4年第2ブロック大会・予選リーグ②

4年第2ブロック大会・予選リーグ② 会場:江戸川主水グランド

梅雨明けの松戸主水グランドに四年生、三年生あわせて12名が集まる。
本日も気温が高く、キックオフが、13時半と厳しい闘いになりそうだ。
2ブロック予選突破には、前節の失点があるために、勝つだけではなく、
得点を多く取ることが必要だ。

松戸主水グランドはきちんと刈り込まれ、気持ちのよいグランド。
松戸四種にて昨日も刈り込んで準備してくれていたとのこと。
とても有難い。

vs.まつひだいブランコ 2-1
勝利
得失点差で予選突破はかなわず。
もっと仲間と協力して局面を打開出来るようになろう。
もっとチャンスを作ろう。

開始直後から、
ボールを持つと相手に突っ掛けてしまう選手たち。
相手に詰められると、懐に入れて周りが見えなくなる。
周りが見える選手になろう。

何度も試合中に、仲間とのパスワークで局面を打開するように伝えるが、
なかなかチャレンジしない選手たち。

残り5分切ったところから、中盤の選手がボールを受けてサイドに展開する動きができてきた。
これで沢山の得点チャンスが生まれるがフィニッシュまでいけない。
良いパスが出ても、トラップ、体の使い方等の受け手の連動が必要だ。

本日の試合の最後の5分。
選手たちには、感じた手応えを忘れないでほしい。
失点は不用意なGKへのバックパスから相手に奪われ失点してしまった。

公式戦後にはフレンドリーマッチを組んでいただいた。
まつひだいさんのご厚意で公式戦に出れなかった選手中心でのゲームとなった。
相手チームがAチームの選手も混じっての試合であったため、失点を重ねてしまう。
疲れもあるが、ゴール前での粘りが無く、チームを鼓舞していたGKも気弱になってきてしまった。
しかし、ここは数々の試合を経験してきたコーチ陣の盛り上げにより、選手たちは失点を重ねながらも最後まで諦めずに走りきった。

素直で純粋にサッカーを楽しむことを忘れない選手たち。
今後は、チーム全員で勝つ喜びをみんなで分かち合いたい。
市役所へ戻り選手たちを見送った後、コーチ陣は改めて気を引き締め直しました。

主幹のまつひだいの皆様、
予選は本当にお世話になりました。ありがとうございました。
保護者の皆様、時節柄、無観客での試合となりましたが、選手たちはきっと今後に繋がる沢山の経験が出来たと思います。
是非、試合のことを聞いてあげてください。
また、とても体調を整えるには難しい時期となります。夏休みにもはいりますので、先ずは、食事、睡眠、と規則正しい生活を心がけていただければと思います。

四年生、三年生コーチ。
ありがとうございました。
残念ながら、予選突破は叶いませんでした。
しかし、選手たちの目はきっと前を見ていると思います。
今後も宜しくお願いします❗️
お疲れ様でした‼️

谷津

4年第2ブロック大会・予選リーグ①

4年第2ブロック大会・予選リーグ① 会場:江戸川主水グランド

江戸川河川敷主水サッカー場にて、
2ブロック予選が開催された。
四年生三年生合わせて10名で望む。
vs.カンガルー 3-3 △
vs.江戸川台 0-5 ❌

カンガルー戦はビハインドから追い付き追い越したが、アディッショナルタイムで
追い付かれた。

江戸川台戦は前半0-1で折り返すが
後半になると足が止まり始めた。

10名で良く戦いましたが、
初戦の追い付いた気持ちが継続できるよう、意識していきたいと思います。

詳細は寺田ヘッドコーチ、
飯塚コーチより。
次節は得失点差で勝ちきることが
大事です。

對馬コーチ、審判帯同ありがとうございました。
保護者の皆様も車だしをありがとうございました。
次節も宜しくお願いします‼️
谷津

4年生になり初の公式戦、4年生7名、3年生4名の選手達で挑む。
第2試合 江戸川台FC戦
第1試合でギリギリの良い試合を終えて期待の掛かる第2試合ではあったが、相手へのプレスも甘くゲームの入り方が明らかに悪い。
それでも、前半は何とか我慢し1失点に押さえ終盤には、センターバックの選手が相手からパスカットからドリブル突破でキーパーと1対1に持込みシュートを放つがボールを引っ掛けてしまい枠外となり0-1で前半終了。
後半はフォルテ全選手の足がとまり、DFからのロングフィードに4、5人の選手達がオフサイドに掛かり、相手の攻撃ではセンターバックとゴールキーパーしかディフェンスに行かない有り様で、あっという間に4失点で試合終了となる。
選手達のこの様な状態を見るのは初めて、今後の指導方法を考えさせられる1戦となりました。
寺田

晴天の中、江戸川河川敷主水サッカー場にて、4年生7人、3年生4人で初戦を迎えた。
小学校のグランドと違い、河川敷のグランドの芝はボールが進まない。
ドリブル、パスの強さを意識しながらアップを始める。短い時間の中で選手達はどう感じたか、初戦が始まる。

vs カンガルーFC(1-2,2-1)3-3
高い位置を取る相手に対し、裏を抜けられるかが鍵となる、この試合、昨日の練習でのキックオフからのスペースへの展開、ゴールにはならなかったが良い形で始まった。
相手も得意なドリブルからフォルテDF陣を仕掛けながら勝負してくる。
相手のドリブルから、何度もかき回される中、中央がぽっかりと空いてしまい、開始2分に中央突破から先制点を許してしまう。更に同じような形から追加点され0-2と突き放される。フォルテも何度か相手DFの裏を抜けようとするが、オフサイドにかかる。前半11分にフォルテの強烈なミドルシュートで1点を返して前半を折り返す。
後半は中央の空いたスペースを修正し、スペースへのパスの強さを意識するようにと指示を送る。
後半は中央のスペースを上手く埋められ、相手を自由にさせない中での、二列目からの飛び出しから突破してゴールで同点に追い付く。更に追加点をあげ2点のビハインドから逆転に成功。アディショナル2分、集中力が切れ、同点弾を許してしまい試合終了。勝てた試合だけに悔しい結果になってしまった。
次のトレーニングでは攻守の切り替え、全体的にスライドする意識を持たせるようにしたいと思います。
本日は応援サポート有り難うございました。

4年コーチ 飯塚

第48回野田市少年サッカー大会4年生の部

 会場:野田市スポーツ公園
          
スポーツ公園に四年生、三年生の15名が集まる。
仲間で助け合うことを確認し、本日の市内大会をスタートした。

vs.清水台R 0-4負け
vs.清水台W 4-0勝ち
vs.梅郷 0-1負け
vs.福田 0-2負け

第2戦では無失点で勝ちきることができた。
第3、第4戦では押し込んでいるときに得点が出来なかった。
チャンスを生み出し、得点に繋げる。
自分たちから動かなければ、何も起こらない。もっともっと積極的になろう。

保護者の皆様、本日は無観客の制限のなかで、送迎ありがとうございました。
詳細は長谷川コーチから。

本日も参加コーチのみなさん、
ありがとうございました。
谷津

総評
4試合を通じて全体的に人任せのプレーが目立つ。サポート出来てる場面もありましたがまだまだ。仲間をサポートしてあげる動き、チームが連動して動がなければサポートが出来ない事を理解させる事が大きな課題と感じました。

初戦は相手のプレッシャーが強く攻撃の糸口が見つからず常に攻められる展開でフォルテ選手のプレッシャーも甘く4失点。
初戦の敗戦をきっかけに2試合目以降はフォルテ選手も徐々にプレッシャーをかけ球際での強さも見せてくれた。
これまでは個人のドリブル突破中心のサッカーでしたが今日の試合ではスルーパス、ワンツー、ミドルシュートからの得点、オーバーラップ、ポストプレー、ディフェンスから中盤に繋ぐパス等、頻度は少ないがチームプレーが見えた。今後はこのようなプレーが毎試合出来るよう仲間のサポート意識を持って練習に取り組んで貰いたいと思います。
課題は多いですが日々成長しており今後が楽しみです。

対戦チームの方々、運営して下さった方々、保護者の皆様ありがとうございました。

長谷川

3年交流試合

梅郷FC  会場:野田市立東部小学校 
         
3年生の試合
vs 梅郷SC
8人制 15分ハーフ 3本
③の前半のみ vs梅郷SC4年生

①0-5(0-2,0-3)
②2-3(1-1,1-2)
③2-3(1-2,1-1)

【味方を使ってボールを動かす】【味方に使われる立ち位置】をテーマに行った今日の試合。
得点はいくつかありましたが、止める、運ぶ、蹴る、どのプレーも上手く行かないことの方が多く、ボールを保持できる時間はあまり多くありませんでした。
また、サポートの意識もまだ低く、ボール保持者が単独での突破せざるを得ない局面が多く、複数の相手に対応された時にボールを失うことがよくありました。

守備面ではゴールキーパー中心に体を張ったプレーもありましたが、ビルドアップのミスや相手に上手くスペースを使われてしまったところで失点を重ねました。

4年帯同も含め試合が続きますが、限りある練習時間の中で少しずつ選手のプレーの幅を広げていきたいと思います。

対戦していただきました梅郷SCさん、ありがとうございました。
(飯塚 尭)

4年交流試合

梅郷FC  会場:野田市立東部小学校 
         
4年生の試合
1試合目
vs 梅郷 (1-0)勝ち
2試合目
vs 梅郷 (0-1)負け
1勝1敗

本日、東部小学校で3,、4年生トレーニングマッチが行われました。
昨日から3、4年生の合同練習になり、ボールタッチ、止める、運ぶ、蹴るパスコントロールを中心に練習をしました。今日の4年の試合では、4年生7名、3年生1名を加え、試合には挑みました。
試合の中では、積極的にボールを奪う選手が多く見られました。ただ、ボールを奪った後、周りの選手はどどこに行けばパスを受けれるのかが出来ずに、ドリブル突破しか選択が無い状態でした。
止めるに関しては選手一人ひとりが、ボールを流さずに壁を作り、止める事が出来ました。
攻撃の時間帯も多く、選手がゴールを狙う意識も有り、残り僅かな時間の中で先取点を取り、1-0で勝利する事が出来ました。
今年になって4年生初勝利です。
まだまだ課題だらけの4年生ですが、選手達はやる気が凄くあります。沢山チャレンジして、今後の試合にも活かせたら良いと思います。
本日は応援サポート有り難うございました。

4年生コーチ 飯塚

4年フォルテ野田招待

4.5年フォルテ招待同時開催 会場:野田市スポーツ公園

5月に入り緑が一段と濃くなり、今朝のピッチ雲の隙間から光が差し込み、時に風も強く吹いた。
雨が降らない事を願いながら空を見上げたが、小雨が少々ぱらついた。

9都道府県に緊急事態宣言が発令されたコロナ禍でのフォルテ招待。
今年は会場をスポーツ公園に移し4.5年が2面同時開催となる。

・5年の部: 4チーム
・4年の部: 5チーム
・総当たり勝ち点方式

試合結果
【4年フォルテ招待】
5チームリーグ戦
①フォルテ野田 1-1 西町FC
②ペガサスJFC 6-0 吉川武蔵野SSS
③西町FC 1-10 船橋イレブン2002
④吉川武蔵野 1-0 フォルテ
⑤船橋イレブン2002 3-1 ペガサスJFC
⑥吉川武蔵野SSS 2-2 西町FC
⑦ペガサスJFC 1-0 フォルテ野田
⑧船橋イレブン2002 11-0 吉川武蔵野sss
⑨西町FC 1-8 ペガサスJFC
⑩フォルテ野田 0-8 船橋イレブン2002

優勝 船橋イレブン2002
準優勝  ペガサスJFC
3位    吉川武蔵野SSS
4位    西町FC
5位   フォルテ野田

詳細、正式結果は担当コーチから

小西監督、山崎助監督はじめ對馬、中村、飯塚副総監督、植竹会長、他多くの指導者が応援に来て頂きました。
保護者の皆様に感謝致します。
結果報告まで
*****吉原****

昨年からのコロナウイルスの影響により、少年サッカーにおいても様々な影響がおきている。
そのような中での開催にあたり、主催チームとしての葛藤があったが、
参加チームにご賛同いただき、この日を迎えることが出来た。

新年度になってから取り組んでいる、ドリブル中心からパスを使うサッカーへ。
本日も周りを見てプレーすること、スペースを使うことを確認し送り出す。
最近になり、仲間を意識してのプレーが徐々に出てきた。
ドリブルで仕掛けることが主であったプレースタイルから、
オフザボールの動きから繋ごうとする意識が出てきている。
昨日の練習時に伝えた、流れの中からの得点が本日出来たことがうれしい。

奪われても直ぐに奪い返しに行くプレス、
抜かれても追いかけ、チャレンジする。
あきらめないことが、次につながることが少しづつ実感出来ているようだ。
次はチームとしての勝利を目指そう!
本日の最優秀選手賞は前述の得点を決めた選手に贈られた。

ご参加いただきましたチームの皆様、今大会にご参加いただきましてありがとうございました。
難しい状況下での開催となりましたが、無事に終了することが出来ました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

前日の会場準備からご協力いただきました5年生指導者各位、及びサポートいただきました関係各位、
ありがとうございました。

最後に開催にあたりご協力いただきました役員、保護者の皆様ありがとうございました。
参加チームとの調整をいただいた添田コーチ、ありがとうございました。

谷津

4年交流試合

福田クラブ   会場 野田市立福田第二小学校
  
福田クラブさんとの練習試合。
20分前後半での練習試合、
4年生6名、3年生4名にて挑む。
一本目 0-6
二本目 1-3
三本目 0-3

三本目はハーフタイムで雷が鳴り始めたので、前半のみで中断以後、解散となりました。

ドリブルからパスへの脱皮。
なかなか仲間と繋がらない。
もっと顔を上げて仲間を探そう。
もっと回りを見てプレー出来るようになろう。
その為にはもっともっと練習して、
ボールを扱えるようになろう。

一緒に闘ってくれた三年生、
ひたむきにチャレンジするプレー、
とても頼もしかったです。
また一緒に出来ることを楽しみにしてます❗️

お誘いいただきました、
福田クラブさん、ありがとうございました。
小川ヘッドコーチ、長谷川コーチ、
ありがとうございました。
飯塚監督、矢嶋コーチ、
激励ありがとうございました‼️

保護者の皆さん、本日はありがとうございました。

谷津

4年交流試合

高野山、ペガサス、FCアミスタ-
会場 我孫子市ゆうゆう公園

我孫子市ゆうゆう公園にて交流試合が行われた。
雨の心配もありましたが、なんとかもち、合計8試合。
選手たちはぴったりの人数で良くがんばりました。

20分
ペガサスJFC 0-3
FCアミスターB 0-1
FCアミスターA 0-8
高野山SSS 3-0

15分
ペガサスJFC 0-0
FCアミスターB 1-1
FCアミスターA 0-4
高野山SSS 0-3

新四年生に上がって初めての対外試合。
新任コーチも、選手も手探りでのスタート。
先ずはドリブル中心からパスを使うゲームへの切り替えから。
パスは一人じゃ出来ない、
誰でも最初は難しい。
ゲーム中、少しずつチャレンジし始める選手たち。
中盤から出たスルーパスに反応し、
ペナルティーエリアに入ったフォルテ選手に相手がたまらず、ファウルを受けPKとなる。
これを見事にネットを揺らし、この日唯一の得点。フォルテ選手たちは大いに喜んだ。
たくさんの点をとられたけど、みんなでチャレンジしてとった一点。
貴重な一点となりました。

保護者のみなさん、本日は車だし、
強風のなかの応援と、ありがとうございました。選手たちは下を向かず、仲間とがんばりました。是非、誉めて上げて下さい。
コーチたちもまだまだ手探りですが、選手たちと成長したいと思います。

また、これはお願いとなりますが、
ボールを蹴りたいお友だちがいましたら、
是非、遊びに(体験)にお誘いください。

今後ともよろしくお願い致します。

最後に本日、交流試合を組んで下さった、
高野山SSSさん、対戦チームのみなさん、
ありがとうございました。

総合で一得点のみ。
これからです。

谷津

夜練 Xmas cup

会場 中里グランド                  .

XMAS
今回は沢山の子供達が集まり、凄く楽しい夜練となりました。
試合では3年生の積極的なプレーが印象でした。
4年生も5、6年生相手にボールを奪い得点していました。
決勝戦では激闘な試合でスコア2-2のPK戦までもつれ込む試合となりました。
これをきっかけに夜練に参加してみたいなぁ、と思ったら是非とも御待ちしています。

今年最後の夜練となりましたが、休み中どれだけボールに触れるかで上達度が変わります。
夜練では家でも出来るように足元の技術を教えています。
是非ともチャンスをものにして下さい。

最後までお手伝いをしてくれた各学年の保護者の皆様、本当に有り難うございました。

6年コーチ 飯塚

【終了12/23】6~3年夜練 Xmas cup

.
12/23(水) 中里グランドにて、夜練Xmas cupを開催します。

夜練 Xmas cup in中里
6人制) 6チーム
リーグ戦 & 順位決定戦
試合時間)10分一本
(時間によっては変更有り)

注意事項
コロナ感染予防の為、参加者全員に検温をお願いします。
当日は、夜練チケット持参、体温を報告し健康チェックカードに記入する。
夜練チケット(100円)は各学年の役員さんが持っています。
必ず用意して下さい。

また、駐車場ですが中里グランドは非常に狭く、駐車出来るスペースが限られます。
指導者優先にして下さい。
お手伝い出来る保護者も優先です。
中里付近は道幅が狭く、病院側の方をから来て下さい。
保護者の見学は密を防ぐ為、送り迎えのみにして下さい。
子供達はグランドに入る前と帰る際には手洗い消毒は必ずして下さい。
最初のグランド挨拶、ミーティングはマスク着用とする。
(試合中のマスクは自己判断にします)
宜しくお願いします。

6年コーチ 飯塚

3年Fリーグ8(TRM)

会場 福田第二小学校

12月20日(日)

コロナ禍により開催できずにいたFリーグですが、8人制のTRMとして年度残りのスケジュールで実施となりました。
今回はForza!沼南さんと、まちサカさんにご参加いただきました。

本日のテーマ
・周りをよく見てサッカーをする
・今までの練習を生かす

各チーム15分ハーフでの総当たりの後、Forzaさんと15分ハーフと15分1本の計4試合実施。
結果は4戦全勝でした。

vsまちサカ
今回含めここ数試合、試合への入り方はとても良い。
ただ今日は所謂「かかりすぎ」の状態。気持ちと身体噛み合わない前半はリードされ折り返す。
少し力みが抜け、後半は一気に爆発。球際の強さ、点を取りに行く意欲で相手を上回り続けた。

vs Forza!沼南
1試合目の勢いそのままに攻め立てる。
攻めのパターンが豊富にあることが相手に迷いを生ませ、その迷いを見逃さず両サイドを抉り、あるいは中央から決めて見せた。
この試合ディフェンスは無失点。周りをよく見て声も出ていた。

vs Forza!沼南(2・3試合目)
この2試合では、ここのところ固定していたポジションを入れ替えてプレーしてみる。
少々戸惑いも見られたが、今日は周りがよく見えている。
声もよく出て不慣れな部分をお互いにカバー。大崩れせず初得点の選手も続出。良い経験ができた。

寒い中でしたが、ご参加いただいたまちサカさん、Forza!沼南さん、コロナ対策含めご協力ありがとうございました。
また対戦の際はよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、今回も会場準備に応援、撤収作業と多方面でサポートいただきありがとうございました。
今年の試合はここまでとなります。コロナ禍で難しい時期が続いておりますが、
ここまで無事にやってこれたのは役員の方・保護者の皆様のサポートあってのことだと思います。
今後もよろしくお願いします。

ありがとうございました。

3年 添田

3年なでしこリーグ

会場 草加市立西町小学校                        .

●2020/12/06(日)

12月6日(日)
草加市立西町小学校

今回のなでしこリーグは、西町フットボールクラブさんの主管で西町小学校を会場に行われました。
フォルテの他、ペガサスJFCさん、安行東サッカー少年団さんが参加。なでしこ他会場へは初遠征。

本日は、
・自分たちのサッカーをする
・周りを見て声を掛け合い助け合う
・失敗を恐れずチャレンジ
これらをテーマに試合に臨みました。3年生全員参加。

vs 安行東サッカー少年団
これまでは第一試合の入り方に課題があったが、緊張感のコントロールも身に付いてきたのか落ち着いた立ち上がり。
ただ、丁寧にプレーしていたつもりがフィールド中央へ回したパスが甘くなり、カットされるとそのまま得点されてしまう。
これで気持ちが引き締まったのか、球際の集中力が一段上がり、徐々にフォルテペースに。
左サイドから相手陣内ペナルティエリア内に侵入してこぼれ球をねじ込み1点を返すと、トップの選手が中央からペナルティエリアに侵入、相手に阻まれると後方の仲間からの声に素早く反応、一度戻したそのボールを呼んだ選手がダイレクトでゴールへ蹴り込み2点目。
先制されてもブレずに自分たちのスタイルで勝ち切った。

vs ペガサスJFC ※リーグ内での再戦のためTRM扱い
2ヶ月振りの同リーグでの対戦。自分たちの現在地を確かめるにはこれ以上ない相手。
試合が始まると、球際の厳しさと寄せの速さに手こずる選手たち。
徐々に押し込まれ、ペナルティエリアに迫られるとキーパーの位置を確認され頭上を抜かれて先制を許す。
相手はさらに崩そうとしてくるが、ディフェンス陣は足を止めずにカバーに入り、バタつかずに凌ぐ。
その後、一瞬甘くなった中央の連携を突かれドリブル突破からの追加点を許すも、全体的に押し返している雰囲気が選手を支える。
左サイドの選手が相手陣内に侵入すると、相手の守備を見極めて寄せられる前に中央に鋭いパス。
受けた選手が相手マークに挟まれながらも絶妙なトラップから素早く振り抜きネットを揺らす文句なしのゴール。
残念ながらここまでとなったが、前回は4ー2、今回は2ー1という結果に確かな手ごたえを感じた。

vs 西町フットボールクラブ
前日のTRMでは集中力が切れている課題の3試合目。
相手左サイドをドリブルで突破し先制に成功すると、寄せも早く球際も厳しい相手ながら、
ディフェンス陣はセンターバックを中心にしっかりと対応。
集中力を保って対応を続ける。自陣左サイドの混戦から失点したものの、まだこの時点では気持ちを切らしていない。
突き放したかった後半開始後間もなく、センターバックの選手が痛んで交代を余儀なくされてしまう。
急造のディフェンスラインではあったが代わった選手を中心になんとか対応してみせる。
ただ、練度の低さからくる隙を相手は見逃してくれない。
明らかに集中力が落ちてきたところを中央突破を許し痛い2点目を決められてしまう。
その後痛んだ選手も復帰して巻き返しを図るが届かず試合終了。悔しい敗戦となった。

前日のTRM、選手たちは自分たちのスタイルが朧げながら見えてきた様子でした。
本日はその手ごたえを確かめるように、今の自分たちの力を正面からぶつけていきました。
1点差で競り負けた2試合から学んだのは、強い気持ちで相手に立ち向かうことの大切さと一試合を通して集中力を持続させることの難しさ。
選手たちは、次は負けないと強い気持ちを持って練習に来てくれると思います。
指導者として、しっかり寄り添いたいと思います。

主管の西町フットボールクラブさん、対戦していただいたペガサスJFCさん、安行東サッカー少年団さん、本日は大変お世話になりました。
今後も対戦の機会をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

東葛大会に続き、今回の遠征でも野口コーチに帯同していただきました。審判、選手への声掛けと一日お世話になりました。感謝いたします。

保護者の皆様、連日の遠征でご負担おかけしましたが、おかげさまで充実の二日間となりました。本当にお世話になりました。寒暖差の激しい中、選手たちがベストの状態で臨めたこと自体大変ありがたく感じております。日頃からのサポートに改めて感謝いたします。

ありがとうございました。

3年 添田

●2020/10/25(日)
会場 福田第二小学校

なでしこリーグは新松戸サッカークラブさん、清門FCさんを迎えて、天気に恵まれた今年度一番のコンディションで行われました。

今回は
①ポジショニング
 ・ボールサイドと自分のポジションのバランスを考える。
 ・フィールドを広く使ってプレー
②サイドアタックにチャレンジ
これらをテーマに試合に臨みました。

第1試合 vs 新松戸サッカークラブ
ウォーミングアップから選手たちは落ち着きがあり、集中して試合へ入る。ところが最初の5分、慎重になり過ぎてやや動きが硬い。
それが守備の連携不足をつながり、ディフェンスラインの隙間を突破され先制を許すと、前半さらに同様のケースから追加点を許し3点のビハインドで折り返す。
気持ちと結果が噛み合わず萎えてしまいそうな状況だったが、後半ドリブル突破から1点を返すと、選手から「まだ追いつける」と力強い声が。
息を吹き返して攻撃の厚みが増すと、相手陣内中央でこぼれ球にうまく合わせたループシュートが決まって2点目。
攻めの姿勢を崩さず、守備の意識も落とさず、最後まで諦めず。
チーム一丸で戦った結果、3点目を奪うことに成功する。不利を覆しての価値ある引き分け。

第2試合 vs 清門FC
1試合目の反省を踏まえての2試合目。ボールポゼッション率も高く、相手有利の状況を作らせない。
1点目は右サイドからドリブルで駆け上がりフォルテが先制。
ディフェンスが中央を安定させて高い位置でのプレーを続け、攻撃の手を緩めない。
トップの選手がしっかりゴール前までボールを運び、作ったチャンスを逃さず2点目。
これまでは2試合目、特に後半になると足が止まっていたが、疲れを見せず積極的に攻撃を仕掛ける。
試合終盤にはセンターライン付近からゴール前まで左サイドをドリブルで切り裂きそのまま3点目ねじ込んで見せた。
ポジショニングの問題点はまだまだ多く、連携不足や足元のボール処理に時間をかけ過ぎる、サイドに深く侵入するもセンタリングが上手くできないなど反省点も多かったものの、失点無しの結果は評価。

7月末の交流試合再開から今回に至るまで3ヶ月少々。短い期間の中でも試合を重ねるごとに選手の成長を感じます。
身体がようやく8人制に慣れてきたかなといったところですが、今回は選手の精神面での成長を強く感じました。
諦めない姿勢が生んだ結果をしっかり受け止めて欲しいなと思います。
そして、仲間の存在とそのありがたさを理解して欲しいなと思います。
今回のように良い天気でサッカーができる幸せを理解して欲しいなと思います。
あらゆる経験を糧にして欲しい。更なる成長に期待したいと思います。

新松戸サッカークラブさん,清門FCさん,コロナウィルス対策含めご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、今回も多方面でサポートいただきありがとうございました。
来週は東葛大会と試合が続きますが、引き続きご協力お願いいたします。

ありがとうございました。

3年 添田

●2020/10/18(日)
会場 福田第二小学校

なでしこリーグは八潮メッツジュニアさん、ペガサスJFCさんを迎えて2回目の参加。
前日降り続いた雨のため、少し泥濘むグラウンドでの実施となりました。

前回1試合目の入りの悪さを改善すべく、
・全力で相手に向かおう
・(君たちも強くなっているから自信を持ってプレーして)サッカーを楽しもう
とメンタル面でのテーマを与えて試合に臨みました。

第1試合 vs 八潮メッツジュニア
フィールドに綺麗に散って期待感を感じさせたのも束の間、相手の強い当たりに簡単にボールを奪われ,堅実でシンプルなボール処理から生まれる無駄の少ない攻めに押し込まれ為す術がない。
足元を気にしてなのかカバーも遅れがちになるなど消極的なプレーも重なり,ペースがつかめないまま前回よりも大量失点で前半を終える。
一息入れて監督に指示をもらい落ち着いたのかようやく目が覚めたのか、後半は動きが良くなり相手の攻めに対応。
球際の勝負にも粘りが出てくる。後半も失点はあったが、自分たちの時間帯を作り,相手陣内に攻め込んでシュートを放ち、前半ほどの差を感じさせないくらいには盛り返した。
残念ながら得点を奪えず試合終了。

第2試合 vs ペガサスJFC

KKリーグで何度も対戦し,選手たちも良く知る相手との8人制における初対決。
第1試合後のミーティングと合間の試合観戦を通して修正箇所を確認して試合に臨む。
結果は2-4で勝利できなかったものの,ミーティングで確認した修正箇所にトライしようとする姿勢が随所に見られた。
また,昨年加入のメンバーが自分の個性を生かしたプレーを見せはじめており,チームがまた少しレベルアップしそうな気配を感じられる試合内容となった。

正確に,鋭くボールを蹴り,受けたボールはしっかり止める。
これがしっかり出来るためには練習するしかないのだということを改めて感じました。
足元が泥濘むグラウンドでの2試合は,今後の課題をはっきりとさせてくれました。
次の試合に向けて良い練習を重ねたいと思います。

八潮メッツジュニアさん,ペガサスJFCさん,コロナウィルス対策含めご協力ありがとうございました。
トレーニングマッチ含め充実の一日となりました。今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、前回以上に多方面でサポートいただきありがとうございました。
おかげさまで学年単独でのなでしこリーグ開催を恙無く終えることができました。
これからも選手たちの挑戦は続きます。引き続きご協力お願いいたします。

ありがとうございました。

3年 添田

●2020/9/20(日)
会場 福田第二小学校 

福田ニ小において,ちくみキッカーズさん・大相模サッカースポーツ少年団さんを迎えてなでしこリーグを実施しました。
3年生はなでしこリーグ初参加。

本日は,
・フィールドを広く使う
・直近の練習の成果を出す(特にパス)
・相手に関係なく自分たちのベストを尽くす
このあたりをテーマに試合に入りました。

第1試合 vs ちくみキッカーズ
開始早々ボールに集まってしまいポジションがあやふやに。
突っ込んでいくフォルテを相手は冷静にブロックしボールを奪う。
その後も無理な突破はせず,最終ラインのサイドチェンジでいなし,
局面の変化に対応できないフォルテが空けてしまったスペースをほぼノープレッシャーで動かれ,
最終ライン裏へのパスとドリブルを繰り返され失点を重ねた。
基本的にこの構造を打破できず,シュート回数もわずかで最後まで自分たちのリズムをつかめず敗戦。

第2試合 vs 大相模サッカースポーツ少年団
1試合分の休憩を挟むことができて切り替えることができたのか,立ち上がりから良い動きを見せる。
システムを意識した動きを期待できるほど経験を詰んでいる訳ではないが,
1試合目よりもはるかにリカバリーの回数が増える。テーマをもう一度確認したことを生かし,
一人一人が今自分ができることを実践しながら集中してゲームを続ける。試合の終わりに近くにもぎ取った2点は,
チーム全員の粘りの結果。

一日の中で,手応えの悪い試合と,手応えの良い試合の双方を経験。
どちらも今の自分たちということで,あらゆることを糧にしてさらなる成長を目指したいと思いました。

ちくみキッカーズさん,大相模サッカースポーツ少年団さん,貴重な機会をいただきありがとうございました。
また,コロナウィルス対策にもご協力いただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様,会場設営から応援まで,本日も多方面でご助力をいただきありがとうございました。
初参加ということで不慣れな点も多く,ご迷惑をおかけしましたが,おかげさまで無事終えることができました。
遠征も始まると思いますが,引き続きご協力お願いいたします。

前回の交流試合に続き,今回もイースタンとの共催という環境で経験を積ませていただきました。
4年生指導者方々には準備から撤収作業まで大変お世話になりました。
改めて感謝いたします。

ありがとうございました。

3年 添田

【終了12/06】3年なでしこ

                                     .
なでしこ結果_10.25

2020要項ver.0_

●2020/12/06(日)
場所:草加西町小学校
《注意事項》
●新型コロナ感染症対策の為、自宅にて朝の健康観察・検温を忘れないようにお願いします。
また、体調が優れない方の参加はご遠慮下さい。
●持ち物には必ず記名してください。
●各自ゴミは必ず持ち帰ってください。
●当番の人は写真撮影用にカメラの持参をお願いします。
1206なでしこ

●2020/10/15(日)
11.15 なて しこ日程表@11.1配信版

●2020/10/18(日)
10.18 なて しこ日程表@修正版

●2020/9/20(日)
9.20なでしこ・イースタン日程・9.9配信版

3年TRM

会場 流山スポーツフィールド                  .

流山スポーツフィールド
15分5本

初石少年SCさんとのTRM。
なぜか千葉県だけ雨に見舞われるという、気象予報士でも読めない天気の中実施。寒いだなんだと言いながら選手は元気。

今日は最近の試合で上手くいっていないところ、選手同士の声掛けなど、出来るだけチャレンジすることを確認して試合に入りました。

1本目 1-0 負け
2本目 3-2勝ち
3本目 0-3負け
4本目 0-4負け
5本目 0-1負け

1・2本目はここのところスタートで採用しているフォーメーションでチャレンジ。
今日はとにかく寒い。1本目はエンジンがかかりきらず、攻めきれず守りきれなかったが、
2本目は今日一番の出来。個人の突破で決め、間接フリーキックのチャンスを生かしてシンプルにかつ正確に決め、
インターセプトからサイドで相手に寄せられないうちにパスを回して中央へ折り返し、
上手く受けてそのまま決めるなど多彩な攻撃を見せる。
3本目にキーパーが痛んでしまったため一旦離脱。急遽キーパーの代役を立て試合を進める。
ついでではないが、攻撃・守備の入れ替えも試してみる。慣れないポジションも良い勉強。
自分が仲間に助けてもらっていることが少しは理解できたか。
5本目の時点で冷たい雨が強さを増したため本日は終了となった。

選手が考えてプレーしているなと感じる場面が多くなってきました。
ボールの動きに釣られない。釣られかけても自分で、ベンチからの声に気づいて、周りを確認するようになってきています。
選手同士の声掛けの質も上がってきている。
無理に相手という壁に向かって突っ込む蹴り込むということが減ってきました。
寒すぎて一回りして楽しくなったのか、笑顔も多く、良い内容のTRMとなりました。

本日お声掛けくださった初石少年SCさんありがとうございました。
準備・審判・片付けと全面的にご配慮いただき感謝いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

今回試合実施に向けた調整で中村監督にはお世話になりました。大変良い経験をさせていただきました。

保護者の皆様、寒い中、手厚いサポートをしていただき本当にありがとうございます。
連日の遠征ですが引き続きご協力お願いいたします。

ありがとうございました。

3年 添田