれば最高。

暑いなか、相手チーム、保護者に感謝。

先ずは報告まで、
詳細はW:佐藤、谷津  O:飯塚、中村
*****吉原*****
———————-
8月2日スポーツ公園にて4チームによる練習試合が行われた。
真夏日の中、本大会に向けての大事な試合でした。

1試合目 (オレンジ)
vs 初石少年 (0-0,0-0)0-0
スペースを上手く使う初石少年に対し、縦に急ぎ過ぎてしまうフォルテ、中々自分達のサッカーが作れない。
ボールを奪うも攻撃に繋げられない、パスも弱く味方に届かない、殆どのボールを拾われる展開、それでも必死に体を張って何とか無失点で後半へ繋げた。
後半も初石少年のスペースへのパスが上手い。
選手が連動して自分達でスペースを作りそこに走り込む。
一方フォルテは縦へのこだわりなのか、トップへ預けようと、パスをするが、相手のSDFにことごとくボールを奪われる。
攻撃のバリエーションが少ない。唯一のサイドバックからのオーバーラップも中盤との距離感と連動性が無く試合終了。
ポゼッション率は圧倒的に初石少年が上回る、この短い期間でここまで仕上げてくる初石さんに正直驚かされました。

2試合目 (オレンジ)
vs ホワイト (2-0,3-0)5-0
1試合目とはあきらかに違うホワイト、ポジション変更が功を奏すうしたのか動きが良い。立ち上がりパス回しが上手く連動している。
オレンジもそれにつられ追い回されている、序盤は互いに攻防戦が続く。少しずつだが両サイドからのオーバーラップの意識が高まる。
それでも、ゴールへの意識が低いのか決定力が無い。それでもオレンジの意地なのか個人技のドリブルでの得点が入る。
前半を2点差で迎える。
後半は右サイドからのクロスで得点すると、カウンターからのドリブル突破で追加点、更に右サイドから真ん中を経由して左サイドにいたトップの選手が見事なシュートで得点を重ねた。
試合は勝ったものの、個人技に頼ったゲーム内容だった。

3試合目 (オレンジ)
vs 武里SC (1-0,1-0)2-0
最後は良いかたちで勝利したいオレンジ、武里SCは高さとスピードを生かしたチーム、何度もサイドから足の速い選手に振り切られる場面がある。SDFもカバーに行くが武里さんのスピードは更にその上を行く。それでも失点を許さないDF陣とGK、鉄壁の守備は相当な武器だ。
その後押しなのか、攻撃陣もようやく良いかたちで得点を取る。
真ん中の選手から左サイドへ展開、左サイドから縦への突破でクロスを上げ、トップの選手が見事にゴールをする先制点だ。
後半も攻撃陣の流れは良い、開始2分に右サイドから真ん中の選手を経由して、左サイドの選手が中へ切り込み強烈なミドルシュートで追加点を上げた。
最後の最後に良い内容で試合を終えたオレンジ、本当なら1試合目から出来たら良かったのかも知れない。
サイドからサイドへの展開、時には中央からの攻撃、その判断を選手達が理解して連動性が上手く行けば、自ずとバリエーションが増え攻撃に更に厚みが掛かると思います。
来週は柏エフォートとのTMです。
県大会では負け越してるチーム、本大会さながらの良い体験になると思います。
ホワイトも最後は良いかたちで終えたので、2チームとも決勝トーナメントに行けるよう一丸となって本大会へ準備して行きましょう。

本日は朝早くからコート作り、応援サポートしてくれた保護者の方々、お疲れ様でした。
わざわざ遠征に来てくれた初石少年SCさん、武里SCさん、力を貸してくれて有り難うございました。

6年コーチ 飯塚
——————–
梅雨明けを迎え、夏本番となった野田市スポーツ公園にて交流試合が行われた。

W(ホワイト)チームは初戦から、集中力が乏しい。
試合後のミーティングで修正点を確認し、ポジション変更を試みた。
2試合目は失点を重ねたものの、
選手達自らが何かを掴みかけてきた。

昼食を挟んでの三試合目。
暑さもあり、状態の良い選手から送り出す。
明らかに毎試合に良くなって来ている選手たち。体をぶつけあい、体格差等に怯えず、珠際で奪い合う。
頑張るプレーに自然とチームから声が生まれ、ベンチでさっきまでおとなしかった控え選手まで、自分が出たいとうるさいくらいだ。
何よりも、先制されながらも諦めずに同点に追い付いたことが良かった。
もっと学ぶべきことは沢山あるだろう。
しかし、今日の三試合目での選手自らが感じたことを忘れないでほしい。

来週も有難いことに試合が出来る。
また選手達の大きな声が聞けるように期待したい。

対戦いただいたチームの皆さん、大変な時期にご参加いただき、ありがとうございました。
保護者の皆さん、大変に暑いなか、サポートいただきましてありがとうございます。
参加いただきましたコーチ、関係者の皆さん、朝早くからありがとうございました。

フォルテW 0-6 武里
フォルテO 5-0 フォルテW
フォルテW 2-2 初石

谷津
———————-
梅雨明けを迎え、夏本番となった野田市スポーツ公園にて交流試合が行われた。

1試合目武里0-6敗戦
テーマは攻撃の時もボールホルダーに対してサポートに行く、守備の時はファーストDFを助けに行く攻守に渡りチームメイトを助けるで試合に送り出しました。
久々のTM、5.6年生混合チームという事で声を掛け合わなくてはいけないのにもかかわらず声がかけれないでいる。
攻守に渡りチームを助けるというのも攻撃時にはボールを貰う側の出足が遅く声もないためパスを出すタイミングが遅くなっている。
守備時にはファーストDFが相手に寄せ切らずに足だけでいき一発で交わされてしまう場面が多く見られました。
課題が多く残る試合になってしまいました。

2試合目フォルテO 0ー5 敗戦

フォーメーションを慣れしたしんだ形に変え挑みました。
テーマは初戦と同様。特にDFの部分しっかり寄せて足だけで行かない事を注意して送り出しました。
初戦と比べFWからのプレッシャーが良くインターセプトできそうな所まで追い込んでいるのですがセカンドDFのインターセプトの意識が低く相手にボールが出てから取りに行く場面が見られました。
ハーフタイムにインターセプトの意識を伝えると少しずつボールを奪える場面が増えてきました。
いいはボールの奪う方をするといい攻撃ができ少しずつ声も出てくるようになりました。
初戦と比べ試合感も戻りつつあり課題はあるものの次の試合に期待が持てる。

対戦いただいたチームの皆さん、大変な時期にご参加いただき、ありがとうございました。

保護者の皆さん、大変に暑いなか、サポートいただきましてありがとうございます。
参加いただきましたコーチ、関係者の皆さん、朝早くからありがとうございました。

6年生コーチ佐藤

【中止3/1】5,4年練習試合

                                      .
新型コロナウイルスの影響を考慮し中止とさせて頂きます

【確定版】2020forte-nodaTRM@0301fuku2

【4年・5年】3/1(日)TRM
場所: 福田第二小
集合時間:指導者 7:15  選手7:30
代表者打ち合わせ 8:30~

①初石少年SC
②FC Gois YANAKA
③花園SC
④フォルテ4・5年

【最終結果】4年SICリーグ

                                     .
2019Sicリーグ星取表(最終)

●sicリーグ 2020/2/11(火)建国記念の日
SICリーク2月11日組合せ(古河市中央運動公園サッカー広場)

●sicリーグ 2020/1/26(日)
SICリーク1月26日組合せ(尾崎小)

●sicリーグ 2019/10/20(日)
SICリーグ10月20日組合せ(春日部中野G)

●sicリーグ 2019/10/19(土)台風の影響により中止
SICリーグ10月19日組合せ(大利根G)

●sicリーグ 2019/6/15(土)
SICリーグ6月15日組合せ(大利根G)

———————————-
2019SICリーグ運営要綱
2019SICリーグ試合会場と試合について
守谷大利根G注意20190430

4年日立物流フットサル大会 優勝!

9-1梅郷SC白黒、8-0福田、8-1清水台FC 会場 日立物流                  .

第14回 日立物流フットサル大会4年生

2月にしては気温が高いが曇ると肌寒い。
6人制で1試合30分。フットサルにしては時間が長いので体力勝負になる。
野田市にある全6チームが2つのグループに分け予選2試合行い順位決定戦となる。

予選 
VS 梅郷SC白黒 9-1
VS 福田  8-0

決勝  
VS 清水台FC 8-1

優勝!

フットサルコートで6人制はスペースが少なく早い判断力が必要となる。
オンザボールでは良く周りを見ながらドリブルを出来るようになりパスも繋がった。
キーパーやベンチから指示しポジショニングを修正し良く守っていた。
決定力もあり全25得点し優勝しました。
試合続きの3日間でしたが選手達は良く走りきりました。

日立物流の皆様、大会の運営ありがとうございました。

保護者の皆さん、応援ありがとうございました。

小川

4年SICリーグ

2-4エスペランサ総和、5-4FC郷州、2-2草加Jr、1-2清水台FC 会場 古河市中央運動公園サッカー広場                 .

2019SICリーグ星取表(2_11)

2020/2/11(火)建国記念の日
2-4エスペランサ総和、5-4FC郷州、2-2草加Jr、1-2清水台FC 会場 古河市中央運動公園サッカー広場

エスペランサ総和 2-4
FC郷州 5-4
草加Jr 2-2
清水台FC 1-2

9人で4試合戦い、1勝2敗1分け。

初戦は強い相手にも引かずハイプレスでボールを奪うなどディフェンスの意識が強く相手を自由にさせなかった。
負けたが良く走りきりました。
2試合目は攻撃の時間帯が多く得点するが失点も多い。失点は全てカウンター。
何で失点したのか選手達で話し合い3戦目に挑む。
3試合目はパスを繋ぐ相手に中々ボールを奪えず失点するがフォルテもパスを繋ぎ直ぐ取り返す。
後半残りわずか失点するが直ぐ取り返す。
引き分けだか粘り強く最後まで諦めず戦った。
4試合目は休みなく連チャン。
力尽き敗北。

体力やオフザボールに課題はあるがはみんな声を良く出し個の力だけではなくチームで戦える様になってきた。

もっと上手くなるためには練習が必要!
悔しい気持ちを忘れずに練習しよう!
失敗を恐れずにチャレンジしよう!

保護者の皆様、サポートありがとうございました。

小川

2019/10/20(日)
0-2上沖、4-2新松戸、3-2幸松 会場 谷原西グランド

対上沖 0-2負け
対新松戸 4-2勝ち
対幸松 3-2勝ち
フレンドリー
対武里 2-1勝ち

4チームともチーム力も個人技のスキルも高く強いチームでした。
今回はやって楽しい見て楽しいサッカーができたと思います。
課題は多々ありますがいつも一人一人がこのぐらい全力のプレイをしてほしい。
保護者の方々いつも応援、サポート有り難う御座います。
これからも選手たちの成長を見守りつつ御協力御願いします。

篠田

4年フォルテ野田プレカップ

2-0中根FC、2-4松伏FC、2-2FC古賀 会場 福田第二小学校                   .

予選リーグ
対中根FC 2-0
対松伏FC 2-4
グループ2位
決定戦 対FC古河 2-2

どの試合も前半は内容がわるいものの後半では動きも良くなりシュートも増えた。
なぜ前半から出来ないのか?
気持ちで負けないでほしい面白い試合が出来るのだから。
保護者の方々寒い中朝早くから1日応援、サポートと有り難うございました。

篠田

5年4年フォルテXmasMatch@東部小(TRM)

                                     .

12月15日(日)晴れ 12℃
東部小学校
フォルテXmas Match(TRM)
清水台FC
フォルテ4年
フォルテ5年(W)(O)

12月も半ばを過ぎ年内の活動も今日を含めあと2回
2019を締めくくるべく清水台FCさん、フォルテ4年とともにAMのみのTMを開催しました

限られた時間の中で20分1本を時間まで変則的に行いました
今回は4年生数名を5年に入ってもらいちょっと違った環境でゲームを経験してもらいました
全般的によくやってくれましたが、少し遠慮もあったかな?
いつものガンガン仕掛けるところが少なかったかなと感じました

また機会を設けますので今持っている技術がどれだけ通用するか積極的にチャレンジしてみてください

保護者のみなさん
早朝から運営ご協力ありがとうございます
いつもながらスムーズな会場準備本当に助かっています
少ない時間ながら選手たちは真剣に試合に打ち込めて良い時間だったと思います
ありがとうございました

清水台FC様
急なお願いにも関わらず参加頂きありがとうございました
短い時間で試合時間少なくすいませんでした
また機会を設けますので学年を問わず交流いただければと思います
2019ラストゲームは引き分けでした
次回また「好いゲーム」お願いできればと思います
次回は負けませんよ~!!

5年担当 中村

追伸
 ”Xmas match” サンタから豪華Xmasプレゼントが用意され閉会式で選手にわたされました。
主審の一人はサンタクロースの正装で、ARはフラッグ片手にサンタの帽子で選手が交代で担当。
Matchは楽しくフレンドリーかと思えば、真剣そのもので浮ついた選手は皆無、全てが緊張好試合。
風が冷たく冬の到来を感じさせる気候の中、保護者がピッチ作成からグランドキパーを担当。
プレゼントを提供して頂いたサンタ様、全ての選手、全て保護者に全ての指導者
2020年もご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 
                                        吉原

4年東葛決勝トーナメント①

0-3新松戸 会場 柏逆井運動場

2019/11/30(日)決勝トーナメント①
0-3新松戸 会場 柏逆井運動場

東葛決勝トーナメント1回戦
新松戸戦 0-3 負け
選手達の動きが悪く1回戦敗退
勝つ意識が足りない。
寺田

2019/08/25(日)東葛予選②
0-9レイソルTOR、9-1スリーオークス 会場 松戸市主水G

対レイソルTOR 0‐9
対スリーオークス 9‐1
結果2位で予選通過できました。
プレスを速く走り負けないことを伝えて試合に挑みました。
しかし個人技も戦術も上手な強豪チームに前半は良かったものの後半は失点を重ねてしまいました。
まだまだ個人技のレベルアップ、判断力の速さなど課題を実感しました。
3年のヘルプの選手、保護者の方々ご協力ありがとうございました。

篠田

2019/07/28(日)東葛予選①
6-2DUC.SCホワイト 会場 松戸市主水G

4年生東葛予選①の結果
DUC.SCホワイト戦 6-2 勝ち
勝点 3を取る事が出来た。
次戦は8/25のレイソルTOR戦、スリーオークス戦と約1ヶ月先、夏合宿でスキルを上げて、予選を突破したい。
本日は暑い中、保護者の皆様の応援、3年生選手及び指導者派遣を頂きありがとうございました。
次戦もよろしくお願いいたします。
寺田

4年上高野U-10チャンピオンズリーグ

会場 幸手市上高野小学校                       .

4年試合結果
予選リーグ
エリオス戦 1-3 負け
東川口戦 1-4 負け
ファルカオ戦 4-3 勝ち
予選リーグ1勝2負 グループ3位
順位決定戦
ネオス戦 0-6 負け
全体の6位となりました。
強豪チームが集まる大会でした。
全体として、チームがやりたいプレーは上手くは行かないが感じられたが、
ゲーム終盤で足が止まり体力負けが多く見受けられた1日だった。
まだまだ力が及ばなかった。
今後とも、技術・体力の強化が必要だと感じた。

本日はレベルの高い大会にご招待頂き、主催者様に感謝致します。
また、保護者の皆様には、朝早くから送迎・応援等のサポートありがとうございます。
来月は東葛大会決勝トーナメントが控えておりますので、引続きよろしくお願いいたします。

寺田