【5/26,6/2,9,16】o16市民大会予定

.
前期の市民大会予定になります。

5月19日 (日)
自由大広場
11:30キックオフ
対 キッコーマン
13:00~審判割り当てあり

5月26日 (日)
南部広場
13:00キックオフ
対 ジズーFCユーゴ
(県民大会選考)

6月2日 (日)
自由大広場
10:00キックオフ
対 78中央(県民大会選考)

6月9日 (日)
自由大広場
11:30キックオフ
対 フェニックスFC
10:00~審判割り当てあり

6月16日 (日)
自由大広場
11:30キックオフ
対 FCシャーマン
10:00~審判割り当てあり

県民大会選考試合もあり連戦になりますが、東葛大会、県民大会出場目指し頑張ります。

小西

【6/2,9】U-12リーグ

.

【2019 U-12サッカーリーグ in 千葉 リーグ構成表はこちら】

                               .
2019 1st N4星取表0190419審判追加修正

1stリーグのスケジュール

・6/2(日) ※フォルテ主管
会場:野田市スポーツ公園
住所:野田市木野崎625
集合時間 現地 7時15分

9:00 審判
10:00 vs 東習志野FCホワイト
11:00審判
12:00新浦安ユナイテッドFC A

・6/9(日)
スケジュール ⇒ N4リーグ6月9日稲越小会場

会場:稲越小学校
住所:市川市稲越町518-2
10:00 審判
11:00 vs.市川KIFC
市役所 7:40

※1stリーグは6/16までに終了させる。

・終了4/28(日)
会場:咲が丘小学校
住所:船橋市咲が丘1丁目22-1
10:00 審判
11:00 vs.咲が丘SC
12:00 審判
13:00 vs.初石少年SC
市役所出発 7:20 ⇒ 7:00に変更
対戦表(4_28咲が丘会場)
咲が丘小学校会場地図

・5/5(日)
U-12  1st N4リーグ 5日5日 リーグ戦案内

明海球技場 アクセス

会場:明海球技場
住所:浦安市明海2-1
13:00 審判
14:00 vs.豊四季FC A
15:00 審判
16:00 vs.アヴァンスSC
市役所 10:00⇒ゴールデンウィークの渋滞を考えて市役所9:30に変更

・5/12(日)
対戦表・会場地図 ⇒ U12 2019 0512 鶴指小会場

会場:鶴指小学校
住所:市川市大和田4丁目11-1
9:00 vs.市川中央リトルキッズ
11:00 審判
12:00 vs.高柳FC柏
13:00 審判
市役所 6:40

———————————
【会場責任者の役割】
・ピッチサイズ
→ 68m×50m
(会場の大きさにより50m×40m程度までに変更可能)

・受付
→ 試合開始1時間前程度に行う
→ 運営費を受け取り領収書発行
※1000円/1試合(当日2試合の場合 2000円)

・メンバー表
→ メンバー表を3部 試合開始30分までに提出
→ メンバー表、エントリー表、選手証、選手のチェックを実施

・指導者チェック
→ 指導者資格者証、審判証の確認、4種帯同審判資格の確認実施

【参加チーム】
・ベンチ入り: 2名以上 3名以内の役員
※必ずメンバー表の監督、コーチ欄に記載
・試合開始時間遵守のため、試合終了後の相手チームへのベンチ挨拶は行わない。

【審判について】
・帯同審判員の方は担当試合30分前までに審判員4名で打合せ実施
(主審はユニホームの確認をメンバー表提出後に確認する)
・フラッグは基本 審判が用意する。
・過去の大会で帯同審判の遅刻により開始が遅れた事象が多くあるため、時間厳守でお願いします。
・4種のHPに書き込みがあったそうですが、「スポーツメガネ」は相手選手、自分自身がケガをしない事を満たす物でらあれば基本的にはやらせてあげる方向で判断ください。

5年フォルテ招待

会場 清水台小学校                            .

本日はご協力有り難うございました。
【結果のみの】
予選
①オレンジ 0-0 上沖
②ホワイト 4-0越谷
③オレンジ 1-2 浦安
④ホワイト 1-2 東習志野

5位決定戦
オレンジ 3-5 越谷
3位決定戦
ホワイト 5-0 浦安
決勝戦
上沖 1-0 東習志野

総評は中村ヘッドコーチ、戦評は各コーチから
*****吉原*****
——————-
5/19(日) 曇り時々晴れ 気温21℃
清水台小学校
フォルテ招待5年生大会が行われました

フォルテ2チームを含む全6チームが参加
3チーム2ブロックに分かれて予選2試合、のちに順位決定戦と例年通りのスケジュールで行われました。

心配された天気も曇りベースに変わりまずまずの陽気。
運営につきましても前日多くの保護者、各コーチの協力でとてもスムーズに開催する事ができました。

参加された各チームともそれぞれ特徴が発揮されていて、
各試合とも見ごたえのある試合が行われました。
特に決勝戦では、技術的にも精神的にも緊張感のあるとても良い試合を見ることができました。
優勝の上沖SC様おめでとうございます!

フォルテとしては成績は振るいませんでしたが、
多くの良いチームと交流できたことで、次につながるよい大会だったと感じています

参加された各チームの皆様

今年も例年通り参加いただきありがとうございました。
無事大会を行えました事、主催者として厚く御礼申し上げます。
今後も各学年ともに練習試合等交流いただければ幸いです。
来季もまたお会いできることを楽しみにしております。

試合の詳細は各担当コーチより

保護者の皆様、各コーチ
ご協力ありがとうございました

5年担当 中村 将樹
—————-
U11フォルテ招待
◆フォルテホワイト予選リーグ◆
第一試合 VS越ヶ谷ジュニア
4-0 
個人技に定評のある強豪との初戦。アップの雰囲気も良く、選手達もとても元気に試合に望みました。
前半5分頃右サイドから抜け出し先制点を挙げます。
相手のドリブル、パスワークに前からのプレスが効き、トップ下が奪いそのままゴールに迫り追加点。
更に1点を追加し3-0で前半を折り返します。
後半、相手CBが交代で入る。非常に個の力が高い選手と一目でわかる。前半と違い勢いだけでは崩せなくなりました。
しかしながら選手達はここから成長を見せてくれました。
昨年からチャレンジしてきたサイドのオーバーラップ、詰まった時の組み立て直し、ギャップから顔を出しての繋ぎ等、
前半に比べても高度なサッカーを展開してくれました。
またCK・FKでキッカーが非常に高い制度のキックを供給し、ゴールこそならずも決定機をチームで作りました。
追加点は1得点ではありましたが、前半よりも質の高いサッカーを披露してくれました。

第二試合 VS東習志野FC
1-2
第二試合も強豪との対戦が続きます。
鋭く早いパスワーク、ドリブルテクニックそして個人的に感じますのは!【GKのレベルが非常に高い、毎年高い!!】今大会もやはりそうでした。
前半戦、相手のパスワークに対してきちんと対応しプレスがハマります。
パスカットからのショートカウンターでゴールに迫ります。サイドに展開してからのクロスボールも得点の気配を感じます。
前半7分頃、相手の縦に早いクサビのパスが少々長くなり、フォルテDFラインの裏に流れてしまいます。
このボールがちょうどDFとGKの間に転がってしまいます。
連系のミスをつかれてしまい失点。
ただ、この時点で下を向く必要はなかったのですが、失点に動揺してしまい雰囲気がネガティブになる。
味方を責めるような言葉が聞えてしまう。
後半には守備の選手が果敢にボールにチャレンジした瞬間、交錯して負傷してしまいます。その数分後再びバックパスを狙われ失点
最終的には意地の1得点を返しますが、結果としては敗戦となりました。
テクニカルな面での反省はしばしば蹴り合いになる時間があり、
落ち着いてボールを保持できる場面で自ら手放してしまったことが目立ちました。
技術はほぼ互角、勝負を分けたのはメンタルだったのかもしれません。
前半の失点・・・・・崩された訳ではなかったのですが・・・・・選手達は下を向く必要はなかったのですが・・・・・挽回の時間はあの時点でまだまだたくさん残っていました。
劣勢の場面になるほど個人、組織共に真価が問われます。
厳しい時、辛い時に支え合える選手達であってほしい。
サッカーがミスの要素が多い競技である以上全ての選手がリスクを負ってプレーしています。
だからこそ勇気を持ってプレーする為に、一人一人が支え合える選手達に育ってほしいと願います。
対戦して頂きました越ヶ谷ジュニア様、東習志野FC様、お集まり頂きましたチームの皆様。
大変ありがとうございました。
保護者の皆様本日も熱い応援をありがとうございました。
審判等、担当してくださいましたフォルテ指導者の皆様、本当にありがとうございました。

5年名和
——————
◆フォルテオレンジ◆
5月19日、5年生フォルテ招待が開催されました。
今回は2チーム均等
テーマは今トレーニングでも行っているグループでボールを奪う。

①オレンジ 0-0 上沖
この試合はGKのスーパーセーブに助けられる場面が多く、
アプローチは早くてもファーストディフェンスが足だけで行ってしまいかわされてしまう。
セカンドディフェンスの距離が歩くカバーもアプローチも行けていない状況。
オフェンスも時々良いワンツーパスはあるが局面が狭くフィールドを広く使えなく、
一人かわしてそのタイミングでパスを出し相手の足に引っかかる事が多い。
ハーフタイムで修正するも後半もGKに助けられる。
結果引き分け。
課題が多く残る試合も試合後選手たちも自分達の課題には気がつけている。

②オレンジ 1-2 浦安
アップ時にディフェンスの練習する。
テーマは変えずに試合へ一試合目より出足が良くなっているが、ルーズボールへの反応が悪くマイボールにしている時間が少ない。
まだまだセカンドディフェンスの距離が悪い。
攻撃の時に一人かわせるがパスを出すと引っかかる場面が多い。
素直すぎるタイミング。
色んなタイミングでパスを出しフィールド(スペース)を広く使えると良いと思う。

5位決定戦
オレンジ 3-5 越谷
一試合目、二試合目の課題をテーマに試合へ望む。
午前中の試合が嘘のように出足も良く何よりセカンドディフェンダーの距離が前に出る事でインターセプトも増え攻撃に厚みが出ている。
シュートの機会と多くいい形でゴールする事も出来た。
しかし相手も伝統のあるチーム。一人一人の技術も高く、シュートの精度が高かった。
惜しくも逆転負けをしてしまったが充実した試合になった。
この日一度も勝ちはなかったが課題も見つかり良い場面も多々ありつぎの大会が楽しみになった。
何よりチームの内の雰囲気作りの声が良かったので次はプレーでの声が出し合えるともっと良くなると思う。
優秀選手も2名選出された。

フォルテ招待に参加して頂いたチームの皆様優秀選手選出に参加して頂いた監督、コーチ各位、
朝から準備をして頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
選手たちは暑い中頑張ってくれました。これから2B.東葛.市内大会とありますが今後共宜しくお願い致します。

5年生コーチ佐藤
—————-
◆フォルテホワイト◆
3位決定戦
vs FC浦安ブルーウイングス
今回のテーマはここ最近練習している裏を抜けるスルーパスを狙う。
守備はワンサイドカット、インターセプトを狙う。
予選ではフォルテ(オレンジ)を2-1と接戦ながらも勝利したFC浦安、順位決定戦では3位を狙おうとお互い譲れない一戦。
前半序盤からボールの奪い合い徐々にフォルテがリズムを作る。
中盤ではアンカーの選手がボールを持った時、サイドの選手が裏を抜けようと動き始める。
まだお互いのタイミングは合わないが裏を抜けようとする意識はある。
何度か危ないシーンもあるがGKがファインセーブを見せピンチを救う。
予選では中々上手く行かないと落ち込んで居たが、この試合ではファインセーブをいくつか見せた。
フォルテもようやくチャンスを迎える前半12分にはCKキックからトップの選手が走りこみ上手く合わせ先制点を上げた。
前半15分には予選で負傷を追って交代した悔しさがあったのか、
出場したいと言う選手の気持ちを尊重しトップとして出場させる。
そして見事応えてくれた。
前半終了間際に中盤でボールを奪うとトップが裏を抜ける動きをしてタイミングよくスルーパスが出る。
更にトラップからゴールに向かう見事なタッチでドリブルからコースを付くゴールで追加点を上げた。
前半(2-0)
後半も立ち上がり5分にトップの選手が決める大活躍。
後半14分にはカウンターから前線の選手にボールが渡りドリブルから相手を引き付け、
左サイドから追い越してきた選手にパスを出しドリブルからのシュート。
この日が誕生日と言うbirthdayゴールを決めた。
更に後半16分には右サイドからスピードあるドリブルでシュートをするもポストに弾かれる。
その跳ね返りを自分で押し込み追加点を上げた。
後半(3-0)
結果 (2-0,3-0)5-0 勝利
フォルテ(W) 順位3位

今回テーマである裏を抜ける。スルーパスを狙う。選手達はかなり意識していたと思います。
両サイドは攻守の切り替えが激しい中よく走り抜きました。
体を入れてボールを奪うシーンは凄く増えました。
まだまだ伸びしろある選手達、個の技術だけでなく、人として成長して行けるよう指導者としても教えて行きたいと思います。

5年コーチ 飯塚

【6/15,7/21】5年ホワイト2ブロック予選

                                       .
千葉県5年生第2ブロック予選日程_東部主管20190520改1

2019年度5年2Bサマリー

@流山東部SF
①6/15 13:50~主審・4th
②6/15 14:30~ vs上本郷SC B
③6/15 15:20~副審
④6/15 16:00~ vs流山東部FC

@福田第二小
⑤7/21 13:40~ vs新松戸SC G +副審

3年豆っ子リーグ①

会場 音頭金属フットサルコート                          .

2019/5/19(日)豆っ子リーグ①
●ホワイト
6人制 フットサルルール
プレイヤー 7名

結果
vs清水台 2-3 負け
vs梅郷 1-2 負け
vs福田 0-0 分け

総評として
勝ちがない一日となりました。

『対応出来なかった事』
逆サイドアタックに崩されました。相手は広く位置し、フリーの選手をみつけては、逆サイドへの横パスからの攻撃。
これに対応出来ませんでした。
選手とのミーティングでは、何故相手の逆サイドはフリーでいるのか?選手達だけで、自由に話し合ってもらいました。
選手達は「ボールばかりみてしまう」「必死になると声の掛け合いが出来ない」と口々に要因を話しました。
要因を知る事だけで成長している。それに気付かせてくれた相手の選手に感謝しよう。と伝えました。

『次回修正必要と感じる事』
セットプレー(キックイン、コーナー等)
セットプレーのルールとして、チョン出しで行くと方針をたてています。
それは大きく蹴っていても、それを頭で合わせる、胸トラップし自分のボールに出来ないので、
サイドラインを割ってしまい相手ボールになってしまう現状がありました。
その為確実に自分のボールになるチョンダシ作戦を導入した訳です。
しかしそればかりやってしまうと、相手に読まれてしまい、強いプレッシャーを受けてしまい、なかなかチャンスが生まれませんでした。
私としては指導不足を反省しています。その割合と。使い時の指導を今後行いセットプレーの修正とします。

『最高のプレー』
試合では負けたが、内容では絶対に負けていません。フォルテのドリブルチャレンジは光るものがありました。
インターセプトからの、切り込んだドリブルも日頃の練習成果が出てました。
実際にフォルテのシュート内訳としドリブルで切り込み打ったものが90%以上でした。
確かにこれからは、パス理解の時期に入ってきた所で、練習でもパスを導入しています。
フォルテの強みはドリブル力を皆持った上ですから、パスだけに頼るのではなくて、パスは選択肢の一つという事です。

今回は選手には厳しく話しました。勝ちがなかった日として。この敗北は無駄にしてはいけないと判断します。
保護者の皆様や選手達には、悔しい思いをさせてしまいましたが、これをバネに次の豆っこに挑みます。
子供達のサッカーを支える皆様に感謝致します。

3年 赤澤
————————
●オレンジ
5月19日 音頭金属フットサルコートにて、豆っこリーグが開催されました。
フォルテ野田としては、2チームで参加。
今回は、フォルテ野田オレンジの報告です。

この大会のレギュレーションは、今まで経験してきたものと若干違い、フットサルコートで6人制、
試合球は4号球のフットサルボールとなっており、試合前のボールを使ったアップ時間が少なく若干の不安と、
選手たちの対応力に期待をした状況で初戦へ臨んだ。

選手たちへの課題は、オレンジ、ホワイト両チーム同様で、3点。
・周りを見る
・声を出す
・しっかりとしたディフェンスをする

初戦、清水台①
まずは初戦のこの試合をどのように入るかが、選手たちのモチベーションに大きく影響する事がわかっていた為、
試合前のミーティングで気持ちを盛り上げる。
選手たちも、いつも勝てていないことを理解しており、苦手意識が先行してしまっていたが、
全力で戦えばよい結果になることを信じ試合に入った。
両チームともに、誰も力を抜いてない、さぼってない、自分たちのできることを全てぶつけ戦い抜いた結果、3-1で初勝利。
清水台の選手も、悔しさのあまり涙を浮かべていた。それくらい白熱した戦いができた。

第二戦、梅郷
初戦の勢いを継続し、気持ちも前向きの状況で試合に臨む。
ピッチ内では、しっかりとした声でコーチング、その声で硬いディフェンス。
スペースを見つけ動きながらのパスも数回ではあるができてきた。
この状況であれば、負けることはないと思えるほどの良い出来であった。
結果、4-1で勝利。

第三戦、福田
本日最終戦、負けないまま初日を終わらせたい。しかし、慣れない人工芝のピッチ、前の2試合を休まず走り疲れも見えている。
今日の課題となっていた事が、できなくなってきている。前半0-0。
ハーフタイムに、カバーリングと、ボールを貰う為の準備に関して再確認を行い、後半へ。
今日の選手たちは、ハーフタイムのベンチからの声を理解し、実践してくれた。
ゴール前までディフェンスを引き連れドリブルで侵入。そこから逆サイドへ展開。
ちゃんと準備していた選手が飛び込み、ゴールへ押し込んだ。
待望の1点を入れ、守り抜いた形ではあったが、勝利することができた。

今回の収穫として、『やればできる!』これがすべてであったように思えます。
・苦手であっても全力でぶつかる。
・個人プレーではなく、声をかけ準備することで、攻守ともに有利になる。
選手全員がやりきった事で、良い結果で終わることができました。

選手たちは、今日の経験を活かし、次節、Fリーグ、さらには2ブロック、東葛へ繋げてくれると思います。
今日は声を出し、指示をできた選手は、自信がついたことでしょう。
ピッチ内の指示をした選手、その指示を行動に移せた選手の間には、信頼が生まれたでしょう。
自分から表現する事が苦手な選手は、周囲の成功体験から、自分もやってみようと思えたでしょう。
この経験を、フォルテF23全体で活かしたいと思います。

保護者の皆様におかれましては、是非ご家庭で、出来たことを褒めてあげてください。
出来なかったことについては、コーチ陣も一緒に反省し、修正していきたいと思います。
身近な人からの指摘については、選手本人充分わかっているからこそ、反発します。
選手たちは、ポジティブに考えている時が一番伸びる時期だと思いますので、楽しんでいる選手を見てあげてください。
そして、笑顔をたくさん見ることができる様、今まで同様に、お力添えをいただけると助かります。

コーチ 佐々木

夜練習

                                 .
2019/05/17(金) 中里
参加者
6年 ?5人
5年 ?2人
4年 ?4人
3年 ?7人
指導者 4人

テーマ「トラップ」

様々なトラップ練習をして、ゲームも3チームに分けて、ダイレクトパス&シュート禁止(その場で大の字ジャンプ)
テーマ トラップに徹底してアドバイス&褒める をさせて頂きました。

6年 国生

2019/04/12(金) 中里
本日の夜練も大盛況?でした。

6年 7名
5年 5名
4年 5名
3年 8名
指導者 5名

30名での夜練でした。

本日テーマは、久しぶりに『シュート』沢山シュート練習をしたあとに、ミニゲーム。
コーチにキーパー(4名)に入って頂き、ゴール右左4メートルがゴールにしたので、しっかりゴールを見て、沢山シュートシーンが出来ました。

闇雲にシュートをするのではなく、ゴールを見て、意識してゴールを狙ってシュートをする。
適当に蹴るのではなく、ゴールを狙う事の大切さをアドバイスさせて頂きました。

チームに戻った時に、チームを勝たせられる選手になってもらいたいです。

6年 国生

(まだ新3年生の名前が覚えられません。素晴らしいプレーが出た時に名前で褒めてあげられないのが残念です。)

2019/04/03(水)清水高校体育館
image1
本日の清水高校 体育館での夜練参加者です。

3年 11名
4年 5名
5年 11名
6年 2名

指導者 6名

                                              .
                                              . 
                                              .
2019/01/25(金)中里グランド
1/25(金) 中里夜練

参加者
5年 4人
4年 1人
3年 4人
コーチ 3人

テーマ 「シュート」
ボールを見て、ゴールを見て、最後はボールをしっかり見てシュートを打つ。

練習から意識高く練習に取り組んでいるメンバーが多く、必ずレベルアップして行くと思います。
寒いからこそ外で運動して、寒さに負けない身体を作って行きましょう。

5年 国生

2019/01/11(金)中里グランド
1/11(金) 中里夜練
本日、2019年 最初の中里夜練を開催する事が出来ました。
グランドコンディションは、所々 土が、ふかふかになっていましたが、何とか使用出来る状態でした。
参加者
5年 3名
4年 1名
3年 4名
大人 3名

テーマは、「ワンツーパス」
ワンツーパスからのシュート
ワンツーパスをしないで流して自らシュート
ゲームでは、ルールをダイレクトシュートのみ。
所々で、ワンツーパスが出てくるが、ワンツーパスをしないで、流して自らシュートが余りできなかった。
何度かアドバイスする中で、シュートへの意識を促す事で、全員がゴール、シュートを意識出来、沢山のゴールが出来ました。
13 対 12
3年生が、沢山来てくれて、上級生に激しくプレスをかけ、更にドリブルで沢山挑む姿に、これからがとても楽しみ?な選手ばかりだなと、感じました。

中里夜練で個人レベルを上げてチームで活躍出来る選手になってもらいたいです。

5年 国生

2018/12/21(金)中里グランド
本日、12/21(金)
2018年 最後の中里夜練
参加者は、
5年 3人
4年 2人
3年 1人
弟 1人(ダイレクト1ゴール5点)20得点
お父さん 1人
指導者 4人

12名 参加 でした。

中里夜練 最終日の為、ゲーム会にさせて頂きました。
しっかりと「テーマ」を決めて沢山ゲーム。

テーマは、「シュート」
ゴールを観る。
ゴールに身体を向ける姿勢。

しかし、シュートのルールは、ダイレクトシュートのみ!

ゴール前でトラップをしてしまう選手。
ボールが来たら、まずドリブルを選択してしまう選手。
最初は、ぎこちなかった選手も、ゴールを意識してのプレーから、キックフェイントや、トラップしないでボールを流して自らシュート、トップの選手との縦ワンツーからのダイレクトシュート。など色々なアイディアでゴールを狙えるようになって沢山ゴール出来ました。

ゴールを意識する事により、身体の向きがゴール方向に向いてプレー出来て、その逆をとるプレーを出来る選手も出てきました。

最後の挨拶の時に、メンバーに伝えたのは、ゴールを意識して沢山シュートをうち、いっぱい失敗しても良い。
シュートを意識するのは良い事。
ただし、その失敗を、少しづつでも、どうすれば失敗しないようになるかを考えて修正していけるように考えて練習する事が大事。との話しをさせて頂きました。

最近は、(金)中里夜練は、人数は少ないですが、その分全員が沢山ボールに触れて練習出来るので、どんどん上手くなって行くと思っています。
ゲームでも、休み時間が無いくらい沢山試合をしているので、この寒さの中、メンバーは全員、汗だくになりながら全力でプレーしてくれています。

意識高く、真剣に楽しくプレーしている選手達は、必ず上手くなります。

フォルテ中里夜練では、ふざけてプレーしている選手はいません。
様々、チャレンジして失敗する事もいっぱいありますが、怒ったり、笑ったりする事はありません。
むしろチャレンジした事、褒めています。

練習の時に、沢山失敗して本番の試合の時に結果を出せる選手になって欲しいと思っていますので、(金)中里夜練に、どんどん参加してください。

5年 国生

2018/10/26(金)中里グランド
中里G ルブァンカップ

参加者
6年 1名
5年 3名
4年 9名
3年 1名
コーチ監督 4名

18人を2チーム分けして出場選手は、6名
ルブァンカップ同様 横浜Fマリノスチーム(青ビブス)VS 湘南ベルマーレ(緑ビブス)
各チーム 監督を決めて、出場選手 フォーメーションなど監督 中心に決めてもらいました。
5分間隔での試合で3試合連続出場選手はダメのルール

結果は、27対24 横浜Fマリノス の勝利でした。

各試合 共に白熱した試合で、全員が全力で走って体力&技術が向上したと思います。
中でも、中里Gは、フットサルコートぐらいの為、シュートを意識してのプレーが多く、結果のように沢山のシュートがありました。

横浜Fマリノス 監督に立候補してくれたメンバーには、優勝カップが贈られました。

MVPには、優勝チーム(マリノス)から2名、準優勝(ベルマーレ)から1名?
監督コーチ&観客(保護者)からの推薦で選出させて頂きました。
金 銀 銅 のメダルが贈られました。

最後に、『ルブァンカップ』は、以前、『ナビスコカップ』だった為、全員にお菓子のプレゼント。

メンバーにも、自分がプレーするのも大事ですが、是非とも Jリーグ&海外サッカーを見て、沢山のイメージを真似して、監督コーチの想像を超えるスーパープレーをして欲しいと思います。

5年コーチ 国生

2018/7/27(金)中里グランド
参加者 10名

6年 1名
5年 1名
4年 6名
コーチ 2名

本日のテーマ 『シュート』

テーマのシュートを意識してもらう為に、全ての練習のゴールを1ポイント アシストを2ポイント にして最終ポイントを争ってもらいました。
リフティング200回のアップ終了後に、試合5分×4本 所々でシュートへのアドバイスを入れながら白熱した真剣勝負。
試合でのイメージを持ってもらいながらのシュート練習を5種類やりましたが、ゴールキーパーに 4年 飯塚コーチにお願いしたのですが、素晴らし過ぎてゴールポイントが、あまり増えませんでした。

最後のゲーム5分×4本でも、全員がゴールを意識していて沢山のシュートがありました。
更にゴールへの意識があるからこそ素晴らしいアシスト(ラストパス)が沢山ありました。

サッカーは、ゴールを目指すスポーツなので、全員がゴールの意識を強く持つ事が、とても大事だと思いますので、メンバーへのアドバイスをさせて頂きましたです

本日、参加者が全員ゴールする事が出来ました。
更にアシストは1名以外は全員達成

各学年に戻ってもゴールへの意識を忘れないで頑張ってください。

本日の優秀選手
4年 コウキ 1位
ゴール13P
アシスト2P

4年 サツキ 2位
ゴール12P
アシスト0P

4年 リョウタロウ 3位
ゴール3P
アシスト8P

5年コーチ 国生

2018/7/4(水)中里グランド
本日の中里夜練参加状況
14名

6年 1名
4年 5名
3年 1名

監督コーチ 5名
お父さん 1名
植竹会長

4年 飯塚コーチ 中心で、アップのリフティング
トラップからのシュート(1VS1)(何処にトラップすれば良い?)
連携パスからのシュート
ゲーム(お父さん含めて)

最後のゲームでは、日本代表 乾選手のようなカットインからのシュートや、縦への飛び出しからの素晴らしいシュートや、
お父さんコーチGKの親子対決での股抜きシュートなど、素晴らしいプレーが続出していました。

人数も少なかったので、沢山試合も出来て、素晴らしいプレーや、シュートが沢山あり、
各学年チームに戻って活躍出来る選手になって欲しいと思います。

最後の挨拶の時に、自分自身のストロングポイント(得意技 得意な分野)を磨き続けて欲しい。との話をさせて頂きました。
全員が日本代表 柴崎選手では無く、吉田選手では無く、自分自身のストロングポイントで挑戦出来る選手になって欲しいと思います。

5年コーチ 国生

2018/6/13(水)清水高校体育館
フォルテ夜練(清水高校体育館)
20180613
20180613_2
(写真タップで大きくなります)
.
.

本日の夜練参加状況

指導者7名
選手30名(過去最高!)

翌日が学校でも数多くの選手が夜練習に集まっています。
体育館では土日の練習とは違いフットサルルールでフットサルボールを使って練習しています。
最初はフットサルボールを扱う事が難しかった選手達も段々と扱える様になってきました。

保護者の皆様いつも送迎をしていただきありがとうございます。
清水高校を使える様に交渉して頂きました井上監督ありがとうございます。
フットサルボールを購入していただいた吉原副代表ありがとうございます。
仕事が終わって疲れていても参加していただいているコーチの皆様ありがとうございます。
選手達は夜練が出来る環境が当たり前の事と思わず、
沢山の方々の協力がある事を感謝して夜練に参加し頑張ってほしいと思います。

小川

2018/4/6(金)
本日の中里夜練 参加 状況

3年生 2名
4年生 6名
5年生 4名
6年生 5名

高校生OB 1名
監督コーチ 4名

リフティング ランキング

1位 141回 6年生
2位 131回 6年生
3位 104回 4年生

本日のテーマは、『強いパス』『トラップ』

5年コーチ 国生

2018/4/4(水)
本日の中里夜練 参加 状況

3年生 5名
4年生 7名
5年生 2名
6年生 9名

高校生OB 1名
監督コーチ 5名

リフティング ランキング

1位 160回 4年生
2位 135回 6年生
3位 117回 3年生
4位 111回 6年生

4位迄 100回を超える事が出来ました。

本日のテーマは、『シュート』

①ウォーミングアップに全員でゲーム(ボール3個)
②リフティング200回(落としても続ける)
③2人組でリフティング テスト
④後ろからロングスローを投げてもらい、スピードを緩める事なくトラップからのシュート。(右左)
⑤前からロングスローをスピードを緩める事なくトラップからのシュート。(右左)
⑥ゲーム

シュート練習の中でトラップについても少しアドバイスさせて頂きました。
最後のゲームでもテーマを意識した、素晴らしいシュートが沢山ありました。
6年生は、更に上を行く、相手をパスで、崩してからのシュートが凄いと感じました。

終了の挨拶後に新3年生&全員に、サッカーを楽しんで欲しい。
しかし、ふざけて楽しむのではなく、真剣にプレーして楽しいと思える事が大事です。
と話しをさせて頂きました。

中里夜練参加者には、サッカーが本当に楽しいと思って貰えるように、
これからも関わって行きたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

5年コーチ 国生

2017/12/22(金)
夜練20171222
本年度最後の夜練参加者15名 コーチ3名
リフティング
1位 3年 201回
2位 5年 84回
3位 5年 83回
これから夜練がなくてもリフティングやボールコントロールの自主練頑張りましょう!
みんなが持っているのは中村コーチからのクリスマスプレゼントです。
ありがとうございました。

小川

2017/12/20(水)
夜練20171220_1
本日の中里夜練参加者

2年生 3名
3年生 7名
4年生 3名
5年生 6名
6年生 3名

コーチ 5名
夜練20171220_2
.
.
.
リフティング結果
1位 1251回(6年生)
2位 331回(2年生)両足
3位 172回(5年生)
4位130回(4年生! )

本日は、クリスマスが近いので、中里グランドに沢山の
サンタクロースがサッカーをやりに来てくれました。
テーマ『シュート』『キック種類』

リフティング300回後、2人組でリフティング試験。
その結果にてサンタクロースが決定しました。

ドリブルじゃんけん
2人組でのドリブルタッチゲーム
浮き玉のドライブシュート?
横ボレーシュート
普通のシュート
アーリークロスからシュート

ハーフコートでの勝ち残りのゲーム
フルコートゲーム

試合の中で、浮き玉をどのように処理するか?
トラップ?ヘディング?パス?
ゴールが見えて狙える。と思えば思い切りよくゴールを狙って欲しい。
その為にもドライブ回転や横ボレーのイメージを持っていて欲しいと思いました。
アーリークロスに関しては、左足が苦手な選手には、アウトフロントキックやトーキックでのカーブなど
キックの種類をイメージしてもらいました。
まだまだ出来ない状況でしたが、いっぱいチャレンジしてくれました。

ゲームの中でも、いつでもゴールを意識する選手が増えていて、沢山ゴールも生まれました。
3年生の1名が、サンタクロースに変装すると沢山ゴール出来た。と喜んでいました。

リフティング結果に関しては、4位まで100回を超えて少しづつ上手くなって来ていると思います。
本日4位のメンバーは、なんと4年生 嬉しいです。
実は先週も101回で3位になっていたのですが、自分が中里コメントを残さなかったので残念がっていたとの事で、
コメントさせて頂きましたがリフティングの回数が激的に増えて来ているメンバーです。
リフティングは、小学校年代は練習すればするほど上手くなって行きますので、
中里メンバーには全員、是非100回を超えて欲しいと思います。

4年コーチ 国生

2017/12/06(水)
夜練20171206
本日の中里夜練参加者

2年生 3名
3年生 5名
4年生 4名
5年生 7名
6年生 2名

コーチ 3名

リフティング結果
1位 281回(5年生)
2位 126回(5年生)
3位 107回(6年生)

本日は、小川コーチが担当してくださいました。
ラダートレーニングや ドリブルテクニック 1対1の身体の当て方?入れ方?のトレーニングでした。
最後のゲームでチャレンジしているメンバーが沢山いたような気がします。
練習での失敗は沢山して個人技術のレベルアップをしてくれたらと思います。

4年コーチ 国生

2017/11/29(水)
夜練20171129
本日の中里夜練参加者

2年生 1名(初参加)
3年生 8名
4年生 5名
5年生 4名
6年生 2名

コーチ 2名

リフティング
1位 510(3年生)
2位 168(3年生)
3位 102(5年生)

本日のテーマ
『ドリブル&シュート』
本日、初参加の2年生(親同伴)が来てくれました。
リフティング試験終了後のドリブル練習を飯塚コーチに担当して頂きました。
その後、ドリブル練習を意識しての、ハーフ2コートにて2対2+ゴールキーパー勝ち残り、
ゴールはコーンにて、いつもの少年サッカーゴールの大きさにしました。
途中、アドバイスにて本当の試合コートならペナルティエリアのすぐ外なのにシュートを打たないのか?
とのアドバイスと勝ち残りの為、シュートを決めたあとに攻守の切り替えをしないと
相手にすぐにシュートされてしまう事をアドバイスさせて頂きました。

最後のゲームでは、本日がフォルテの夜練&活動が最後のメンバーが、なんと最後の最後ラストワンプレーでの
カウンターにて3年生ながら5年生 正GKからゴールを奪う素晴らしいゴール!
またサッカーが、やりたくなったらいつでもフォルテに戻っておいで。と伝えました。

4年コーチ 国生

2017/11/24(金)
夜練20171124
本日の中里夜練参加者

2年生 1名
3年生 10名
4年生 3名
5年生 5名
6年生 3名

監督コーチ 6名

2017/11/17(金)
夜練20171117
本日の中里夜練参加者

2年生 1名
3年生 11名
4年生 4名
5年生 5名
6年生 3名
OB 1名(高校生)

コーチ 3名

リフティング
1位 763(2年生)
2位 106(3年生)
3位 92(5年生)

2017/11/15(水)
夜練20171115
クリック(タップ)で大きな写真 ⇒

本日の中里夜練参加者

2年生 1名
3年生 7名
4年生 4名
5年生 7名
6年生 3名

リフティング
1位 438(6年生)
2位 231(3年生)
3位 97(5年生)

自分の担当している4年生が入っていないのが残念です。

本日のテーマ
『ドリブル&シュート』

始めにリフティングの練習(3分ほど)
2人組で試験 回数ノート記入
高学年と低学年での2人組で2対2
基本的にはドリブルですが、パスの選択肢があるからこそドリブルが有効になる事をアドバイスさせて頂きました。
途中から、シュートはダイレクトシュートのみにしました。
自陣ゴールから離れない選手が多かった為。
更に勝ち点制にして勝負にこだわってもらい真剣勝負。
最後は、大ゲーム。
勝ち点10以上のグループと10以下の2グループにて交互に試合。
この試合もテーマのドリブルを意識しながら、最後のシュートはダイレクトシュートのみのルール。
みんな良いドリブルが出来ていました。
4年生がルーレットで5年生を抜いていたり、5年生が右サイドからのシザースからの縦突破。
なかでも5年レフティからの素晴らしいセンターリングを3年コーチの素晴らしいジャンピングボレーシュートは見事でした。

4年コーチ国生

2017/11/10(金)

中里夜練参加者

6年生 4人
5年生 3人
4年生 4人
3年生 7人

監督コーチ 5人

リフティング結果
1位 481回(6年生)
2位 151回(5年生)
3位 119回(3年生)

2017/11/8(水)
夜練20171110
中里夜練参加者
選手26名
コーチ4名

リフティング結果
1位 522回(3年生)
2位 414回(6年生)
3位 195回(2年生)(両足)

2017/11/1(水)
本日の中里夜練参加者

6年生 3人
5年生 7人
4年生 4人
3年生 11人
2年生 1人

コーチ 3人

本日のリフティング結果
1位 16??回(2年生)(左右足交互)
2位 173回(3年生)
3位 74回(3年生)2人

本日のテーマ
「ドリブル 技 」

本日は、小川コーチが担当してくださいました。

本日のテーマ「ドリブル 技」のテーマにそった練習をして頂き、1対1の練習。
高学年コート 低学年コートでのミニゲーム
テーマを意識するように何度も声掛けをしながら白熱したゲーム
最後は、中里フルコートでの試合、高学年はパスを選択する選手が多く、
練習なのでもっとドリブルで仕掛けるチャレンジが、もっと見たかったと思いました。

最後に、昨日がハロウィンだったので、リフティング上位発表時に1位お菓子(大袋)と2位にお菓子。
1位のメンバーにハロウィン合言葉を言うと全員にお菓子を1つずつ渡してもらいました。
高学年1名 低学年1名 のMVP発表(本日のテーマを実践している選手)お菓子を渡しました。

中里夜練では、メンバーの学年も違い、サッカーが上手い下手などがありますが、
しっかりテーマを意識して練習しているメンバーを「本日のMVP」にして行きたいと思います。

そこで、お願いがあります。
もしMVP景品にしても良いものなどありましたら募集します。
何卒よろしくお願い致します。

4年コーチ 国生

2017/10/27(金)
本日の中里夜練参加者

6年生 3人
5年生 8人
4年生 3人
3年生 12人
2年生 2人

コーチ 5人

本日のリフティング結果
1位 891回(6年生)
2位 274回(2年生(左右足交互))
3位 74回(5年生)

本日のテーマ
「シュート」

本日は、雨が続き、あまりサッカーが出来ていないので、ゲーム大会にさせて頂きました。
ゴールが増えたので、2コートを作り高学年コートと低学年コートで、7対7でボール2つで、
シュートを意識しながらボールに多く触って貰い体を温める。
各コート3チームに分けて勝ち残りの真剣勝負。
最後はフルコートで、高学年の試合 と 低学年の試合をしました。

本日のテーマ「シュート」については、シュートを打つタイミングが大事で、
キック力が今は無い選手でも、シュートを打つ行為を褒めてあげて、
高学年&中学生などでキック力がついてきた時にシュートを打つタイミングに
シュートを打てない選手にはなってほしくないので、
どんどんシュートを意識しながらゲームをしてもらいました。
しかし、むやみに蹴る行為には、少しアドバイスさせて頂きました。
シュートなのか、適当なキックなのかは、コーチがよく見て判断して、
褒めるのか?アドバイスするのか?がとても大事だと思いますので、
自分自身、良いコーチングが出来るようにして行きたいと思います。

シュート?決定力?は、どの学年でも課題のようですので、
中里夜練で出来るようになって、試合で実践出来るようになって貰いたいです。

4年コーチ 国生

2017/10/04(水)
本日の中里夜練参加者

6年生 4人
5年生 8人
4年生 3人
3年生 11人
2年生 2人

コーチ 5人

本日のリフティング結果
1位 273回(2年生(左右足交互))
2位 123回(5年生)
3位 97回(5年生)

本日のテーマ
「ドリブル技 フェイント」
アップ後に、14コートを作り1対1で上位(チャンピオンリーグ)のコートから下位(幼稚園リーグ)まで上を目指して、
負けられない戦いを繰り広げる。
特別ルール 股抜きからのシュートは2得点

次に上位メンバー同士ペア 下位メンバー同士ペアでの2対2 を7コート チャンピオンズリーグ~幼稚園リーグ

最後のオールコートゲームも、上位メンバー同士、下位メンバー同士での試合。

沢山ドリブルをしたのですが、まだまだ 技?フェイント?が無い!
中里夜練で出来るようになって、試合で実践出来るようになって貰いたいです。

4年コーチ 国生

2017/09/29(金)
本日の中里夜練参加者

6年生 5人
5年生 7人
4年生 4人
3年生 6人
2年生 2人

コーチ 5人

本日のリフティング結果
1位 (2年生(左右足交互))
2位 (5年生)
3位 (5年生)

本日のテーマ
「トラップ&パス」
どの練習の中でもパススピードを何度も意識してもらえるようにアドバイスさせて頂きました。
トラップに関しては、浮き玉のトラップが、なかなか出来ない選手が多かったと思います。

4年コーチ 国生

2017/09/20(水)
本日の中里夜練参加者

6年生 2人
5年生 9人
4年生 3人
3年生 10人
2年生 1人

コーチ 3人

本日のリフティング結果
1位 186回(5年生)
2位 138回(5年生)
3位 116回(3年生)

本日は、3年コーチ 飯塚コーチが練習メニューを考えて、最後のゲーム&挨拶まで担当してくださいました。
ありがとうございました。

4年コーチ 国生

2017/09/13(水)
本日の中里夜練参加者

6年生 2人
5年生 9人
4年生 1人
3年生 11人
2年生 1人

コーチ 5人

本日のリフティング結果
1位 444回(3年生)
2位 158回(5年生)
3位 120回(5年生)

4年コーチ 国生

2017/09/08(金)
本日の中里夜練参加者

5年生 5人
4年生 3人
3年生 9人
2年生 2人

コーチ 4人
OB 1人

本日より
リフティング ノートを中里グランドに置かせて頂きました。
練習前に参加者に名前を書いてもらい、ゲームの合間にリフティング(コーチの前で1回だけ)してもらい記録を書いてもらう事にしました。
なんとフォルテに素晴らしい怪物少年がいました。
本日の結果
1位 2516回(2年生)
2位 67回(5年生)
3位 59回(3年生)

1位は凄いですが、2位以下のメンバー もっと頑張りましょう…

本日も最後に OBにリフティング技?を披露してもらいました。

4年コーチ 国生

2017/09/06(水)
本日(2017/09/06)より、中里夜練を再開させて頂きました。
植竹会長中心にグランドメンテナンスをして頂き本当にありがとうございました。
今日の中里夜練メンバーにも話しました。
自分もあまり知らなかったのですが、歴代のフォルテに関わって下さった方々によって中里グランドが
運営維持出来ている事を少しでもわかってもらえるようにしっかりと伝えて、メンバー共々、
感謝の気持ちを忘れずに成長する事等を最後に話しました。

本日参加者
6年 2名
5年 7名(初参加者1名)
4年 1名
3年 6名
2年 1名

監督コーチ 7名
フォルテOB 1名
フォルテOBが、戻ってきて後輩の為にプレーやアドバイスしてくれる事が、本当に嬉しく思いました。
子供達にも大人気でした。

これからも、大事に中里グランドを使わせて頂きます。

4年コーチ 国生

中里夜練

6年u12リーグ③

3-0市川中央リトルキッズ、0-0高柳FC柏 会場 市川市立鶴指小学校            .

●u12リーグ③ 2019/5/12(日)
3-0市川中央リトルキッズ、0-0高柳FC柏 会場 市川市立鶴指小学校 

5/12(日) u12リーグ 3日目(速報)

本日も、快晴の中 元気一杯なフォルテ6年 10名が野田市役所に集合して、本日の試合会場の市川市 鶴指小学校に向かう。

第1試合
VS 市川中央リトルキッズ
3-0 ?勝ち

第2試合
VS 高柳FC柏
0-0 引分

全員が良く走って守備&攻撃が出来た良い試合内容でした。

各試合の詳細は、
1試合目 小林コーチ
2試合目 清水コーチ

各試合にコーチとしてベンチに入って良いアドバイスをしてくださいました。

会場準備&対戦をしてくださいました、市川中央リトルキッズ様、ありがとうございました。

高柳FC柏 様 良い試合して頂きありがとうございました。

保護者の皆様、朝早くから送迎、応援、本当にありがとうございます。

無事 勝利する事が出来ました。

u12リーグは、ながいのでメンバーが更に成長出来るようにサポートをお願い致します。

6年 国生

審判は、野口コーチ2試合(主審&副審) 小林コーチ2試合(4審&副審)
——————————-
●1試合目
本日も、快晴の中 元気一杯なフォルテ6年 10名が野田市役所に集合して、本日の試合会場の市川市 鶴指小学校に向かう。

第1試合
VS 市川中央リトルキッズ
3-0 勝ち

開始フォルテペースで試合が始まり、攻撃に厚みが出てくるがゴールまでが遠い。
シュートをするが 枠の外、キーパーの正面にいってしまう。
その中でもMFの選手がロングシュートで先制点。
前半終了

ハーフタイルでは、シュートで終わること、インターセプトの事をアドバイスとして伝えました。

後半に入ってからもフォルテペースで試合が進む。
サイド攻撃が良く出来ており何本かコーナーキックをするなかでセットプレーでの追加点。
(練習の成果がでたのかな?)
相手チームのカウンターで何度か危ない場面があるがDF キーパーが体をはり止めていました。
徐々に気温が上がり選手達の体力が奪わる中DFの選手からFWの選手のロングパスが通りMFに落としミドルシュートで更に追加点で試合終了。
初勝利 勝ち点3

会場準備&対戦をしてくださいました、市川中央リトルキッズ様、ありがとうございました。

保護者の皆さん、役員さん 応援 サポート ありがとうございました。

野口コーチ 審判のアドバイスありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。

6年 小林
——————
●2試合目
真夏の様な暑さの中での第二試合。
選手たちの体感温度的には、かなり厳しい戦いであるが、今日の2試合目が始まりました。

1試合目でU-12リーグ初勝利をあげ、勢いに乗ったチームの雰囲気が良いので連勝を目指します。

対戦相手については試合を観戦する事が出来たため、自分がマッチアップする選手の特徴も頭に入っており、
またベンチワークとしても相手のストロングポイントと思われるポジションに適正な選手を配置し、ピッチに送り出しました。

第2試合 :vs 高柳FC柏

試合前の練習時に負傷した選手が出たため、いつもと若干違うポジションでのスタートとなったが、
6年生になる前から言い続けている今後のサッカー人生を考えた時に1つのポジションだけでは無く
ポリバレントの重要性を伝えていた事で問題ない立ち上がりとなり、
また選手たちも勝ちたい気持ちが前面に出ていてチームとしての約束事も出来ていた。

フォルテが攻め込む時間が多少多かった気がするが、
1試合目と違い以前からの課題の「決定力の無さ」が顔を出してきてしまい
攻め込んではいるが点が奪えず、一進一退の攻防は無得点のまま前半終了…

※押し込んでいた部分もあったため一点が欲しかった…

ハーフタイム時のアドバイスとして、サッカーは口頭ではうまく伝えられないが点数を取るべき時に取らないと
相手の攻める時間帯が出来てしまいその時の勢いを跳ね返せないと失点してしまう事が良くある。
なので点数を取り切る時には取り、相手が攻めてくる時は我慢して跳ね返し続ける事が重要。と伝えピッチに送り出す。

幸い試合前に負傷した選手も後半開始から試合に戻れ10人全員で後半に挑みます。

後半に入ってからも一進一退の攻防は変わらないが、1試合目での見事なミドルシュート、ロングシュートが
この試合では少なく体力だけが奪われていく状態に…

通常よりも少し縦長のピッチと体力の消耗により間延びもしてきてしまい、徐々に相手のペースに…
相手チームのストロングポイントの選手を封じてはいたが全体で前掛かりで攻めてきたチームは、跳ね返しても跳ね返しても攻めてくる。
サイドから崩されたり、カウンターをくらったり、ハイボールのこぼれ球で押し込まれたり…

このピンチはキーパー及びディフェンス陣が本当に身体を張って止め続けました。
その思いが伝わり前線の選手も弾き返したボールに身体でディフェンスしに行き少しずつフォルテのペースに…
ここでチームの最大のピンチの一対一の決定的場面を救うキーパーのビッグセーブがっ!
この勢いに乗りフォルテのペースになりかけたが惜しくも試合終了…

結果的には、0-0の引き分けでした…

1試合目での勝利により選手たちは、暑さの中 走りきりました。
それぞれの選手が自分のストロングポイントを随所に出せてチームとして、また個人としてが融合している良い試合でした。
特に2試合ともクリーンシートで終えた事は素晴らしい結果と思います。

但し、得点を決めきれない事やそれによる試合の流れが変わってしまう事は、今後の課題と思いました。

先日のU-12リーグの総評で国生助監督からもありましたが勝てないのは監督、コーチの責任です。
実戦で使え、身体が覚えている様な練習を考えていきたいと思います。

本日は暑い中で本部運営及び対戦して頂きました、市川中央リトルキッズ様 ありがとうございました。
また、対戦頂いた高柳FC様 ありがとうございました。

また保護者の方々においては、いつも会場に足を運んで頂き、また大きな声援を送って頂き本当に感謝しています。

U-12リーグ、やっと1勝をあげる事が出来ました。選手たちは本当に身体を張って戦ってくれています。
選手たちの嬉しそうな顔での今日の振り返りは朝早くからで疲れていると思いますが聞いてあげてください。

ありがとうございました。

6年生コーチ 清水

●u12リーグ② 2019/5/5(日)
0-2豊四季FC(A)、0-1アヴァンスSC 会場 浦安市明海球技場

GW最後の日曜日
会場は、浦安市の明海球技場
とても素晴らしい人工芝でサッカーが出来る喜びを感じて欲しい。

14時~ VS 豊四季FC(A)
0-2

16時~ VS アヴァンスSC
0-1

指導者 みんなで頭を悩ませる。
負けた試合は、全て指導者の責任。
普段の練習から、更に真剣に激しくサッカーを楽しめる環境(雰囲気)を作って行かないと反省しました。

本日の審判は、野口コーチ 主審&4審 小林コーチ 4審&主審
野口コーチより、小林コーチ 沢山のアドバイスを頂いて、審判部への階段を更に1歩踏み込んでいました。
本当にありがとうございました。

VS 豊四季FC(詳細 国生)
VS アヴァンスSC(詳細 浅川コーチ)
——————
●1試合目
GW最後の日曜日
会場は、浦安市の明海球技場
(素晴らしい人工芝)

午後 1試合目(13時)に審判がある為、GWディズニー渋滞を予想して早めに野田市役所を出発。
試合開始2時間30分前に、会場到着。
予想していた渋滞もなく、だいぶ早い到着になる。
せっかくの時間の為、ボードにてテーマの「インターセプト」をチームとして、どこで インターセプトするか?
その為に、各ポジションごとの動き方などの説明をする。
メンバーにも、すぐに出来るとは思っていないので、頭に入れておいて欲しい。
そして、出来るメンバーはチャレンジして欲しい事を伝えた。
車酔いをしてしまったメンバーもいるので、せっかくの人工芝の為、早めにアップ(フットサルコート)。
軽食を済ませて、本部挨拶&選手チェック

試合に向けてのアップを開始。
人工芝になれる為のロングキックや、チームの攻撃をイメージしたシュート練習。
監督からも、アップの調子や真剣さでスタメンを決める。との話もあり気持ちを切り替えて行く。

VS 豊四季FC(A)

相手チームのキックオフ。
先週の開始5秒?での失点と同じような相手チームのロングキックから試合が始まる。
ゴールキーパーがしっかり前に出てキャッチして一安心。
開始から一進一退の試合展開。
フォルテディフェンスメンバーが身体を張って守り、チャンスとみれば攻撃に厚みを作るために、ライン押し上げチャンスを作る。
攻撃では、ゴールを急ぎ過ぎてるのか?トップの選手?中央のスペースへのパスが多く、相手ディフェンスに弾き返される。
ハーフタイムで、フォルテの攻撃の仕方(サイド)を再度確認して後半に送り出す。

サイドからの攻撃の意識が良くなり、フォルテのチャンスが多くなるが、
カウンターから相手チームのキープレイヤーの左サイド選手ドリブルに痛恨のファール。
相手チームには、絶好の位置でのフリーキック。
嫌な予感。
相手キッカーの見事なフリーキックが、ファーサイド神コースに決まってしまう。
相手キッカーを褒めるしかない。
しかし、試合自体はフォルテの攻撃チャンスもあり、ハーフタイムでのアドバイス通りサイドから沢山のシュートチャンスに決める事が出来ない。
ここでゴールが出来ればチームに勢いが出て来るのだが、ゴール出来ない。
最後まで必死にフォルテ守備陣もたえるが、試合終了間際に、一瞬の隙をつかれて追加点を許してしまう。
最後までフォルテのゴールを期待していたがゴール出来ずに試合終了。
0-2 負け

悔しい敗戦。
勝てないチームではない。メンバーも頑張った。しかし結果に繋がらない。
何が悪いのか?どこがダメなのか?試合に負けたのは全て指導者、自分の責任。
勝利にこだわっているわけではなく。フォルテの100パーセントの力を出せれば勝てる。
練習や練習試合でのプレーが出れば……

保護者の皆様、本日も遠方にもかかわらず沢山の応援をして頂き、本当にありがとうございました。

本日も、野口コーチ&小林コーチ ?主審、4審、ありがとうございました。

新浦安ユナイテッドFC様、本日の主幹、会場準備、ありがとうございました。
まだまだu12リーグ続きますので、これからもよろしくお願い致します。

6年 国生
—————-
●2試合目
気温21.5℃湿度48%
アヴァンスscさんとU12リーグ2試合目を対戦させて頂きました。

<相手の特徴>
サイド攻撃に特徴があるチームでした。
shが高い位置をとりsbのオーバーラップも多く、ポジショニングでマークを剥がすのが魅力的に感じました。
又、裏をとる動きや高い位置での仕掛けも積極的にプレーをしていました。

<前半>
相手のサイド攻撃に手を焼くシーンが多く、失点の場面も相手のサイドが基点となる攻撃から。
相手は攻撃時に質的、ポジショニング的に優位を取り裏を狙う場面が多いように感じました。
フォルテの活路としては相手の中盤の間延び傾向にあったところに対して、
ボール奪取後2列目のmf3枚がいかに早い段階で仕掛けられるかにあると思いました。
選手達のプレーとしては、各ポジションが下がりすぎずに少ない支配率の中で攻撃を仕掛けられたと思います。
前半は互角の試合展開でした。(守備は少し軽かった傾向にありましたが……頑張ってくれました)
自分は下記3点を伝えて、後半へ。
①シュートで終える場面を多くしたい
②2列目から攻撃を仕掛けること。早い攻撃を意識してシンプルに。
③インターセプトの意識を忘れずに、サイドでボールを奪おう。

<後半>
相手の攻撃に対して受け身になってしまっている場面が多々ありました。
裏を多く狙われると全体的に引いてしまう傾向がみられ、結果的に被シュート数が多くなってしまった。
終盤にかけて選手交代も活発に行い攻撃のチャンスを増やしたかったが、攻撃に移ろうとしても押し上げがなく再び守備へ回ってしまう。
負のサイクルのまま試合終了。

<まとめ・課題>
フォルテとして数少ないチャンスの中でゴールを決めきる力がないと勝てる試合は少なくなると思います。
ここ最近の試合は前半での失点が多く、特に立ち上がりに弱い傾向が見受けられます。本日の試合も同様に感じられました。
結果がついてこない現状に対してどのようにしてパフォーマンスを上げるか。
『戦術』『技術』『フィジカル』『メンタル』この4本の柱がパフォーマンスの基準になります。
日々の練習のなかで『戦術』『技術』『フィジカル』を少しずつ鍛えていくとして、試合当日に最も大事なのは『メンタル』の部分だと思います。監督、コーチ達が熱を込めて指導することも必要だが、子供達が話し合いのなかで何ができて何ができなかったのかチーム内で気持ちを高めあえるように促していければと思います。
1試合目を終え、選手皆でミーティングをして頂きました。各々の意見の中で印象的なプレーが具体的に出たことが収穫だと感じました。
さらに理想的なミーティングにするために皆が自分のことばかりではなくチームとしてどうしたいかを話し合う必要があります。
目指すは「一人称的プレーヤー」の脱却です!!

アヴァンスsc 様、本日の試合ではお世話になりました。
攻撃時に特にサイドで優位性を作るのがとても上手なチームでした。
それに対してフォルテは守備ラインをしっかりと設定し、ずるずると下がりすぎないようにプレス強度をあげて、
跳ね返せる力を付けないといけないと感じました。
攻撃については中盤で基点をつくりゴールまで運ぶ力が課題と感じました。
本当に良い体験をさせて頂きました。

保護者、指導者の皆様、メンバーの送り出し、準備等、本当にありがとうございました。

6年 浅川

●u12リーグ① 2019/4/28(日)
0-4咲が丘SC、2-2初石少年SC 会場 船橋市咲が丘小学校

本日、6年 u12リー グ 初日の2試合を迎えました。
晴天の中、船橋市 咲が丘小学校にて6年 全員10名 指導者 6名(全員)参加で、元気いっぱい楽しみました。

1試合目 咲が丘SC
0-4

2試合目 初石少年SC
2-2

詳細は、
1試合目 国生
2試合目 浅川コーチ

6年 国生
————————
●1試合目
小学生年代 最大の公式戦 u12リーグ が始まりました。
4/28(日)初日の2試合を迎えました。

晴天の中、船橋市 咲が丘小学校にて6年 全員10名 指導者 6名(全員)参加

野田市役所を7時 出発 8時過ぎには会場に到着。
少し早めに到着してしまいましたが、1試合目に対戦させて頂きます 咲が丘SC様の9時からの試合を観戦させて頂きました。
チーム全員がプレスが速いイメージと、会場が狭い為、コートも少し狭いので、ミドルシュートを有効に打ってくるイメージがありました。

試合 前半終了後にアップを開始。
アップ場所も狭い為、試合コートにボールが行ってしまうので、ボールを使った激しいアップが出来ないですが、
しっかりと身体をぶつけながら、心と身体をあたためて行きました。

選手証での選手チェックにも6年生になると緊張する選手もなくテキパキと済ませて試合の準備完了。

試合前の少しの時間にコートを使い、シュート練習。
良いイメージで試合に入ってもらう為に、気持ち良くシュートを決めて試合開始。

1試合目11時10分キックオフ
VS 咲が丘SC

咲が丘SC ボールから始まるキックオフ。
まずはフォルテ陣内に蹴り込んで来たボールをディフェンス?ゴールキーパー?の間に落ちたボールに相手チームの選手が駆け寄って来て浮き玉をゴール方向に蹴ったボールがゴールに吸い込まれてしまい手痛い失点。
このゴールにより気持ちが切り替えるのに時間がかかった。
指導者からも声掛けをしているも、相手チームの速いプレスにバタバタしてしまい3失点。
ハーフタイムにて、落ち着く事と、フォルテの最近の攻撃方法と守備時のテーマを確認して後半戦に送り出す。
後半は、落ち着いてフォルテの良いプレーも出来て来て、チャンスも沢山作る事も出来て、
守備面でもしっかりと身体を張って守備をしている選手達でしたが、追加点を許してしまい、結果0得点 4失点。
フォルテ6年は、最近 良い攻撃が出来て来てシュートチャンスが沢山作れて来ていますが、どうしても最後のゴールに届かない。
メンバーにも沢山伝えて来ましたが、今の試合も決めるべき時に決めていれば、チームとして勢いがつき、結果も変わってきたと思います。
u12リーグは、まだまだ続きますので、これから修正して行きたいと思います。

VS 咲が丘SC
0-4 負け

咲が丘SC様 会場提供 主幹 対戦して頂きありがとうございました。
u12リーグも始まったばかりですので、これからもお世話になりますが、よろしくお願い致します。

本日、審判をして頂きました 野口コーチ(2試合 主審 4審)&小林コーチ(2試合 主審 4審 )ありがとうございました。

保護者の皆様、早朝からの送り出し&会場まで駆けつけての応援、本当にありがとうございました。
u12リーグは続きますので、選手&保護者&指導者一丸となってフォルテメンバーが、1歩でも成長出来るように頑張って行きましょう。

6年 国生
——————-
●2試合目
気温17.1℃湿度25%
初石少年scさんとU12リーグ2試合目を対戦させて頂きました。

<相手の特徴>
攻守においてアグレッシブにプレーをしていました。
パスを繋ぐ意識や裏への抜け出し、動き出しの意識が高いチームに感じました。
特に攻撃において狙いや意思統一が図られている印象でした。

<前半>
立ち上がりは、プレーが少し浮わついていましたが監督やコーチ、チームメート間での声かけで気持ちを切り替えられました。
新しいテーマであり狙いでもある“サイドへ誘導したインターセプト”ですが、なかなかボールを取りきることができず相手がボールを保持する時間が長い印象でした。
そんな中……1失点。終盤には足が止まりだす選手も見受けられました。
悪循環が目立つ前にハーフタイムを迎えられたので助かりました。
自分は下記3点を伝えて、後半へ。
①シュートで終える場面を多くしたい
②試合に入り込めてきているから後半も集中していくこと。声かけも忘れずに。
③セカンドボール、ハーフボールを拾いたい。気持ちでサッカーをすることを再確認すること。

<後半>
セカンドボールやハーフボールが拾えるようになり、フォルテのボール支配率やシュート数も上がりだした。前半以上にハイプレスでフォルテのペースを迎え、2得点の奪取に成功。その後に相手の裏の抜け出しからシュートを決められ手痛いドローで試合終了。
試合を終え、自分は下記3点を伝えた。
①今日の試合を振り返えること
②練習での取り組みが試合で発揮できていた
③練習以上のことは試合ではできないから、細部まで集中し考えて練習をしていって欲しい

<まとめ・課題>
課題としては、ハーフボールの奪い方や攻撃へ切り替わる際の動き出し等、多々伝えたいことがあるなかで、
今後は2つ目のテーマである“ボールの受け方”を伝えていきたい。
小学生年代は“ボールと自分”のことを考えてプレーする「一人称的プレーヤー」であると私は思います。
今の6年生もその傾向が強いと感じています。
次のステップとして、ボールの受け手や出し手、マークの相手を意識して、人の“頭を覗く”プレーを指導していきたい。
ボールが来たから走る、ただ強いパスを出すなどではなくチームメートや相手の考えていることを先読みし、
ボールが来る前に走る準備をし、パスは相手のトラップまで考えて出すなど、人の“頭を覗く”プレーができれば子供達自身の成長にも繋がると思います。
自分以外の人が何を考えて何を要求しているのか、“ボールの受け方”は小学生にとって簡単なことではないが、より多くの人の頭を覗けるようにコーチングしていきたい。

初白石少年sc 様、本日の試合ではお世話になりました。
攻守共にアグレッシブで、特に効果的な攻撃がとても上手なチームでした。
フォルテはどのように守備を行い、攻撃に繋げていくか課題を多く見つけることができ、とても良い体験をさせて頂きました。

保護者、指導者の皆様、メンバーの送り出し、準備等、本当にありがとうございました。

6年 浅川

5年イースタン第1節

2-1越谷南、1-6越谷PC、6-0神田FC 会場 草加市柳島グランド                 .

2019/05/12(日)イースタン第1節
2-1越谷南、1-6越谷PC、6-0神田FC 会場 草加市柳島グランド

5年イースタン第1節
次週にフォルテ招待をえる20名が草加市柳島グランドにて3試合を行った。

昨日は気温28度と7月初旬なみ、本日も昨日同様初夏を思わせる気温。

①越谷南 2-1
②越谷PC 1-6
③神田FC 6-0

気持ちが甘くぬるい試合。
来週のフォルテ招待に期待する。

詳細は担当コーチから

*****吉原****
————————
●1試合目(ホワイト)
草加市柳島グランド
第一試合 vs越谷南 2?1○
気温が高く、非常に固いグランドの様子が先週の遠征とほぼ同じ状況で始まるイースタンリーグ。
選手達には各コーチ再三に渡りグランドコンディションの確認等を促すが、
それ以前に各自の荷物、備品の用意といつも以上に遅い、この時点で雰囲気が怪しい。心配である・・・・・。
アップ開始からは選手達の表情が明るく、声も元気で、動きも悪くない。取り越し苦労だったか・・・・・。
【前半】
互角のプレスを掛け合い数分は両者共にボールが落ち着かない。地面が滑る為かパススピードが合わない、トラップに手こずる様子。
5分過ぎから若干フォルテのドリブル、パスが相手のプレスを掻い潜りだす。
すると右からの折り返しをトップ下が綺麗に合わせ先制点。そのままリズムを掴むかと思われましたが、膠着しつつ後半へ。
【後半】
後半開始、相手選手が数名メンバーチェンジをしている様子。
ここから、少しずつ苦しくなる、相手センターバックがフィジカル、スピード、技術もあり前線で簡単にボールを収めることができなくなる。
しかし、フォルテも守備をある程度対応している為、前半よりも厳しい膠着状態が続く。
わずかな隙きをつきトップのポストプレーから抜け出し追加点をあげる。ここから相手の猛攻が始まる。
気がつくと相手選手はほぼ入れ替わっている。一人一人が速く、強く、上手い。何度も危ない場面を招く。
フォルテはサイドで奪いカウンターで応戦する。
残り数分というところで失点しましたが最後まで凌ぎきり初戦を勝利で終える。
ホッとした表情で戻る選手達でした。第二試合に続きます。

5年 名和
—————————–
●2試合目(オレンジ)
vs 越谷PC
天候に恵まれたこの日、1試合目と2試合目はフォルテ招待のメンバー(オレンジ、ホワイト)。
1試合目は見事な勝利した(ホワイト)、オレンジも勢いに乗りたい。
前半立ち上がり相手に主導権を握られる。
開始1分には左サイドからドリブルで突破されセンターリーグからトップに合わせられ先制点を与えてしまう。
ドリブルが早い選手に対し一発で足だけで飛び込んでしまう状況が多く見られた。
更に前半5分に相手のコーナーキックからショートコーナーをやられ、
ドリブルからシュートをされキーパーの頭上を越える見事なゴールで2失点目。
ここ最近、何度もセットプレーの練習をしているがマークの仕方や、誰に付くのか、選手達の間でコミュニケーションがとれてない。
中々リズムに乗れないフォルテ、相手チームのパワーに圧倒される。
折角相手からボールを奪う事が出来ても、前へしか見れてなく、
相手DFの居る狭いところにドリブルをしてしまいボールを簡単に奪われる。
トップの選手も自分が何処に居るべきなのかも分からない状態だ。
そんな中、前半14分に良い形で点に繋がった。
トップ下の選手にボールが渡り、前にスペースが無いと見たら、ターンして後ろのセンターの選手にボールを戻し立て直す状況を作り出した。
センターへ戻した事により相手チームも前がかりになり相手のDFラインも押し上げてきた。
フォルテもそれを狙い2列目からの飛び出した所を、センターの選手から浮き球のパスが出て2列目の選手に渡り見事なシュートで1点を返した。
周りを見る、良い判断をする、前がダメなら後に戻して立て直す。周りを見れば良い形で試合を運べる事を選手達には知ってほしい。
このまま勢いに乗りたいが、点を取って3分後には、またも左サイドからドリブルで一発で振り切きられカットインからのシュートで3失点目。
更に前半終了間際にはコーナーキックから、フリーの選手にヘディングされ4失点目が入ってしまった。
ハーフタイムでは選手達で話をさせる。話した内容を選手達がちゃんと理解しているのか?後半を迎える。
後半は自分達のペースにしたいが、本来のフォルテのスタイル、ハイプレスが無い、
インターセプトを狙うにも動きが遅い。声も殆ど出てない。
後半開始3分にドリブルで中央突破され5失点目、更に4分にもドリブルから1人2人と交わされ6失点目。
このまま後半は何も出来ず試合終了。結果(1-4,0-2)1-6 負け
今回の敗因は何なのか?選手達は気付いてるのか?ハーフタイム中の話し合い、試合終了での話し合いは納得したのか?
サッカー選手としてコミュニケーションが取れない、周りの状況が分からない。
時にベンチでは、俺達が出てないこら関係無いという態度。目標としてきた県大会ベスト8以上。
予選を間近に迎えるも、先ずは人として成長してほしい。

試合終了後の監督コーチからの話で選手達にどう届いたのか?次の3試合目に期待する。

5年コーチ 飯塚
————————

【終了5/12】5年イースタン

                            .
イースタンなでしこ要項 ⇒ 2019要項ver.0

●2019/05/12(日)イースタン
組合せ・スケジュール ⇒ 20190512イースタン(柳島)変更

【5/12(日)イースタン】
集合: 市役所 7:30
会場: 草加市柳島グランド
解散:市役所 16:00
車: 6台
帯同:中村、飯塚、名和、佐藤、吉原、矢嶋

試合
①9:50 越谷南FC
②12:20 西町FC
③14:00 越谷南FC (フレンドリー)
審判9:00、10:40、13:10

注意事項
柳島グランド
・車台数 6台程度
・設営時間 朝から7:40から西町が設営、各チームはそれ以降に来てください
・スパイク可です。
・ネットの外ではボールを蹴らない、タバコはネットの外で各自で灰皿持参でおねがいします。

【終了5/12】4年TM

.
日時:5/12(日)
会場:古河リバーレク広場B
会場地図・レイアウト
(当日は関東大会地区予選が同会場で行われますので駐車場が大変混雑します。
台数制限は致しませんが乗り合いにてお越し下さい。)

試合時間:20分1本
審判:対戦表左チーム

参加チーム
①古河JSC
②フォルテ野田
③GBC土浦

930 ①VS②
955 ②VS③
1020 ③VS①
1045 ①VS②
1110 ②VS③
1135 ③VS①
お昼休み
1230 ①VS②
1255 ②VS③
1320 ③VS①
1345 ①VS②
1410 ②VS③
1435 ③VS① .

2年kidsリーグ

会場 福田第二小学校                        .

対戦結果

kidsリーグ② 2019/5/12(日)

令和となって最初のkidsリーグ。

残念ながら体調不良の欠席者があり全員参加とはなりませんでしたが、
参加の5名は前回のようなかたさもなく、程良い状態で臨みました。

選手たちとは、特に次の2点を今日の目標にすることを確認しました。

1.1対1でしっかりと勝負すること
2.仲間同士声を掛け合うこと、仲間一人に任せずに自分なりに考えて助けること

そして、「君たちは強い。練習したことを出しきって勝とう。」と声をかけて送り出しました。

kidsリーグ第2節は4戦全勝、第2節優勝という結果でした。
各試合の概況です。

●第1試合 vs ハイビレッジFC
前回大量失点をしてしまった相手との対戦。
試合開始前のアップで十分に身体を動かして、集中力を高めて試合に入ることに成功。
試合中も切らすことなく、決めるべき時に決めて勝利。

●第2試合 vs 南流山SC
1試合目で勢いがついたのか、大量得点を挙げる。
ディフェンスが緩むこともなく、集中力を持続させて終了のホイッスルを聴く。

●第3試合 vs ペガサスJFC
過去最高の状態で臨んだ3試合目は、過去の対戦で一度も勝利できていない相手との一戦。
先に失点するも、これまでと違い引きずることをしない。
プレー再開後間もなく、互角の勝負から同点に持ち込む。
突き放そうとしてくる相手の攻撃を全員連携のディフェンスでしのぎ、相手の気の緩みを見逃さず逆転。
このカード初勝利。

●第4試合 vs 松戸旭SC
前3試合の結果から自信を持って試合に臨み、ほとんど相手に良い場面を作らせない。
しかし、得点も順調に重ねたことで、ここにきて初めて集中力が切れ、人任せにする悪い癖が。
周囲からの声で持ち直して失点せずに勝利できたものの、課題の一つがはっきりした試合となった。

全試合の総評として
まずは全勝で初優勝という結果を素直に喜びたいと思います。
試合前に掛けた一言は、この結果を得られるだけの底力を既に備えていることを、彼ら自身が強く信じて力に変えて欲しいと願ってのことでした。それに応えるように、力を出し切って今までの壁を越えてくれました。
自信を持ってプレーするその動きの鋭さ、瞬間に閃くアイディア溢れるプレー。
ベンチから見ていて非常に楽しい4試合でした。
選手個人もチーム自体もまだまだ成長途上で課題も多いですが、それらは全て伸びしろということ。
今後がますます楽しみになりました。

保護者の皆様、また関係各位のご尽力のおかげで第2節のkidsリーグが無事終えられましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

次節はいよいよkinderリーグが開幕となり、本年度のKKリーグが本格始動します。
日差しも日に日に強まり、暑い季節になりますが、子どもたちが安心して全力が出せる環境が提供できるよう、安全第一で運営してまいります。

ありがとうございました。

2年担当 添田

kidsリーグ① 2019/4/14(日)

4.14 対戦表・日程(結果報告)
2019年のkidsリーグが開幕しました。

新2年生 6名全員揃ってのスタートを切ることができました。

選手達には、次のことを忘れずにプレーして欲しいと伝えました。

1 対戦相手は「敵」ではない。同じフィールドでサッカーをする相手には敬意を払うこと。
2 サッカーは一人ではできない。ミスをしたり、点を取られても腐らず前を向くために「ドンマイ」で気持ちを切り替える。
  最後まで一生懸命プレーすることもフェアプレーだと知る。
3 仲間一人に任せずに、自分なりに考えて助ける。チームメイト全員でサッカーをして、サッカーを楽しむ。

リーグ戦を通して、これが体現できるようになることが今年度の大きな目標です。

kidsリーグ第1節の結果は2勝3敗で4位でした。
各試合の概況です。

第1試合、緊張から動きが固く、思うようなプレーができずに、攻め手を緩めない相手に為す術もなく敗れる。

第2試合、1試合目の内容が尾を引き、自分のプレーに自信が持てず、肝心なところで人任せに。
声もあまり出ない。後手に回ってまたしても敗れる。

第3試合、しっかりと2試合の反省をしたことで開き直ることができたのか、
初得点が生まれると一気に雰囲気が明るくなり、得点を重ねて今期初勝利。

第4試合、昨年勝てなかった相手に挑む。隙を見逃さない相手が得点を重ねたため、結果的には大量得点を許した。
ただ、単調な試合ではなく、押し返して自分たちの時間帯も作ることができた。諦めない姿勢は次につながる。

第5試合、力の拮抗した緊張感のある展開に。リードを奪ってもその状況は変わらない。
最後の苦しい時間も全員が力を振り絞り、集中力を切らさなかったことで勝利を手にした。

後手に回った前半2試合を引きずらずに修正しただけでなく、後半2試合ではより前向きで強い気持ちが入ったプレーを見せてくれました。
たった数試合で成長するその速度には目を見張るものがあります。
だからこそ、次節に向けて、より丁寧に練習に取り組もうという気持ちになりました。
彼らと同じかそれ以上に次節が楽しみです。

新しい年度のリーグ戦スタートまでに、各方面から多大なるご支援をいただきました。
恙無く初回kidsリーグを終えられましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

kidsリーグは、サッカーを通して子どもたちが心身ともに成長できる場所であり、機会であると考えております。
これからもそのような場所であり続けられるよう、しっかりと運営してまいります。

ありがとうございました。

2年担当 添田

【終了5/12】2年以下kkリーグ②

.
対戦結果

kkリーグ要項 ⇒ 2019フォルテ野田KKリーク_要項

●kkリーグ第2節 2019/5/12(日)

kidsリーグ第2節及びkinderフレンドリーマッチ 当日のスケジュール ⇒ 5.10 配信版
《注意事項》
●持ち物には必ず記名してください。
●各自ゴミは必ず持ち帰ってください。
●花壇や物損等には充分注意しましょう。
小さいお子さんがいる家庭は花壇や池に近づかないように注意してください。

●kkリーグ第1節 2019/4/14(日)

kids結果⇒4.14 対戦表・日程(結果報告)
———-
4.14対戦表_スケジュール_駐車場割当

1年以下kinderフレンドリーマッチ

会場 福田第二小学校                 .

●kinderリーグ② 2019/5/12(日)
2019年度 kinderフレンドリーマッチ 5/12
福田二小学校 晴天 プレイヤー4名

対戦結果

vsハイビレッジ 3-1 勝ち
vsペガサス 6-2 勝ち
vs松戸旭 10-0 勝ち

全体のテーマ
①元気に頑張る
②大きな声で盛り上げる

試合前に各選手一人一人にテーマを決めてもらう
①練習したドリブルやフェイントを果敢にチャレンジしていく
②人数がいつもより少ないのでいつも以上に走り抜く(とられたボールは取り返す)
③点数を取る事の意識を強く持つ

1試合毎に各自良かったプレーを言い合い、
仲間のメンバーから見てどのプレーが良かったを言い合う事でチームの士気を高く持つ事ができた。
結果として4名で最後まで積極的に走りきれた。
仲間を褒め合う事で、チームの結束も強くなり疲れを感じさせないプレーを継続する事ができた。
又、試合前の各自テーマでも全ての選手が目標とした得点に関しても全員が達成できた。

全体の総評としては、4名全員が力を出し尽くしてくれたのではと感じました。
1人少ないとは一切感じさせない程の動きを見せてもらいました。
課題として、疲れてきた時こそ声を掛け合いチーム一丸となれたら更に良いプレーが出来ると期待しています。
今日のイメージを大事に次節では更に良いプレーが目指せる様、これからの練習に繋げられたら良いと思っています。
応援に来て下さいました保護者の皆様も熱い応援をありがとうございました。

1年以下 高橋

●kinderリーグ① 2019/4/14(日)
2019年4月14日晴天
2019年度 1年以下初試合
フルメンバー5名で臨む

本日は1年生4名 年長園児1名の1年以下フルメンバー5名でペガサスさんとフレンドリーマッチを3試合行いました。

今日のテーマ
・ボールがきたらすぐに蹴らずにドリブルしゴール前まで運びシュートをする!

試合結果
1vsペガサス 7ー0  勝ち
2vsペガサス 13ー0 勝ち
3vsペガサス 8ー0 勝ち

1試合目から終始優位な試合展開で攻め込む時間帯が長かったです。
先制点を決めたのは 年長園児の選手!これに奮起したのか負けてられないと 
1年生の選手達もゴールを決め始め5名全員が得点を決める事ができ、終わってみれば3試合で28得点 失点0

今日は 相手からボールを奪いゴールに向かう積極的なプレーで勝ちたいという、強い気持ちが感じられ、
今日のテーマも実践出来たのではないかと、新年度の初戦から子供達の素晴らしい笑顔と共に良いスタートが出来たのではないかと思います。

保護者の皆様には 早朝より設営、大会運営をお手伝い頂き、また今回からKKリーグの運営も変わり不慣れな所などあり、
ご協力頂きありがとうございました。
今年度も、KKリーグを盛り立てていきたいと思いますので、今後更なるご支援ご協力をお願い致します。

1年以下 栗原