【2/3】o16第38回東葛地区サッカー大会(5市対抗)

                            .
o16東葛大会(5市対抗)

1回戦
2月3日(日) 流山市主管
第38回大会要項
組合せ表01.15

勝てば10日(日)になります
—————
6月3日に予定されていた社会人チームの県民大会予選は、相手チームの棄権により不戦勝となりました。

代わって13:30~17:00、西武台千葉高校とのトレーニングマッチとなります。
会場は清水公園、自由大広場。
———————-

4月22日 南部広場
11:30~ 対 蹴球会

5月27日 自由大広場
13:00~ 対ジズーFCユーゴ
(県民大会選考試合)

6月3日 自由大広場
13:00~ 対 78中央
(県民大会選考試合)

6月10日 自由大広場
10:00~ 対 キッコーマン
11:30~ 審判割当有り

後期日程は決まり次第連絡します。

小西

o16市民大会

1-6ジズーFCユーゴ 会場 南部広場                         .

●2018/11/18(日)
1-6ジズーFCユーゴ 会場 南部広場

11月18日に市民大会の最終節が行われた。
フォルテはここまで負け無し、相手も1引き分けはあるものの負け無し。
事実上の決勝戦。
フォルテは引き分け以上で優勝出来るが、相手も県リーグに参戦し試合慣れしていて市民大会優勝の常連。
今までの対戦も部が悪い。
立ち上がりはややフォルテのペースで進むもなかなかシュート迄は持っていけない。
ここぞのところはしっかりと固め、守って来る。
お互い一進一退の攻防が続き時間が経過していく。
こんな試合展開の時は判断の遅れやミスが試合を左右することが多々ある。
前半16分、不用意な弱いGKへのバックパスをかろうじてクリアするも小さく、相手に拾われ繋がれ失点。
しかし気持ちを切り替えて前半はこのまま終了。

ハーフタイムで引き分けではなく勝ちに行こうと中盤を修正して点を取りに行くことを確認。

後半開始1分、コーナーキックからこぼれ球を押し込んで同点。選手の士気も高まる。
しかし後半10分、DFとGKの間に出されたボールをクリアミス、OWゴール。
後半15分、ペナルティーエリア付近やや左、不用意なファウルでFKを与えてしまい、直接ゴール。
選手達の集中力が切れ足が止まる。

終わってみれば1―6の負け。
しかし、点差ほどの差はなかったと思う。
手応えを感じ、課題をしっかりと受け止め、できるだけ修正して来年2月に行われる東葛大会に臨みたい。

12月2日、16日に練習試合を組みました。
9時から13時、自由大広場にて。

小西

●2018/10/21(日)
3-1シャーマン 会場 野田南部広場                   

10月21日、野田南部広場で13時にキックオフ。
相手はシャーマン、理科大の同好会。
フォルテOBの遅刻により10人でキックオフを迎え、開始そうそう3分にリズムを掴む前に切れのあるドリブルと素早いパス回しに翻弄され失点。
人数が少ない事もあり立ち上がりは前に蹴る単調な展開。
10分過ぎに人数揃い少しづつバランスを整えるも、まだトップの選手に当てこぼれたところを狙う展開が目立つが20分、相手のクリアが小さい所を真ん中から遅刻した選手のミドルシュートが決まり同点で折り返す。
ハーフタイムで一度真ん中にボールを預けてから展開をすることを確認。
後半はリズムも掴み早い、しつこいディフェンスで相手に決定期を作らせず、中央からサイドからと効果的に攻めて2得点、3―1で勝利。

11月18日に5戦全勝で勝ち点15のフォルテと、5戦4勝1分けで勝ち点13のジズーFCユーゴとの最終戦(事実上の決勝戦)を残すのみとなりました。

過去の対戦成績では非常に歩の悪い相手になるが、フォルテ初優勝を目指して頑張るのみ??

小西

o16_TM(対 西武台千葉高校)

会場 清水公園自由大広場  .

6月なのに厳しい暑さのなか、西武台千葉高校の皆さんに胸を借りてのトレーニングマッチ。

フォルテOBも多数いる地元の高校、父母の応援も多数駆けつけてくれ、懐かしい方々との挨拶も時間の関係で疎かに試合が始まった。

リズムがつかめない相手のミスから立ちあがりすぐに先制。
しかし、現役の高校生がリズムを掴むと、スピード、スタミナでは到底かなうはずもなく、
30分の2本目からは押し込まれる時間が多く、サポートも少ない縦への単調な攻めが目立ち始め失点を重ねていく。

社会人が高校生と同じ練習をしている訳ではないし、スタミナ、スピードで劣ることは分かっていること。
残念なのは、それでも自分の不甲斐なさを皆の前で当たり前のように口にする選手がチームの士気を下げてしまう。

定期試験が終わったばかりで試合に応じてくれた西武台の選手、関係者に申し訳ない試合になってしまったように思います。
フォルテOBの高校生が、その他の西武台の選手の何人がこの社会人チームに将来興味を持ってくれただろうか?

本日は岩戸先生初め西武台千葉高校の皆さん、有り難うございました。
これに懲りず、またスケジュール合いましたら宜しくお願い致します。

小西

O16_5市対抗

会場 野田市総合公園自由広場 .

フォルテO16 5市対抗の結果

●2月18日
対AFCトカファシオ(我孫子1位)
1―3 負け

県リーグ2部でも活動しているチーム。
ゲーム展開、テクニック、速さ等全てにおいてフォルテを上回っている。
練習量、ボールに触れている時間の差が全てを物語っているようだ。
個々の能力では決して劣ってはいない。
春からの市民大会を通してチームとして成長し、来年度リベンジしたい。

●2月11日
対Ruhrend.FC(松戸2位)
4―0勝ち

W選手のコメント
前半は押される場面もあったが、徐々にペースを掴み1点先制して折り返し、後半は相手の足も止まり、
裏のスペースを使いながら得点を追加して勝つ事が出来ました。

小西、山崎

【終了10/15】社会人後期市民大会日程

                                                .
市民大会の後期日程

9月10日 南部広場
10時キックオフ
対 78中央

9月24日 自由大広場
13時キックオフ
対 ビッチ
14:30~審判

10月1日 自由大広場
13時キックオフ
対 FCシャーマン
14:30~審判

10月15日 南部広場
10時~審判
11:30キックオフ
対 FC野田

全ての日程終了予定は12月17日
全体予備日 12月25日

上位4チームは来年2月の東葛大会に出場
(野田主管)

【終了】o16市民大会日程

                           .
市民大会の日程です。

3月5日
9:00~開会式 陸上競技場

10:30キックオフ
対ジズーFCユーゴ

3月26日
11:30キックオフ
対78中央

4月2日
13:00キックオフ
対エンデバー

会場は全て自由大広場

今季から参加チームが9チームに減り、年間を通しての総当たりになりました。

以降の日程は決まり次第追って連絡します。

小西

社会人o16 秋季市民大会決勝

1-2中央 会場 南部スポーツ広場                  .

秋季市民大会決勝 2016/11/13(日)
速報
本日、南部スポーツ広場にて市民大会の決勝戦が、11時30分キックオフで行われました。

フォルテ 1:2 78中央

詳細は山崎コーチから。

小西

秋季市民大会準決勝 2016/10/16(日)
1-0ユーゴ 会場 南部スポーツ広場

秋晴れの、少し動けば汗が吹き出す陽気のもと、市民大会準決勝が南部スポーツ広場で行われた。

フォルテ 1-0 ユーゴ

0-0から延長後半6分に右からのクロスをファーサイドから押し込んで決勝点をあげ、勝利を掴んだ。

小西

秋季市民大会② 2016/10/9(日)
2-1シャーマン 会場 自由大広場

朝からの雨でグランドには水溜まりが数ヶ所あり、全体的にぬかるんでいる。

14名の選手とキーパーにはコーチが入り、ジャーマンとの戦い。

前半立ち上がり5分に得点し、後半も立ち上がりに追加点をあげた。
終始フォルテペースで試合は展開されるも、後半15分頃にゴール正面ペナルティーアーク付近のミスパスを拾われ失点。

しかし、落ち着いたプレーで試合の主導権は譲らず、このまま2‐1で勝利。

決定力を上げること、球をもっていい所と、早く放してダイレクト等で展開したり、サイドを変えたりと判断力が課題か?

来週の準決勝を勝って東曷大会の出場権を確保したいところだ。

井上監督、戸張コーチ応援有り難うございました。

小西

秋季市民大会① 2016/10/2(日)

9-0蹴球会 会場 自由大広場                      .

今回で第100回となる野田市民サッカー大会が、2日秋晴れの自由大広場で行われた。

この日は秋から追加登録されたメンバー含め、14名が揃った。

今日の対戦相手は2部に所属している蹴球会。

9‐0勝ち(4‐0,5‐0)

次節の試合を見据え個々で調整しながら、組織的な展開を組み立てる事を意識して試合に臨んだ。

立ち上がりは個々で感覚を確かめなからも、身体能力の差もありサイドからの展開も容易に出来得点を重ねたが、
相手も引いて中央を固めてくると遠目からのシュートなど単調な攻撃が目立ち始め、運動量も落ちて、
集中力がなくなってきたところで前半終了。

後半メンバー、ポジションを替えて改めてテーマを確認して臨んだ。

集中力を保つのも大変ではあっただろうが、もう少しコミュニケーションを取りながら、
中央からの崩し等工夫が欲しかったと欲が出てしまう展開。
(今日の状況では欲張りすぎ?)

それでも今日の試合を経験したことで、次節を勝って準決勝に進める足掛かりにはなったと思うし、勝ちを確信した。

この大会で3位までに入れば東曷大会(五市対抗)への出場権が得られる。
その為にも次節の勝利は必須。

選手たちの奮起に期待!

小西