フォルテ野田サッカークラブ紹介

フォルテ野田サッカークラブの紹介

 

名 称 フォルテ野田サッカークラブ(Fortenoda Soccer Club)
会 長 植竹 忠雄
設 立 2000年11月18日
ライセンス 日本サッカー協会クラブ (承認番号:04-00284)
3種 フォルテ野田JYSC (登録番号:0393869)
4種 フォルテ野田SC (登録番号:0355216)
3種加盟協会 日本クラブユース連盟・関東クラブユース連盟・千葉県クラブユース連盟
3種 フォルテ野田JYSC (登録番号:0393869)
4種加盟協会 千葉県サッカー協会4種委員会・野田市サッカー協会4種委員会・東葛地区少年サッカー連盟
野田市少年サッカー連盟・野田市スポーツ少年団
練習日時 土曜日(授業無) 13:00〜15:00
   (授業有) 14:00〜16:00
日曜日  09:00〜11:00
水・金曜日  18:00〜19:30
※会場や時間は変更になる場合があります。【当日の練習場/時間 スケジュールはこちら】
練習場 土曜日・日曜日
清水台小学校/東部小学校/福田第二小学校/北部小学校/柳沢小学校(五十音順)
水・金曜日
中里フットサルグランド
【各練習場の地図はこちら】
会則 会則

フォルテ野田サッカースクール

フォルテ野田サッカースクール


春暖の候、スポーツに適した季節となる頃に、毎年、年長園児対象でスクールを実施しています。
フォルテ野田サッカークラブは、『地域スポーツの振興』『青少年の健全育成』との観点から野田市内の各小学校・幼稚園において、当チームのコーチ陣(日本サッカー協会公認指導員)によるサッカー教室を開催し多くの子供達にサッカーの基本技術を中心に楽しく指導しております。
園児の皆さんの参加をお待ちしております。

【開催予定日時】 5月~10月 第一または第二土曜日
【会場】 野田幼稚園 園庭
【費用】 年間 1,500円程度 (スポーツ保険代込みです。第一回目に集金します。)
【参加対象】 年長園児 (おとこのこ、おんなのこ)
【申込方法】 体験・入会申込

フォルテ野田SC幼稚園スクールについて
                                 2018年6月13日

 野田幼稚園で開催されるサッカースクールは今年で15年目を迎えました。
園長先生をはじめ、多くの方々のお力添えがありここまで開催できたことにお礼を申し上げます。

弊クラブではサッカーの普及活動及び地域への貢献事業の一つとして巡回指導やスクールを実施しています。ボール一つあればどこでもできるサッカーは世界の共通競技です。世界各地どこに行っても街角でボールを蹴って遊ぶ子どもたちが見うけられます。
また、言葉は通じなくてもスポーツを通して良いコミュニケーションを築けることを度々経験します。このような国際的な場面ではサッカーをしていて良かったと実感します。

近年の子どもたちを取り囲む社会的環境の著しい変化があります。
我々人間は36(細かく分ければ80)を超える基礎的運動パターンを持つといわれています。この運動は6~7歳頃までに全て習得されます。36の基礎的運動パターンとは「立つ、寝る、廻る、ぶらさがる」などの姿勢制御運動。「歩く、走る、登る、這う、すべる」などの移動運動、そして、「打つ、蹴る、投げる、押す、引く」などの操作運動がその一部です。この36の運動パターンは児童期に遊びを通じて習得され大人と同じになるのです。

しかし、近頃の社会事情、生活環境の変化により習得が難しくなっています。最近の文部科学省の発表でも、「近年の運動能力や持久力の低下が将来を危ぶむ」との公表がありました。

我々フォルテスタッフは生活環境の悪化を懸念し2000年にクラブを立ち上げました。

そして幼稚園での児童期の運動機能取得を目的としたサッカースクールを2002年よりこの野田幼稚園で始めました。
幼児期から小学生低学年、小学生中学年では感覚の発達や神経・筋コントロール能力の向上が著しく、五感のほかに平衡感覚、位置感覚、運動感覚に関する深部感覚などは10歳までに急速に発達し、13歳で成人の水準にほぼ並びます。
このように人間の基礎がこの児童期に形成されてします。

我々(保護者)は子供の未来と接しています。未来に生きる子どもたちが運動基礎能力で困らないように習得を手助けしなくてはなりません。
児童期に必要なことは経験する運動性の多様性です。
同じ動きを繰り返すより、いろいろ変化をつけた動きを経験することが学習効果を高めます。
この多様性運動効果は運動発達だけでなく、知覚や知的な発達を促すという重要な要素をあわせ持っています。

幼稚園や小学校に入学し無限の可能性を持った自分のお子さんに何かをさせよう!と考えるなら、36の基礎的運動パターンを網羅するスポーツをさせることが必要となります。
大事な幼児期に多様性のある競技を可能な限り経験させて下さい。これは今後、各種のスポーツを行う上でも十分な効果を発揮します。

野田幼稚園でのスクールは月に一度ですが、楽しみながら子供たちの能力を開花させ、また、高めていきたいと思っています。

野田幼稚園でのスクール参加、ありがとうございます。

                            フォルテ野田SC会長  植竹忠雄