【延期9/16⇒9/21】5年ホワイト2ブロック決勝トーナメント

                                       .
【決勝トーナメント】

2019_2ブロック決勝T20190808

2019_2ブロック決勝T対戦表0190808

201909/21(土)
会場 流山スポーツフィールド

2019/9/16(月)敬老の日雨天順延⇒201909/21(土)
会場 松戸・主水サッカー場
試合 ①9:00 ラビットレッド
勝てば②11:45 松戸旭・清水台の勝者
負ければ②13:35 これに勝てば9/22

##############################################
【予選】
予選全試合結果 ⇒ 千葉県5年生第2ブロック予選結果_東部主管20190721

千葉県5年生第2ブロック予選日程_東部主管20190520改1

2019年度5年2Bサマリー

2019/7/21(日)
【1】2019年度2ブロック5年G1日程調整 (フォルテW追記)20190717

@流山東部SF 6/15⇒6/16順延
①6/16 9:00~9:45 流山東部SC(副審)
②6/16 10:10~10:55 上本郷SC B(副審)
③6/16 11:20~12:05審判(主審・4th)

———————
①6/15 13:50~主審・4th
②6/15 14:30~ vs上本郷SC B
③6/15 15:20~副審
④6/15 16:00~ vs流山東部FC

@福田第二小
⑤7/21 13:40~ vs新松戸SC G +副審

5年オレンジ東葛予選

4-1つくし野SC、0-7柏レイソルA.A TOR’82 会場 福田第二小学校                .

2019/9/15(日)
4-1つくし野SC、0-7柏レイソルA.A TOR’82 会場 福田第二小学校

東葛予選 結果(オレンジ)
vs つくし野SC (1-1,3-0)4-1 勝利
vs 柏レイソルA.A TOR’82 (0-3,0-4)0-7 負け

本日、東葛予選が福二小学校で行われました。
オレンジは10人、晴天に恵まれたこの日、選手達もグランドの準備を手伝ってくれた。
アップも選手達の間で済ませ、自分で判断して行動出来るようになったと感じました。

第1試合目
vsつくし野SC
開始5分は集中しようと選手達に伝える。
前線のプレスが効いてるのか、2列目の選手達もインターセプトを狙おうとしている。
攻防戦が続く中、前半14分に不用意なパスミスでボールを奪われ失点をしてしまった。
それでもフォルテの選手達は顔を上げ一丸となって声を出し前へ進む。
その1分後には中盤からトップにパスが出て、振り向き様のシュートで同点に追い付き前半を折り返す。
後半はフォルテの勢いが続く、開始3分には追加点を上げ、4分には更に得点を重ねる。
最後まで攻撃の姿勢を見せ、終了間際には左サイドからのスーパーゴールを決めて試合終了。
初戦から良いゲームが出来たと思います。

第2試合目
vs 柏レイソルA.A TOR’82
初戦に続き、このままの勢いに乗りたいフォルテだったが、試合開始1分にはボールを奪われ失点をしてしまう。
それでもフォルテは左サイドからトップにボールを当て、トップがトップ下にボールを落とし、
走り込んで来た左サイドの選手にスルーパスを送りチャンスを作るも、相手のラインコントロールからオフサイドになってしまう。
良い形での展開は出来ている。3分後には中盤からパスを繋がれ勢いが止められず2点目を与えてしまう。
コーナーキックからは相手選手をフリーにしてしまい3失点目。
フォルテもいくつかのチャンスを作るが無得点のまま折り返す。
後半もフォルテは前線からのプレスを続ける。
相手もDFラインでパスを回すが、両サイドの選手の動き出しも有りサイドからの展開をされる。
フォルテも必死に遅らせようとDFも寄せに入るが、個の技術力で突破されてしまう。
後半3分には技ありシュートで決められ、14分にはDFラインでボールを奪われて失点。
18分にはGKとの一対一でドリブルで抜かれ失点、更にコーナーキックではマークを外され、フリーの状態で決められてしまって試合終了。
いくつかのチャンスも作れてるが、判断ミスが目立つ試合でした。それでも最後まで戦った選手達は素晴らしかったです。

トレーニングマッチではトーアさんとさせて頂きました。
2B決勝トーナメント前の貴重な試合でした。結果は0-3で負けてしまいましたが、内容は凄く良かったです。
ただシュートの成功率はトーアさんの確実に決めきるとこが勝敗に繋がった感じでした。

本日はグランド作りから応援サポート有り難うございました。
明日も2B決勝Tが有りますので、サポートの方宜しくお願いします。

5年コーチ 飯塚

【終了9/15】5年オレンジ東葛

                                 .
2019/09/15(日)
東葛オレンジ主管
会場:福二小

試合
①9:00 vsつくし野SC
②10:05 vsレイソルTOR’82
③11:10 つくし野SCvsレイソルTOR’82

5年TM

会場 清水台小学校                       .

9/14(土)14:00~清水台小学校
トレーニングマッチ
VS 越谷FCさん
15-5-15
①越谷FC(A)vs フォルテホワイト(2B)
②越谷FC(B)vs  フォルテMIX
③越谷FC(A)vs  フォルテオレンジ(東葛)
④越谷FC(B)vs フォルテMIX

15分 1本
⑤越谷FC(A)vs フォルテホワイト(2B)
⑥越谷FC (B)vs フォルテオレンジ(東葛)

公式戦を前に越谷FCさんを迎えてTMを開催しました
限られた時間で会場準備からTMまでよく頑張りました
ゲームはメンバーを変えながら実践形式でいろいろ試すことができました

越谷FC様
直前のお誘いにも関わらずTMに参加頂き有難うございました
とても有意義な時間を作れました
今後は複数チームでも開催したいと思います
またお手合わせ頂ければ幸いです
今後是非とも交流頂きたいです有難うございました

6年指導者各位
TM会場譲って頂き有難うございました
よいトレーニングマッチが組めました
明日、明後日とがんばってきます!

保護者の皆様
おかげ様で良いTMが組めました
土曜授業日で時間も限られた中
ご協力ありがとうございました
明日は東葛、明後日は2Bトーナメントです
引き続きよろしくお願いします

5年中村

5年イースタン第3節

1-0彦成FC、2-2草加JrFC 会場 福田第二小学校                .

2019/09/01(日)イースタン第3節
1-0彦成FC、2-2草加JrFC 会場 福田第二小学校

【5年イースタン第3節 主管】
週末の梅雨に悩まされた7月、猛暑の8月。
本日は夏の終わりを告げる秋風がグランドを少しだけ駆けていた。

イースタン(第3節)。18名が公式戦2試合とテストマッチ2試合をおこなった。

イースタン公式戦
①彦成FC 0-1 利根川
②草加JrFC 2-2 江戸川

緩やかな登り坂をゆっくり進んでいる21期。

1試合目:たまぎわが甘い。ぬるい試合から脱却が必要。

2試合目:一生懸命さが伝わり、選手が能動的かつ積極的に動いていたことでNice gameだった。

両チームともパスの受けてが見つからずうおさをしている場面が結構ある。

チーム戦術、攻撃パターン、ビジョンはいかに!
サイドからもっとえぐれたら素晴らしい。

テストマッチ
① 彦成 0-2 ホワイト
② FCジェンシャン 0-3オレンジ
③宮本 0-2 ホワイト

詳細は中村HC、飯塚コーチから
*****吉原*****
———————–
9/1(日)気温32℃
イースタンリーグ第3節
福田第二小学校

VS 彦成FC
1-0 勝
VS 草加JrFC
2-2 引き分け

夏休み最後の日曜日
風は幾分秋の気配を感じるものの
まだまだ暑さは収まらない
埼玉の3チームを招いてのイースタンリーグを福田二小で行いました
イースタンは均等分け、TMはブロック用で挑みます

フォルテ利根川(W) VS 彦成FC
1-0 勝

集合時間から気持ちの入っていない選手が目立つ
動きも重く、試合前から心配な状態
夏合宿、先週のTMの流れから成長した姿を期待したがまた戻ってしまった印象

試合開始から連動は出来ている
サイドへの供給はぎこちなさを感じる部分はあるものの,やりたいプレーの意識は感じる
しかし、簡単なミスや判断遅さが徐々にペースを乱していく
流れの中で得点のチャンスはあるものの決めきれない
ハーフタイムで修正を試みるもあまり変化が感じられない
逆に簡単なつなぎをプレゼントパスしたり
軽い守備でピンチを招く・・・
FKから1点を奪うも見せ場も少なく1対1も負ける場面が増えていく
恥ずかしい試合をしてしまった

VS草加JrFC
フォルテ江戸川(O) VS 草加JrFC
2-2 引き分け

代わってオレンジ江戸川の試合
開始早々中盤のルーズボールを取り切り
右サイドへスルーパス 右Wが抜け出し先制
ボールに対する反応は良く積極的に仕掛けられる
技術はまだまだながら味方を鼓舞する声や、気持ちは伝わる
中心選手が不在ながら良くカバーできていた
勝ちきれなかった点は残念だったがチームとしてのまとまりは感じられた。
押し込む時間が多かっただけに残念

2試合を見て感じた事は
夏バテなのだろうか、宿題が気になるのだろうか
数名の選手に動きの重さが目立つ
2週間後のトーナメントに向けて再度調整が必要に感じました

保護者の皆様
早朝より会場準備、主管運営、選手応援等
ありがとうございました
無事フォルテ主管開催でリーグ戦を行うことができました

間もなく2Bトーナメントへ臨みます
引き続きご協力の程よろしくお願い致します

イースタンリーグ参加チーム各位
リーグ戦参加ありがとうございました
また、TMも参加頂き有意義な一日となりました
今後とも交流頂ければと思います
よろしくお願いいたします。

ありがとうございました

5年担当 中村

2019/06/2(日)イースタン第2節
2-4松原FC、7-0八潮中央 、4-1西町 会場 草加市立西町小学校

気がつけばもう、6月。
5月後半は夏を思わせる気候が続き、大人でも慣れていない体がきつい。
梅雨もやってくるが体力的にはきつい時期に入る。
体調、戦術、様々なことと今月から公式戦に入ることを考え、5年生18名で望む。

vs.松原FC
2-4 敗戦

vs.八潮中央
7-0 勝利

vs.西町
4-1 勝利

徐々に調子を上げた選手たち。
特に最終戦は本日頂上戦。
気持ちを切らさず、気持ちのこもった見ごたえある試合となりました。
特に前半、あっさりと失点し2-1となった状態から良くチームとして戦いました。
追われるものとしての立場で追いつかれそうになった場面から更に相手を引き離す追加点を奪えたことは貴重でした。
ここに選手たちの成長を感じました。

後は初戦から選手自らが率先してチームに係われるようになることでこの先も更にレベルアップ出来るでしょう。
ゲームもチームとしての各自の行動も切り替えが重要です!

保護者の皆さん、本日も朝から車だし、応援とありがとうございました。

夜勤明け、コーチをしてからの仕事で駆けつけてくれた名和コーチ、お疲れ様!
体は大事にしてくたさい。

詳細は各コーチから。

谷津
—————————–
●第1試合
6月2日(日) 雲 気温26℃
イースタンリーグ第2節
草加市立西町小学校

vs松原FC
2-4負

梅雨入が近いと感じる曇り空。
イースタンリーグ第2節が行われました。
前半は攻守に粘り強く球際もチャレンジしていました。
しかし後半開始早々から守備のスキを突かれて失点。
盛り返す場面もありましたがゴールが遠く敗戦。
前半は良くプレスも掛かりフォルテの時間も多く得点の機会もあっただけに残念でした。
試合後のミーティングで次は絶対に勝つと気合を入れて第2戦に挑みます!

五年担当 中村
——————-
●第2試合
vs 八潮中央
一対一でのボールを奪う。カバーする選手は切って欲しい方向を伝え、いつでも奪えるポジショニングを取る。
セカンドボールを必ず拾う。
ここ最近は基本的な事を見直して再確認した上でピッチへ送り出す。
前半はテーマにしてきた事を選手全員がやろうとしてました。
一対一ではボールを奪い攻撃に繋げる。中央突破がダメならサイドから崩してシュートチャンスを作る。
オーバーラップをする事によって攻撃に厚みが出来る。
理想の形でシュートまで持っていけるようになり前半だけで5得点を上げた。(5-0)
後半もフォルテペースで進む。開始1分には相手のゴールキックからインターセプトを狙いゴールを決める。
更に後半5分にはコーナーキックから走り込んできた選手がドンピシャに合わせヘディングシュートを決めた。
今までの中でも一番とも言える完璧な形でのコーナーキックだ。

結果
vs 八潮中央(5-0,2-0)7-0 勝利

今回の試合はルーズボールに対しセカンドボールを拾えて自分達のボールに繋げた事。
ここでゲームを制したと言えました。
課題としてはシュート数よりもゴールが少なかった事です。
シュートで終わるのではなくゴールで終わる。選手達にはずっと言い続けてた事。
普段の練習からもゴールの意識を持って質を上げて行きたいと思います。
本日は応援サポート有り難うございました。

5年コーチ 飯塚
———————-
●第3試合
イースタンリーグ 第2節
3試合目 

VS 西町FC
4-1 勝利

3戦目は会場ホームの西町FC。
試合前のアップや試合前後の過ごし方も素晴らしチーム。
個々のフィジカル、技術もしっかりした選手も多く見られました。

先制点はフォルテ CKからボレーで合わせたゴール!ここからフォルテの時間が作れるようになりスローインからのつなぎで追加点。
このまま波に乗るかと思われましたが、
後半開始早々前がかりになったところをカットされ逆襲からサイドを突破!
ピンポイントの折り返しをダイレクトボレーで合わせられて2-1。
湧き上がる歓声と勢いづく相手チームに流れが傾きかけましたが、
この日のフォルテの選手達は冷静に対応。

FKから素早いリスタートで追加点3-1、
最後は空いてるサイドを素早い展開で崩して、 逆サイドでフィニッシュ。 
4-1と突き放し勝利する事ができました。

この試合はフォルテの選手にマンマークに付かれたり、相手ゴールキックやCKも工夫されたりと多くの経験をする事ができました。
両チームの選手も集中を切らすことなく素晴らしいゲームだったと思います。
公式戦を間近に控えとてもよい経験をさせて頂きました。

保護者の皆様
本日も選手の応援と帯同、ありがとうございました。
いよいよ公式戦がスタートします。
選手にとって良い大会にできるよう今後ともサポート、応援よろしくお願いします。

5年担当 中村

2019/05/12(日)イースタン第1節
2-1越谷南、1-6越谷PC、6-0神田FC 会場 草加市柳島グランド

5年イースタン第1節
次週にフォルテ招待をえる20名が草加市柳島グランドにて3試合を行った。

昨日は気温28度と7月初旬なみ、本日も昨日同様初夏を思わせる気温。

①越谷南 2-1
②越谷PC 1-6
③神田FC 6-0

気持ちが甘くぬるい試合。
来週のフォルテ招待に期待する。

詳細は担当コーチから

*****吉原****
————————
●1試合目(ホワイト)
草加市柳島グランド
第一試合 vs越谷南 2?1○
気温が高く、非常に固いグランドの様子が先週の遠征とほぼ同じ状況で始まるイースタンリーグ。
選手達には各コーチ再三に渡りグランドコンディションの確認等を促すが、
それ以前に各自の荷物、備品の用意といつも以上に遅い、この時点で雰囲気が怪しい。心配である・・・・・。
アップ開始からは選手達の表情が明るく、声も元気で、動きも悪くない。取り越し苦労だったか・・・・・。
【前半】
互角のプレスを掛け合い数分は両者共にボールが落ち着かない。地面が滑る為かパススピードが合わない、トラップに手こずる様子。
5分過ぎから若干フォルテのドリブル、パスが相手のプレスを掻い潜りだす。
すると右からの折り返しをトップ下が綺麗に合わせ先制点。そのままリズムを掴むかと思われましたが、膠着しつつ後半へ。
【後半】
後半開始、相手選手が数名メンバーチェンジをしている様子。
ここから、少しずつ苦しくなる、相手センターバックがフィジカル、スピード、技術もあり前線で簡単にボールを収めることができなくなる。
しかし、フォルテも守備をある程度対応している為、前半よりも厳しい膠着状態が続く。
わずかな隙きをつきトップのポストプレーから抜け出し追加点をあげる。ここから相手の猛攻が始まる。
気がつくと相手選手はほぼ入れ替わっている。一人一人が速く、強く、上手い。何度も危ない場面を招く。
フォルテはサイドで奪いカウンターで応戦する。
残り数分というところで失点しましたが最後まで凌ぎきり初戦を勝利で終える。
ホッとした表情で戻る選手達でした。第二試合に続きます。

5年 名和
—————————–
●2試合目(オレンジ)
vs 越谷PC
天候に恵まれたこの日、1試合目と2試合目はフォルテ招待のメンバー(オレンジ、ホワイト)。
1試合目は見事な勝利した(ホワイト)、オレンジも勢いに乗りたい。
前半立ち上がり相手に主導権を握られる。
開始1分には左サイドからドリブルで突破されセンターリーグからトップに合わせられ先制点を与えてしまう。
ドリブルが早い選手に対し一発で足だけで飛び込んでしまう状況が多く見られた。
更に前半5分に相手のコーナーキックからショートコーナーをやられ、
ドリブルからシュートをされキーパーの頭上を越える見事なゴールで2失点目。
ここ最近、何度もセットプレーの練習をしているがマークの仕方や、誰に付くのか、選手達の間でコミュニケーションがとれてない。
中々リズムに乗れないフォルテ、相手チームのパワーに圧倒される。
折角相手からボールを奪う事が出来ても、前へしか見れてなく、
相手DFの居る狭いところにドリブルをしてしまいボールを簡単に奪われる。
トップの選手も自分が何処に居るべきなのかも分からない状態だ。
そんな中、前半14分に良い形で点に繋がった。
トップ下の選手にボールが渡り、前にスペースが無いと見たら、ターンして後ろのセンターの選手にボールを戻し立て直す状況を作り出した。
センターへ戻した事により相手チームも前がかりになり相手のDFラインも押し上げてきた。
フォルテもそれを狙い2列目からの飛び出した所を、センターの選手から浮き球のパスが出て2列目の選手に渡り見事なシュートで1点を返した。
周りを見る、良い判断をする、前がダメなら後に戻して立て直す。周りを見れば良い形で試合を運べる事を選手達には知ってほしい。
このまま勢いに乗りたいが、点を取って3分後には、またも左サイドからドリブルで一発で振り切きられカットインからのシュートで3失点目。
更に前半終了間際にはコーナーキックから、フリーの選手にヘディングされ4失点目が入ってしまった。
ハーフタイムでは選手達で話をさせる。話した内容を選手達がちゃんと理解しているのか?後半を迎える。
後半は自分達のペースにしたいが、本来のフォルテのスタイル、ハイプレスが無い、
インターセプトを狙うにも動きが遅い。声も殆ど出てない。
後半開始3分にドリブルで中央突破され5失点目、更に4分にもドリブルから1人2人と交わされ6失点目。
このまま後半は何も出来ず試合終了。結果(1-4,0-2)1-6 負け
今回の敗因は何なのか?選手達は気付いてるのか?ハーフタイム中の話し合い、試合終了での話し合いは納得したのか?
サッカー選手としてコミュニケーションが取れない、周りの状況が分からない。
時にベンチでは、俺達が出てないこら関係無いという態度。目標としてきた県大会ベスト8以上。
予選を間近に迎えるも、先ずは人として成長してほしい。

試合終了後の監督コーチからの話で選手達にどう届いたのか?次の3試合目に期待する。

5年コーチ 飯塚
————————

【終了9/1】5年イースタン

                            .
イースタンなでしこ要項 ⇒ 2019要項ver.0

イースタン7月15日までの結果
——————————

●2019/9/1(日)イースタン

本日のイースタン結果です。

①彦成 0-1 フォルテ
②宮本 1-2 草加Jr
③彦成 0-2 ジェンシャン
④フォルテ 2-2 草加Jr
⑤宮本 0-4 ジェンシャン
20190901試合結果

———————-
組合せ・スケジュール ⇒ 20190901イースタン(福田第二小)

TMスケジュール
①13:15~VS FCジェンシャン草加さん
(15-5-15) 2B ホワイト主体 
②14:00~14:40 VS 彦成FCさん
(15-5-15) 2B オレンジ主体 

16:30撤収予定

●2019/6/2(日)イースタン
組合せ・スケジュール ⇒ 20190602イースタン(西町小)
会場: 草加市立西町小
試合:① 10:50 松原FC
② 12:40 八潮中央
③ 14:45 西町FC
審判 11:45 13:50

●2019/5/12(日)イースタン
組合せ・スケジュール ⇒ 20190512イースタン(柳島)変更

【5/12(日)イースタン】
集合: 市役所 7:30
会場: 草加市柳島グランド
解散:市役所 16:00
車: 6台
帯同:中村、飯塚、名和、佐藤、吉原、矢嶋

試合
①9:50 越谷南FC
②12:20 西町FC
③14:00 越谷南FC (フレンドリー)
審判9:00、10:40、13:10

注意事項
柳島グランド
・車台数 6台程度
・設営時間 朝から7:40から西町が設営、各チームはそれ以降に来てください
・スパイク可です。
・ネットの外ではボールを蹴らない、タバコはネットの外で各自で灰皿持参でおねがいします。

5年交流試合

会場 流山スポーツフィールド           .

初石少年サッカークラブ 交流試合

初石さんの夏合宿交流試合にお招きいただいた。
合宿での成長、今後の公式戦を見据え、
挑むこととした。

初石A vs. フォルテA 0-2 勝ち
北野B vs. フォルテB 0-2 勝ち
北野A vs. フォルテA 2-0 負け
初石B vs. フォルテB 1-3 勝ち
北野B vs. フォルテB 0-0 引き分け
初石A vs. フォルテA 0-2 勝ち

見応えのあるゲームがいくつか出来た。

詳細は名和コーチ、矢嶋コーチから。

谷津
———————–
初石SC交流試合試合報告
日時:8/25【日】
会場:流山スポーツフィールド
晴天の中21期20名の選手達が元気な顔で集合しました。
会場到着後、少し緩い雰囲気を指導者に窘められはしましたが概ね雰囲気もよく、気持ちもスイッチが入っているようです。

第一試合
初石A vs. フォルテA 0-2 勝ち
開始と同時に両チーム共に激しくボールを奪い合う。
プレススピードが共に早く、一つのミスで攻守が目まぐるしく変わる攻防が続く。
個の突破力がある対戦相手に対し、フォアチェックが良く、時間をかけさせている間に、
全体でリトリートし整えながらチームとして守れている印象。
しかしそこを上回る個の突破から数回危ない局面を作られてしまいましたが、幸いにもキーパーのナイスセーブに救われました。
我慢の時間の後はフォルテのペースとなり、コーナーキックからこぼれをきっちり得点。
先制点で落ち着いたのか、その後落ち着いたボール回しから裏に抜け出し追加点。
開始から終了まで両チーム良く走り第一試合を終えます。
最近のテーマであるチェックの動きはまだまだ迷いながらですが、リスタート時等、やろうとしている意識は見えました。

第二試合
北野A vs. フォルテA 2-0 負け
トップに非常にスピード、テクニック、シュートセンスと揃った選手を置き、一つ後ろトップ下に屈強でキープ力、キック力のある選手がいることにより非常に怖い攻撃を繰り出す対戦相手に対しフォルテはまずきちんと相手トップ下を囲めている。
裏に出されたボールに対しDF二枚がカバーをすることにより連動してシュートまで持ち込ませない。
フォルテオフェンスに関して言うと、若干縦に急ぎ気味か相手守備網に縦パスが引っかかる。
それでも時折トップの選手がタメをつくり起点になりながら徐々に相手陣内でのプレーが長くなる。
サイドからのシュートも惜しい場面を作る。
前半の飲水後、まさかのアクシデントが発生。
相手GKの勇敢な飛び出し、フォルテFWも果敢に狙った結果、パンチングがボールと共に顔面に、、、。
両者共に勇気あるプレーでした。
フォルテはここでトップを変え、攻め方を変えます。様子見の状態に戻り前半終了。
後半、フォルテは後ろからビルドアップし中盤もつなぎながら攻め込みます。
後半の飲水タイム付近にまさかの形で失点。
失点内容としてはバックパスをトラップした後にパスの判断が遅れたところを攫われてしまった形でした。
ただ、選手達の成長が見られたのはこの場面でした。
自身のミスをしっかり受け止めたのか、しばし地面に伏せた後立ち上がりチームメイトに謝罪するGK、
チームメイトからはネガティブな声は一切なく「取り返そう!!」とポジティブに前を向けていました。
目の前で起きたことを受け止めて心からチームメイトに「ごめん」と伝える姿は今後の成長を期待させるものがありました。
チームメイトの反応も今までにない明るさがあり、精神的に逞しくなってきたのだろうと感じ
る場面でした。
試合結果としてはそのまま0-2、縦、縦となり過ぎたか変化に乏しく、得点が遠かった点は反省材料です。

第三試合
初石A vs. フォルテA 0-2 勝ち
迎えた第三試合、この前に行われたフォルテBの二つの試合が非常に熱い、素晴らしい試合でした。
感化されたのでしょうか、選手達は試合前のミーティングから表情が違いました。
本日二度目の顔合わせということもあり、第一試合よりも更に立ち上がりから両者ハイプレスの応酬となります。
相手トップのドリブル突破を起点にバイタルエリアにグイグイ侵入されますが、
対するフォルテはDF二枚が素晴らしいチャレンジ&カバーでボールを奪い、ボランチからサイド攻撃、両チーム人もボールも良く動く。
非常にスピードのある、一つのミスが大きなピンチを招くスリリングな展開となります。
一進一退のまま迎えた後半。
変わって入った選手がリズムを変えてくれました。ドリブルとパスを使い分け、チームにリズムをもたらします。
相手守備陣が中央に寄り始めたところを攻守に良く走っていたサイドの選手がカウンター気味に抜け出しミドルシュート。
待望の先制点となります。最後までそのままチームとしてハードワークし内容も充実した試合! となりました。
試合を通して、コミュニケーションを取り合う回数も増えたと感じます。
結果、判断が早くなり、明確になった分チームとしてプレースピードが速くなった場面も増えたように見えました。
ここに最近課題のチェックの動き等が加わるとチームとしてより高いステージを目指せると思います。

選手達は本日の猛暑の中、本当に頑張りました。
交流試合を開催してくださいました初石sc様、対戦してくださいましたFC北野様、本当にありがとうございました。
本日も熱い応援を選手達に送ってくださいました保護者の皆様。本当にありがとうございました。
指導者の皆様も熱い指導、本日も本当にお疲れ様でした。
長文失点いたしました。

五年名和
———————–
風はあるもののやはり厳しい暑さの中、初石少年サッカークラブさんにお招きいただき、交流試合に参加させていただきました。

フォルテBチームの試合寸評です。

全体的に、雰囲気のよさを感じるものでした。
合宿には自分が少ししか参加出来ず、全く見る事が出来なかった選手が多いBチーム、
各コーチから話は聞いてましたが、少しずつ噛み合ってきているのだろうか。

この日は、ある選手の表情がとても気になった。
2試合目、1点ビハインドで前半を終えたハーフタイム。
どこか楽しそうな、そんな表情。
しかし、「負けてんのにヘラヘラするな!」と言いたくなるような、そういう類のものではなく、なんと言えばいいのだろう。
充実感?
その後、後半に3点を取り勝利したあと、その選手がポツリとこぼした、「なんかこの試合楽しかった」が、
今のこのチームの空気を物語っているのかなぁと、しばらく見れていなかった自分は思いました。
勝ったから楽しかったという、それだけではないような、そんな感じがしました。

パスの強弱・方向のズレ・ボールを受ける準備・シュートにいく準備等々、まだまだな部分ももちろんありました。
準備出来てればもっとちゃんとシュートにいけたなー!なんてシーンもちらほら。
でも、なかなかに辛い暑さの中、足つったか?という姿を見せながらも最後まで走りきった選手。
カバーに攻撃に守備にと、どこにでも顔を出した選手。
声でチームを鼓舞した選手。
全員がよく走ったのではないかなと、そう思います。

5年生から新体制になり、なかなか勝てなくて試合毎に涙を流した選手もいます。
なかなか勝てなくて負け慣れてしまうのではないかと、心配になった選手もいます。
久しぶりに見て、無駄な心配だったかなと思いました。
思わせてくれました。
よく戦っていた。

この交流試合では、初石少年サッカークラブさんには、色々ととてもよくしていただきました。
参加させていただいた事も含め、本当にありがとうございました。

何度も書きますが暑い中、送迎・応援。
保護者の皆さん、お疲れ様でした。

5年 矢嶋

【終了8/25】5年初石SC TM

                               .
●要項 ⇒ 2654_初石少年サッカークラブ:2019年夏合宿案内各種資料_Rev00

車の台数は6台
開場は8:30には駐車場係が立つとのことでしたが、それより若干の前後は問題ないです。
8:00とかだと、お越しになられても、空いていない可能性が高いです。

AB共に15分×前後半×3試合です。
当日の天候・気温によっては柔軟に対応したいと思います。

初石SC

【8/17,18,19】5年夏合宿 Jr.FESTA SUMMER in群馬 草津温泉

.
【試合結果はこちら】

########################################
【5年生 夏合宿 Jr.Festa 草津温泉 総括】
昨年まで茨城県ひたちなか市で開催されていた同大会が、グランド等の都合で本年は群馬県草津温泉での開催となった。
海沿いから山の中と環境が変われば、気候、天候も違いが生まれる。山の天候は変わりやすい。
晴れていたかと思えば、突然スコールのような雨が降る。
事前の説明会で一言付け加えておいたが、雨が降るのであれば、何を用意するべきか、自ら考え準備できただろうか。
合宿では自分のことは自分で、がお約束。
この三日間で選手が自ら何かを掴んで帰ってほしい。

1日目
お盆期間中は台風が訪れ、荒れた天気となったが、天気も回復し、初日から夏の日差しがキツイ。
定刻より少し遅れて野田市役所を後にする。
バスの中ではDVDを観賞。
サッカー日本代表の堂安律選手、ワールドカップに出場した代表選手の隠された話しを真剣に見たり、寝てしまったりと様々だ。
途中、SAと道の駅でトイレ休憩。
フラフラと買い物する選手もおらず、 道の駅のソフトクリームにも目を向けない。なかなかのものである。
草津温泉が間もなくの所で八ッ場ダム大橋にさしかかる。
橋の上からのダム底迄の高低差は圧巻で選手達からも「スゲー」などと声が聞こていた。

体調を崩す選手もおらず、順調に会場に到着し午後からの試合に備える。
コーチたちは今後の予定について打ち合わせているが、横目で見ていると選手たちの準備が遅い。
帯同している自分の保護者を呼ぶ声が聞こえる。
厳しいようだが、今は合宿中だ。頼れるのはチームの仲間、コーチ、そして自分だ。
自立を促すよう、コーチから声がかかる。
頑張れ。みんな同じ経験をして成長していく。
草津温泉グランドは山を切り開いた天然芝のグランドだが、所々で土が剥き出しになっている。
気温は野田と変わらないが、幾分か湿度が少ない。
5年生の第4グランドよりも4年生のメイングランドである第5グランドのほうが、高原の風が吹き抜け、爽やかだ。

大会は二日間のグループリーグを戦い、最終日の順位決定戦に挑む。
1日目試合
詳細は各コーチからのコメントを参照いただきたい。
試合は立ちあたがりの5分とラストの5分がとても重要だが、利根川チームは開始早々の1分少しを過ぎたところで、失点。
その後、FKを得てこれを決め、同点とするがラスト5分を過ぎたところで失点してしまう。
もっと玉際での粘りが必要に感じる。
5年生のこの時期になると、個人のテクニックは勿論だが、スペースの使い方、ボールを持たない選手の動き、
先を読む力、これに連動した動きが必要になると思うが、発展途上の21期生。
先ずはチームで取り組んでいる、チェックの動きをマスターしよう。
1日目ミーティング
先ずは、試合中の仲間同士のコーチングについて。ネガティブとポジティブ。
判ったかな?大切なのは、どんな状況でもチームが諦めないこと。
心が諦めて挫けそうなとき、どんな声がかけられるか。
その後は利根川、江戸川に別れてのグループ作業。コミュニケーション能力が試された。
課題の絵と作詩。優劣はつけがたいほどの接戦だった?

2日目
朝の散歩はコーチが下調べをし、湯畑付近を散策。
朝食後、試合会場へ。
到着後、一人の選手の顔がおかしい。
どうやらユニフォームを宿に忘れたらしい。昨日に既に監督からユニフォーム忘れは絶対に試合には出さないことは伝えられていた。
忘れた選手は素直に監督に申し出て、チームメイトから必要とされていることを痛感し、
チームはメンバーの一人でも欠けてしまうことがどんなに大変なことかを学んだ。

2日目試合
最近になり取り組んでいる、チェックの動き。コーチ陣はなんとか選手に試合で実感してほしいと考え、チャレンジを促す。
また、どうしてもゴールを急ぎすぎる余り、縦に急ぎ過ぎる。もっと幅を持った試合をしてほしい。
チェックの動きでは少しずつではあるが、チャレンジすることで、実感を得ていたようだ。
ベンチ入りした利根川チームの2戦目では縦に急がず、幅を使った試合ができ、選手たちも実感出来ていた。
詳細は担当コーチの報告を参照いただきたい。

試合後、急遽宿を移ることになった。
帯同している役員、保護者のみなさんにはご苦労をおかけしましまが、無事に移ることが出来ました。ありがとうございました。
移った先の宿は、高校サッカーの合宿で使われている宿で、色紙等が数多く飾られていた。

3日目
江戸川、利根川チームとも、山中での雨天を経験し、各々の結果を残して今回の合宿が終了となりました。
帰路のS.A.での食事は美味しく食べたかな?

役員さんへ。
今回は五年生四年生の合同ということもあり、様々なことでご苦労をおかけしましまが、
選手たちに実り多い経験を積ませることが出来ました。ありがとうございました。

参加コーチへ。
先ずはお疲れ様でした。
選手たちの将来を見据え、帯同をかってくれたコーチ、仕事の合間を調整して参加したコーチ、
長距離を移動しながらも参加してくれたコーチ、有難いことです。
どれだけ選手、チームに貪欲に真剣になれたかで、今後の選手の成長に繋がることと思います。

吉原副代表。
万全でない体調の中、お疲れ様でした。
ご無理なさらないように。

今回合宿にかかわったみなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
主催者の皆さんにもお世話になりました。

最終日まで帯同出来ませんでしたが、
選手たちの笑顔や頑張りをたくさん見ることが出来ました。
纏まりませんが長文失礼しました。

谷津

########################################
【合宿報告 生活面】
8月17日~19日群馬県草津町にて21期合宿が行われました。
20名全員参加ができました。
昨年は生活面での指摘、注意される場面が多かった。
それを選手間で共有できなく声をかけ合う事もできなかった。
今年は昨年の反省を少しでも活かせるのかと思いきや初日から吉原監督の雷が落ちる始まりとなってしまった。
しかし昨年と違うのは選手間での注意し合う声ややろうという行動ができる選手が多くなっていたように思える。
宿泊場変更というアクシデントもあるなかで今年の部屋長はGK登録している4名が行なっていたが
各選手が自覚を持ち部屋長に協力しながら行えていた。
睡眠や食事にも変化が見られたと思う。
最終日にはコーチからの指示になってしまったが散歩後から朝食までの限られた時間で各部屋の片付けを早く終わらせて
宿泊場の風呂場、洗面台、各部屋のゴミ回収、朝食の準備と分担して行えた事に進歩が見れたので少し安心できた。
来年度は選手全員が自主的にできると良いと思う。
自分としても合宿の運営、進め方などまだまだ勉強不足を感じました。
今年の合宿を糧にこれからの指導や合宿活動に役立てればと思いました。

一泊だけでしたが4年生と一緒でしたが始めての合宿とは思えないほど宿泊場での行動が良かったと思います。

3日間帯同して頂いた保護者の方々。バスの運転手様、
急な宿泊場変更を対応して頂いた運営者様、ペンション様ありがとうございました。

5年生コーチ 佐藤

########################################
【合宿試合報告フォルテ野田SC利根川(ホワイト)】
今年は江戸川、利根川と昨年と同様の2チームだしでほぼ均等のチーム分けでした。
今年の合宿のテーマは最近始めた ボールを貰うチェックの動きをテーマにして望みました。

利根川を担当し、テーマは
攻撃面、チェックの動き
守備面、ファーストDFが限定したプレスからインターをテーマに行いました。

【19日月曜日三日目】 5位決定戦
八潮メッツU 昨日TMで敗戦したチーム。
朝から雨が降る中行われる。テーマは二日間同様。プラス昨日の監督からのパスコースを2つ作るで行う。
前半はテーマに取り組む以前の問題。気持ちも入っておらずかろうじて0-0で折り返す。
ハーフタイム中に最終日にこれで良いのか選手に問いかけ残り半分気持ちを入れてやる事を伝える。
なんとか1点を取り1-0で勝利。5位になる。
課題としていたチェックの動きはセットプレーではできるが動きながらはまだまだだが意識はできてきた。
限定からのインターセプトもできている。
やはりがむしゃらにやる気持ちはまだまだこれからに期待したい。
実のある試合が行えたと思う。
今後もチェックの動き、限定からのインターセプトは続けていきたい。

【18日日曜日二日目】
TM:八潮メッツ1-2負け
二日目の初戦TMもあるのか動きが重くテーマのチョックの動きもなくサイドを使わずに縦パスばかり使い
攻撃のリズムができないDF面も限定できているが中盤の選手のインターセプトの意識が低く
ポジションが悪くインターセプトができない。課題が見えたTMになった。

2試合目リーグ戦 東京都のSCUDETTO
6-0勝利
TMの課題を選手達に伝えて
チェックの動きの再度意識。
縦パスばかりでなくサイドからの展開を作る。
インターセプトの意識、中盤のポジション、選手一人一人のあと2歩前に出る事を伝えて送り出す。
チェックの動きは動きながらは中々できないがフリーキック、コーナーキックの時には意識的に行っていた。
特にコーナーでは得点には繋がらないが中の選手がチェックでマークを外しフリーになる場面があった。
サイドから展開し幅が広がり縦パスが有効的になっていた。インターセプトも狙え6点に繋がった。

3試合目リーグ戦 茨城県JSCしもつま
0-3負け
二試合目の勢いで三試合目に望むが相手は利根川のしたいサッカーを一歩先に行っている素晴らしいチーム。
守備はインターセプトの意識もありことごとくフォルテの攻撃をシャットアウトされ
攻撃はチェックの動きもできパスコースが必ず2つできている。
フォルテも一つパスコースを消せるがもう一つの方に的確に出されてしまう。
何とか防ぐも中盤の選手が右サイドバックの選手に落としてペナルティーエリア外から
サイドネットに突き刺さるシュートを2本決められる。
苦しい時に点を取れる形を持っている。
試合後明日はフォルテが攻撃の時に2つパスコースを作るようにしてみようと監督からさらに課題がでる。
予選2勝2敗5チーム中3位で翌日の5位決定戦へ回る。

5年生コーチ佐藤

【17日土曜日一日目】
8月17日、夏の合宿が始まる。
昨年までは、ひたちなか市での大会でしたが、今年は草津での合宿となりました。
1日目は天候に恵まれるが、気温がぐんぐん上昇する暑さの中での試合でした。
環境の変化も有りアップの段階でダウンする選手も居るなか、ギリギリの人数での試合でした。

第1戦 (利根川チーム)
vs アビリスタ ホワイト
(0-1,1-2)1-3

テーマはチェックの動き、コースを限定するプレスで、2列目の選手がボールを奪う。
選手のコミュニケーション。
開始僅か1分に失点される。試合のスイッチが入らないのか集中力が無い、勿体ない失点。
気を引き締めるも相手のプレスが早く、上手くボールをコントロール出来ない、前へ急ぐ展開になってしまう。
前半は攻撃のチャンスもあったが、焦りから個の力だけで打開しようとする場面が多く無得点のまま前半を折り返す。
後半はスペースを広く使い中盤では簡単にボールを叩く。
選手のポジションを修正し後半へ送り出す。
後半は利根川もハイプレスで前線の選手がコースを限定しながらボールを奪いに、しかしながら2列目の中盤でボールを奪う準備が無い。
ベンチから中盤の選手達に「前線の選手がプレスを掛けてるんだから、中盤が何をしなきゃイケないの?」と指示。
選手達もようやく気付き始め、徐々に利根川ペースの時間帯に入る。開始5分にはボランチの選手のミドルシュートで同点に追い付く。
まだまだサイドの選手が広く使えてないが、オーバーラップのお陰でチャンスも作れてる。
それでも相手の守備が固く追加点が取れない。
攻防戦が続くなか、体力的に利根川の選手達の足が止まり始める。
そこを狙うかのように相手チームの攻撃が襲い掛かる。
カウンターでは相手選手の押し上げ早く、次から次へと利根川の選手達を追い越していく。
DF陣も必死に遅らせようとするも、波のように2列目、3列目と選手が出てくる、GKも対応が出来ず2点目を与えてしまった。
更に集中力が切れた利根川に対し、容赦なく襲い掛かる相手チーム、更に失点を重ね試合終了。
スタートのスイッチの切り替え、選手達はどこで入れるのか?開始5分、終了5分、集中力が今後の試合で左右されるのかもしれません。
精神的にも成長していけたら良いのかなと思います。
1日目お疲れ様でした。

5年コーチ 飯塚

########################################
【5年夏合宿第フォルテ野田SC江戸川(オレンジ)最終戦】vs SCUDETTO

6-1 勝ち

3日目最終日、朝から散歩中に雨が降り始め散歩コースを断念。
会場に向かう中、雨が強まる。
会場到着後、選手達の体を考え、雨が止むまでバスで準備をしながら待機。
少しずつだが雨が弱まり選手達もピッチの中へ。
アップを短時間で行い、チェックを入れながらのパス回してミーティングに入る。
何をすべき事かは選手達も分かっている。
利根川、江戸川と均等に分けられているが、利根川の方が上だと言う事も選手達は理解している。
だからこそ、江戸川の選手達も自分達が何をしなきゃイケないのか、最終日の試合を無駄にしない為にも、勝って証明したい。

最終戦(江戸川)
vs SCUDETTO
(3-0,3-1)6-1

守備の原則としてインターセプトを狙う。
この試合は非常に目立ちました。
開始1分にはハーフライン手前から相手チームのパスをインターセプトしてドリブルから強烈なシュートで先制点をあげ、
14分には追加点もあげた。
今回のテーマであるチェックの動きはチーム全体でも意識をしながら選手達がしている。
今回とくに右サイドの選手が誰よりも早くチェックを入れ、ボールを貰う動きをしてました。
その後もドリブルで仕掛けたり、ボールを奪われたら直ぐにでも奪い返そうとする走りは、
この合宿での成長があった事を感じました。
そして前半18分にはセンターから強いパスを右サイドの選手が見事なトラップでフリーのトップ下の選手にラストパスを送り3点目をあげた。
後半はトップ下の選手を入れ替え追加点を狙いに行く。
後半14分には左サイドからトップ下の選手にボールが渡り、後からボランチの選手が走って来た所をラストパス、
ミドルシュートで追加点を重ねた。
更にトップ下の左右の展開から相手チームを上手く崩して5点目。
コーナーキックからはトップの選手が見事に合わせ6点目をあげた。
終了間際には相手チームが角度の無い所からスーパーゴールが決まり得点を与える。
それでもスコア6-1と見事な勝利をした。
今回の勝利は江戸川チーム全員がポジティブに考え、励まし合い声を出していた事と日々練習でのテーマを意識してやってこれた事だと思います。この合宿を終えて凄く成長した。
選手達、今後も期待にあふれる選手として見守って行きたいと思います。
保護者の方々応援サポート有り難うございました。

5年コーチ 飯塚

【5年夏合宿第フォルテ野田SC江戸川(オレンジ)第4戦】VSヨーケン東京FC

0-2 負け

初戦快勝からの充実感からか「お腹空いた」の大合唱
お弁当を待ちながらミーティング
最近成績が伴わない中で厳しい状況でしたが
この1勝で明らかに良い方向へ向かっていると感じました
待望の昼食を挟み試合に臨みます

対戦相手は個人技中心ながらも常に仲間を励ましあい、
チームで戦う事が徹底されている好チーム
フォルテもここの所の良い状態で 白熱した好試合となりました
中盤はフォルテの選手が良く絡み、こぼれ球にも良く競り合い互角の状態
相手ゴールまであと一歩の所まで攻め込みますが得点ならず
一方のヨーケンさんもセットプレー中心に再三チャンスを演出
フォルテGKのファインセーブもあり両チーム無得点が続きます
好調のフォルテ左サイドから何度も良いチャンスが生まれますが

相手DFの体を張ったディフェンスやポストに嫌われ一進一退の攻防
しかし前半終了間際、カウンターからDFラインの裏を突かれ
最後は技ありのループシュートで失点 0-1で折り返します
後半は更に両チームの気持ちが前面に出て球際を含め

会場全体が息を飲むような素晴らしい展開となりました
しかし後半10分、前がかりになったフォルテの守備の隙をつかれ失点

0-2で敗戦となってしまいました

対戦相手のヨーケンさんは技術もさることながらチームとしての
戦い方が素晴らしかったです。要所要所で前向きな声を掛け合い
チームに一体感を感じました
機会があったら是非再戦をお願いしたいと感じたチームでした

フォルテに関しましては…一言「勝たせてあげたかったゲーム」でした (T_T)

フォルテ野田 江戸川 8/18(日)
1勝1敗
【3日目につづく】
5年担当中村

【5年夏合宿第フォルテ野田SC江戸川(オレンジ)第3戦】VSアビリスタ オレンジ

合宿2日目
深夜まで騒いでいた昨年と違い今年は睡眠も十分だったようで
全員早朝の散歩を元気に参加 温泉街を30分程度歩きました
空を見上げると今日も良い天気!
早朝は涼しいくらいの気温で気分もあがります
予定どおり朝食を取りいざ会場へ

第3戦 vs アビリスタ オレンジ
6-0 勝ち

昨日に続きアップを合同で行い、ミーティングは
各チーム会場が違うため別々となりました
早朝の涼しい空気に体も軽く
GK陣も動きは悪くありません

試合前ミーティングでは前日大敗したが良い部分も多く
選手達も手ごたえを感じているのか『やる気』が見えてきました
コーチからの指示も早々に切り上げ選手のみで打ち合わせに切り替えます
少し離れて聞いていると具体的な指示や、自分の意見が出ていて
良い雰囲気…まだすべての選手が積極的に参加できていないですが
自分たちなりに意見を出し合いながらチームとしてゲームに入る事が出来ました

試合は前後半で3点づつを奪い6-0で勝利
流れの中での得点も多く、両サイドも良く走り
フィニッシュまでやりきる攻撃はとてもスムーズに感じました
まだまだミスも多いながら守備も複数でチャレンジできています
なにより良かったのがGK含め良く声が出ていて気持ちを前面に
出せていました。ベンチの数名も集中を切らさず良いゲームでした

5年担当中村

【5年夏合宿フォルテ野田SC江戸川(オレンジ)第2戦】VSアビリスタ ブルー
0-5負け

昼食を挟んで第3戦
対戦相手は個人技、戦術ともに素晴らしいチーム
自分たちのテーマを再確認し試合に臨みます

開始早々からアビリスタ ブルーのペース
DFラインから確実にボールをつなぎ、隙を見つけながら
前線へ進出してきます。ドリブルも緩急を付けながら
安定したボール運び 素晴らしい技術でした

フォルテも前半途中からボランチの選手がよくボールに絡み
競り合う場面も作れるようになりましたが、他の選手のフォローが薄く
チーム全体で戦うには難しい状態でした
それでもGK含めた守備も良い場面があり、点差が開いてもチャレンジする
選手も増えてきました。息を切らしながらも声をかけ続ける姿は
気持ちが入っていて明日以降に期待できると感じました

フォルテ野田 江戸川 8/17(土)
1敗1分け

5年担当中村

【5年夏合宿フォルテ野田SC江戸川(オレンジ)第1戦】VS八潮メッツU
8/17(土)~8/19(月)
Jr. FESTA SUMMER in群馬草津温泉
8/17夏合宿1日目 晴れ 気温32℃
草津サッカー場P4会場

フォルテ野田SC江戸川(オレンジ)
予選第2グループ

8/17(土)
VS 八潮メッツ ユナイテッド
2-2 引き分け

VS アビリスタ ブルー
0-5 負け

いよいよ始まった夏合宿
天気にも恵まれ夏本番の暑さ
現地は幾分湿度は低いが気温は30℃超え
予定時刻通り草津会場へ到着し初戦を迎えました
去年と同じ江戸川、利根川2チームエントリー
アップ、ミーティングを合同で行い初戦に挑みます

第1戦 vs八潮メッツU
2-2 引き分け

初戦にしては動き出しもまずまず
FWからのディフェンスも良く走れていて
押し込む時間帯もあり前半は主導権を握ります
5分過ぎから中央のボランチを中心に何度かチャンスを迎え
2列目からの飛び出しからゴール前でFKを獲得
これを直接右隅に蹴り込み先制
後半8分には前線の守備からショートカウンターで追加点
その他にもが流れの中からゴール前に迫る場面も多く
良い流れの時間も作れました
しかし後半の良い時間帯に追加点を挙げることができず
逆に失点してからは徐々に足が止まり相手の勢いを止めらず引き分け
勝ち切るチャンスがあっただけに残念な初戦となってしまいました

試合終了後連戦となる為、即徒歩でTM会場へ移動
息を切らしながら何とか2試合目を消化
さらに徒歩で先程の会場へ戻り第3戦へ挑みます
「はぁ・・・」「きびしい・・・」「遠い・・・」「坂がきつい・・・」
真っ青な夏空、都会より元気なセミの声、焼けたアスファルト、乾いたスパイクの足音
汗で濃くなったオレンジ色・・・

合宿らしい光景になってきました

5年担当 中村

########################################
【8/19(月)】
4,5年草津合宿泊

17:45 只今、怪我人もなく全員元気で市役所到着しました。

皆様有り難うございました。
****吉原****

草津合宿
17:00幸手降りました。
市役所到着 17:40-17:45

*****吉原*****

草津合宿
高坂SA 16:30 出発しました。

*****吉原*****

草津合宿
4,5年とも雨のなか2試合消化

11:40現地出発
おのがみ温泉で入浴
12:45-14:00

以後 予定
高坂SA 15:10
高坂出発 16:30
市役所 17:50~18:00

*****吉原*****

########################################
【8/18(日)】
草津合宿
2日目 宿変更
4年清重館
5年シュプール

本日15:30
グランドよりみず季野観光バスで前橋館に。
荷物整理後、直ちに上記宿舎に向かいます。

明日(案)
宿舎→大会会場
宿泊荷物を積んで
4年生 清重館マイクロ
5年生 みず季野バス

試合終了後、公衆浴場に立ち寄り帰路へ。
****吉原****
########################################
【8/17(土)】
5年グランド、ベース

4_5_GROUND
4_5_GROUND2

————————–
4,5年草津合宿
選手 29名
6:40出発
11:00現着
天気良し。30℃暑く風邪は涼しい。

バス良し。
運転手さん、とても親切。

*****吉原*****

【終了8/17,18,19】5,4年夏合宿 Jr.FESTA SUMMER in群馬 草津温泉

.
【試合結果はこちら】

【18日フレンドリー】
■5年生
⑧9時55分~ vs八潮メッツ @第6グラウンド手前

⑬14時30分~ vsアビリスタ @D面
 
■4年生
⑨10時50分~ vs桜丘 @第6グラウンド手前

⑬14時30分~ vs八潮メッツ @E面

5年生_対戦表

4年生_対戦表

大会規定

諸注意

5年オレンジ2ブロック予選②

1-2初石ファイア、0-6常盤平 会場 福田第二小学校             .   

2ブロック予選② 2019/7/21(日)
1-2初石ファイア、0-6常盤平 会場 福田第二小学校
全試合結果⇒2019年度2B予選G4 20,21日試合結果

5年2B主管 2日目
本日はオレンジは残2試合
ホワイト残1試合

やや蒸すも、昨日よりは幾分かしのぎやすかった。
しっかり整備されたピッチに4年2名含め21名が集まった。

オレンジ
①初石ファイア 1-2
②常盤平 0-6

ホワイト
①新松戸 5-3

オレンジは残念ながら予選突破ならず。
ホワイトは全勝で中央大会へ

本日の6試合、全てが好試合。なかでもオレンジ1試合目は集中力切らさず緊迫緊張した良い試合だった。
こんな試合にスコアーなんて関係ない。
本日のベスト試合の彼らに100点を上げよう。

小西監督、運営有り難うございました。
染谷助監督、JA福田有り難
保護者様、2日間有り難うございました。

詳細は佐藤HC、飯塚Cから

*****吉原*****
################################
本日2B予選G4二日目が行われました。
5年生9名、4年生2名で臨みました。
本日のテーマ
①ルーズボールへの反応寄せるのを早く
②最後まで諦めず戦うです。

アップではDFのハイボールやルーズボールへの体の入れ方を確認し試合へ臨む。

一試合目
初石少年SCファイヤー
1-2敗戦

二試合目
常盤平少年SC
0-7敗戦

常盤平少年SC戦得点差はあるが戦う気持ちが前面に出て二日間で一番いいゲームになりました。
サッカーの旨さも勿論ですが相手に次々に向かって行く直向きな姿勢は21期に今最も必要な事なのではないかと思います。
後半の試合はオレンジの選手に気がつかせてもらった気がします。
これからはそこだけでなく判断スピード、危険なゾーンに気がつけ
ケアできるかが課題になり東葛予選までに修正していたいと思います。
小西監督本日準備から審判、本部帯同ご協力ありがとうございました。

二日間に渡り日程調整等していただいた各チーム担当者様、素晴らしいプレーを見せてくれた選手に感謝したいと思います。
ありがとうございました。

保護者の皆様にも準備、運営、片付けとご協力ありがとうございました。

5年生コーチ佐藤

2ブロック予選① 2019/7/20(土)
0-6ラビットキッカーズ、0-7トリム 会場 福田第二小学校
全試合結果⇒2019年度2B予選G4 20日試合結果

5年2Bオレンジ主管 1日目
G4は5チーム
日程調整に戸惑い天候不良で再三の延期。
本日は4年2名を加え10名で戦う。

①ラビットキッカーズ 0-6
②トリム 0-7

明日は投票日の同会場で
初石ファイア、常盤平と。

井上監督、小川コーチ
有り難うございました。

詳細は佐藤HCから
*****吉原*****
#############################
5年生2B予選G4
オレンジの試合が行われました。
5年生8名 4年生2名で試合に臨む。市内大会でも大敗し修正する時間も少ないなかでの公式戦となる。
本日のテーマは
①コミニュケーション
②アプローチ速さ
③1対1の局面、ルーズボールに対して積極的に行く
をテーマに行う。
一試合目
ラビットキッカーズレッド
0-6敗戦
二試合目
FCトリムジュニア
0-7

攻撃面では何度か左サイドから崩す場面がみられたのは良かったが決定機を決めきる事が出来なかった。
格上のチームには何度もチャンスがあるわけではないので数少ないチャンスを決めきる集中力。
パスの質、選択する場所の判断の速さの向上。

守備面ではボールを持っている選手に対してのアプローチはできているが、
やはりルーズボール、スペースに入って来る選手に対してのアプローチが遅くなっている。
予想、判断スピードができていない。

良い場面はあるがやはりルーズボールへの反応、危険なゾーンのスペースに気づき反応する判断、
スピードが今後の課題になって来るのかと思います。
スピードが遅い選手、キック力がない選手でも判断、危険なゾーンを探せるスピードが早いのも一つの武器になると思うので
これからのトレーニングの中でつちかって貰えたらとら思う。
まだまだ明日2試合あるので切り替えていこう。
本日は朝から井上監督主管本部帯同ご協力ありがとうございました。
山崎助監督審判指導帯同ご協力ありがとうございました。
小川コーチ審判帯同ご協力ありがとうございました。
各チーム日程調整等ありがとうございました。
保護者の皆様準備、本部運営ご協力ありがとうございました。
明日も宜しくお願い致します。

5年生コーチ佐藤

5年ホワイト2ブロック予選②

5-3新松戸 会場 福田第二小学校                        .

予選全試合結果 ⇒ 千葉県5年生第2ブロック予選結果_東部主管20190721

2019/7/21(日)5年2Bホワイト②
5-3新松戸 会場 福田第二小学校

5年2B主管 2日目
本日はオレンジは残2試合
ホワイト残1試合

やや蒸すも、昨日よりは幾分かしのぎやすかった。
しっかり整備されたピッチに4年2名含め21名が集まった。

オレンジ
①初石ファイア 1-2
②常盤平 0-6

ホワイト
①新松戸 5-3

オレンジは残念ながら予選突破ならず。
ホワイトは全勝で中央大会へ

本日の6試合全てが見ごたえある好試合。
なかでもオレンジ1試合目は集中力切らさず緊迫緊張した良い試合だった。
こんな試合にスコアーなんて関係ない。
本日ベスト試合の彼らに100点を上げよう。

小西監督、運営有り難うございました。
染谷助監督、JA福田有難うございました。
保護者様、2日間有り難うございました。

詳細は佐藤、中村HCから

*****吉原*****
###########################
7/21(日)福田第二小学校にて、2B予選G1最終戦が行われ、11人中、怪我で1人見学の10人が最終戦を向かえた。
アップから気持ちを切り替え、ボールを奪うまで食らい付く練習を短時間で行い、
前日の練習では課題でもあるトップ下、ボランチが素早く寄りサポートに入る意識をさせて貰いました。

2B予選G1最終戦
vs 新松戸SC (4-1,1-2)5-3 勝利
序盤はフォルテペースで試合が進む。開始1分にはコーナーキックから合わせ先制点を取る。
サイドにボールが渡れば、真ん中の選手が素早くサポートに入る、前日の練習での成果が出てる。
その後のパスの精度がいまいち。
パスの練習では方向、強さ、タイミングを選手達には伝えてるが、まだものには出来ない。
センターからのオーバーラップは多く見られ、ゴール近くまで食い込む事も評価が良い。
ただクロス精度はまだまだ未完成。今後の練習で精度を高めたい。
更に追加点ではボランチからのパスをオーバーラップして来た選手に渡り、ドリブルからのシュートで2点目を入れた。
新松戸さんもコーナーキックから1点を返された。
非常にキック力とコーナーからのパスの精度は素晴らしい物を備えている。
フォルテもマークの受け渡しが出来てなく、フリーの状態で決められてしまった。
前半は更に追加点を上げて、(4-1)で折り返す。

後半はとくにトラップの精度が悪い。
どんな良いパスでもトラップミスでボールを奪われてしまう。
そんなミスが続くと焦りが出る。パスも上手く出来ない。
無理な体勢からのシュート。そんな中、ミスからボールを奪われるとカウンターをやられ、
右サイドから早いセンターリングのボールを上げられ走り込んで来た選手に合わせられ失点。
更にミドルシュートからも失点してしまい1点差まで追いやられてしまう。(4-3)
それでも選手達は追加点を狙いに前へ前へと攻撃のスタイルは変えない。
アディショナルタイムでペナルティ付近でフリーキックを貰う。
しかし角度のない場所で直接ゴールを狙うもキーパーに弾かれ、コーナーキック。
最後のチャンスをものにしたい。
キッカーはキックの精度が高い選手が蹴り、見事そのパスをヘディングで合わせゴール。
その直後に試合終了。結果は(5-3)

2B予選を全勝で突破したホワイト。
決勝トーナメント進出。

今回は勝利をしたものの、パス、トラップ等のイージーミスが多く見られた。
決勝トーナメントや県大会ではイージーミスは失点に繋がる。
今一度、基礎の大事さを忘れてはいけない。
今回は忙しい所、応援サポートしてくれた各チームスタッフ、保護者の皆様、本当に有り難うございました。

5年コーチ 飯塚

2019/6/16(日)5年2Bホワイト①
4-1流山東部、15-0上本郷 会場 流山東部スポーツフィールド

昨日延期された5年生2B Gブロック。
選手以上に保護者に大変な思いをさせてしまった。

夏、昨夜の雨でピッチは蒸した。
11名参加の流山東部スポーツフィールド
流山東部 4-1
上本郷 15-0

怪我2名、熱中症状出現1名
2試合連続にもきわらず沢山の得点シーンを作りだした。
詳細は中村コーチから

****吉原****
————————–
6月16日(日)雨のち晴れ 気温30度
流山東部スポーツフィールド
2ブロック G1リーグ 1日目
フォルテ野田SC ホワイト

第一試合
VS 流山東部FC
4-1 勝

第二試合
VS 上本郷SC ブルー
15-0 勝

第一試合 VS 流山東部FC
15日開催が猛烈な雨の荒天で延期、代替えで翌日開催の16日早朝
2チーム出しのうちホワイト全11名の選手が参加し
元気に流山東部SFへ向かいました
前日から降り続いた雨が明け方まで残り
会場到着の8時頃から一気に夏の日差しに…
猛烈な湿気と高温の中 2ブロック予選が開催されました

開始時はぬかるんだグラウンドにパスの速度が合わず
ぎこちない展開でしたが徐々にペースをつかみ
先制点を挙げることができました
全体の得点自体は流れの中とセットプレーでそれぞれ加点し
攻撃に関しては良い時間が作れたと思います
守備に関しては集中が切れて1点を失ったところもあり
修正が必要と感じました
全体としては高温多湿の厳しい環境下で良く戦いました

第二試合 VS 上本郷SCブルー
インターバルを挟み、第二戦
体力的に厳しい状態でしたが選手同士声を掛け合いながら
よくボールを回すことができました
連戦で厳しい環境でしたがベンチの選手も含め全員で
フォローしあいながら戦えたと思います
次は約1か月後、予選最終節を予定してます
しっかり準備して良い試合ができるよう練習していきましょう!

保護者の皆様
急な変更により時間が少ない中
対応頂き有難うございました
無事2試合開催する事が出来て感謝してます
今後、主管チーム開催も控えておりお願いする事も
多くなると思いますが引き続きご協力お願いします

5年担当 中村
————————–

【5年2BホワイトData共有】
5年指導者 各位
2Bホワイト Group G リーグ戦 ①②
4-1, 15-0 の試合。
素晴らしい攻撃が随所にみられたましたが、パスに焦点をあててみました。

初戦の相手は自陣でボールを横に流しポゼッションを上げながら前線FW2名(トレセン?)に縦パスを入れる戦法。
フォルテは相手FWに入った縦パスをカット、もしくは渡った直後、相手のファーストタッチ目で自由を奪い、奪ったボールを前線につないだ。
相手FW・MF の自由を奪ったことが勝因であった。

相手は前半立ち上がりから自陣内で丁寧にパスをつなぐ。
そして意識してパスを出した場面56シーン。そのうち41本を味方につないでいた。成功率は73.2%。

一方、フォルテは相手から奪ったあとのパス46本。うち味方につなげたのは23本50%

後半、さらに優位に展開するフォルテだがパスの成功率はやや上昇するも55.7%(34/61)

それに対し相手チームは68.5%(37/54)

第二試合。7点を入れ優位に試合を進めたフォルテ前半15分間のみの集計。
味方に渡ったパス62.0%(31/50) (相手は37.8% 14/37)

この数字をどう見るか、指導者は色々思うところがある。
大量得点にも関わらず、意外に相手をパスで崩していない。
あるいはパスで崩すまでもなく個人でゴールまでボールを運んで行けたのか?
ワンツーリターンの使える場面はどうだったのか?
仲間とのコミュニケーションは十分とれていたのか?

たった2試合のDataですが今後の指導の参考になれば・・・・と思います。

※ 第2試合、後半14点目をフォルテがたたみかけるように入れた直後、相手MFの選手から「最後まであきらめずに走りきろう!」の声があった。さらに他の2選手からも同じ言葉を仲間に発した。
自分に言い聞かせたわけではない。 けして下を見ることなかった相手チームの選手に負けたと思った。

*****吉原*****

【終了7/21】5年オレンジ2ブロック予選

                                                  .
2019年度2B予選G4試合要項最新版2

2019年度5年2Bサマリー

2019/7/20(土),21(日)
20,21日全試合結果⇒2019年度2B予選G4 20,21日試合結果
【オレンジ主管】
試合スケジュール⇒2019年度2B予選G4試合要項改訂版

【雨天中止】2019/7/14(日)
【オレンジ主管】
期日 7/14(日)14:00~ (6/16の延期分 )
会場 清水台小
【試合】
①14:00 オレンジ VS 初石
②15:20 初石 VS トリム
③16:40 オレンジ VS トリム

2019/6/16(日)延期
【オレンジ主管】
集合 8:00 O.W
練習 9:00-11:00
主管準備 8:00-10:00
保護者主管、駐車場等打ち合わせ 10:00
昼食 11:00-11:30
O.Wとも昼食準備
解散:O.Wとも17:00

試合
①12:40 初石
②初石ートリム
③16:00 トリム

コーチ集合
7時45分北総倉庫

まちサカTM

会場 常総運動公園                            .                      
6年

5年
小雨模様の常総運動公園サッカー場
ラバーチップ入りの人工芝。
フォルテ5年は本日15名。
2チームABで試合に望んだ。
総得点25 失点1 は評価しよう。

フォルテ5年A
①9:00 5-0 守谷ウイングス5
②9:30 5-0 まちサカ4A
③10:30 0-0 守谷ウイングス6
④11:00 0-1 まちサカ6

フォルテ5年B
①9:00 3-0 まちサカ5
②10:00 3-0 守谷ウイングス4
③11:00 6-0 まちサカ4A
④12:00 3-0 守谷ウイングス5

全員が同じ展開をイメージできたらより素晴らしい。
相手ゴールを向いている位置にパスが出たらさらに良い。

詳細中村、矢嶋コーチから

山崎助監督、小川コーチ審判有り難うございました。
*****吉原*****
—————————
【Aチーム】
昨晩から弱まりつつも降り続く雨の中、まちサカさん主催のトレーニングマッチに参加させていただきました。
林間学校等で5人の選手を欠く中、5年生は2チームで頑張ってまいりました。

均等分けAチームの報告です。

今回、珍しく(?)1チーム任されるという事で、開始前に決めた事として、
①ポジションは固定
②勝ち負けには一切こだわらない。
練習でやっている事をどれだけ出せるのか、そこだけを見る

①については自分の中だけで、②は選手たちにも、加えてとにかく声をかけあう事を伝え、送り出しました。

(1)Aチーム7人 vs ウイングス 5-0 ◯
(2)Aチーム8人 vs まちサカ4年 5-0 ◯
(3)Aチーム8人 vs ウイングス6年 0-0 △
(4)Aチーム8人 vs まちサカ6年 0-1 ●

2試合目以降はBチームから1人借り、8人で。

7人で戦った1試合目、5点奪えてますがその数よりも、得点内容が良かったように思います。
最近練習していたコーナーキックからの得点、普段集中力が途切れがちで、
なかなかいいところに顔を出せずにいた選手の、こぼれ球を押し込んでの得点など。
コーナーキックなどはまさに練習でやっている事を少し出せたところなのかな、と。

ただ、2試合目以降特に顕著になっていくのですが、
●パス・シュート・トラップ。
1つ1つのプレーが雑で、精度を著しく欠くところがある。
●自チーム相手チームともに無得点もしくは負けている時、焦りからか更に精度は落ち、
相手GKの正面へのシュートを繰り返す 無理な体勢でのシュートが増える。
●フォローの動きおよび声が遅れがち、小さいもしくはない。
●勝っている時の試合運び
押せ押せになってしまい、やっぱり雑になる。

都度伝えてはみるが、すぐに改善できるほど身体に染み込んではいないかな、と感じました。
1番気になったのは身体のどこを使うのか。
頭なのか胸なのか足なのか。
頭で行けばゴール!な場面で足で行ってしまい届かない。
胸で落とせば余裕を持てそうなところで足をあげ、トラップが大きくなる。
瞬間の判断がまだまだです。
これからの練習で少しずつ改善していきたいですね。

勝ち負けにはこだわらないとは言っても、やはりこだわってしまう選手たち。
負ける事に慣れてしまうのもよろしくないですが、せっかくの機会、こういう機会の臨み方をもう少し考えたいところ。
とはいえ残念な天気の中、失点は1だけ、6年生相手にも頑張ってやりあってました。

雨の中、送迎・応援をしていた保護者さん達、審判のお手伝いをしていただいた山崎助監督・小川コーチ、
4試合目の時アドバイス・檄をいただいた井上監督・小林コーチ。
ありがとうございました。

5年 矢嶋

【Bチーム】
6月29日(土)曇時々雨(霧雨) 気温20℃
常総運動公園 
まちさか さん主催TM
1.2.4.5.6年

フォルテ野田SC(B)チーム
①3-0まちさか5 勝
②3-0守谷ウイングス4 勝
③6-0まちさか4 勝
④3-0守谷ウイングス5 勝

令和初の台風が発生した翌日、厚い雲に覆われ朝から冴えない天気。
時折霧雨が舞う梅雨寒の気候の中、KKリーグに参加頂いている「まちさか」さんより
各学年合同のTMにお誘い頂きました。

ピッチは有料フットサルグランドと同等の整備された素晴らしい人工芝。
おもいっきり転べるとはしゃぐ選手達・・・
5年生は林間学校等で5名少ない15名均等分け(7人、8人)

2チーム出しで参加しました

Bチームは数名のポジションを固定し、いろいろな状況を試しながら試合に臨みました。
攻撃ではサイドの選手の動きにぎこちなさが目立ち、展開に詰まる場面がありましたが、
あきらめず何度か意図したチャレンジが成功しスムーズな仕掛けを見せてくれた場面もありました。
守備に関してはプレスバックを意識してあきらめずにチャレンジする場面がありました。

攻撃のチャンスは多く作る事はできましたが、シュートの質、精度は課題が多いと感じています。

攻撃のパターンは今回の成功した時の動き出しのタイミングやスピードの強弱、
個人個人が意識してチーム全体で連動して動ければ、もっと良い場面が増えていくと思います。

本日初キャプテンで初ゴールの18番!!
サイドプレーヤーとして高いレベルを要求しましたが、
何度もあきらめずチャレンジしてよく頑張ってくれました。
フォルテに加入し、サッカーを始めてまだ数カ月ですが、
サッカーを楽しみながら確実に成長してくれています。
しっかり走って味方を呼び込めばパスは出てきます。
次は公式戦のゴール期待しています。

まちさか関係者の皆様
本日は素晴らしい環境でのTMにご招待頂きありがとうございました。
選手たちは楽しみながらゲームを満喫しておりました。
また機会がございましたらよろしくお願い致します。

保護者の皆様
早朝から応援、ご協力ありがとうございました。
予想より気温が低く体が冷えた選手も多いと感じました。
選手のフォローを引き続きよろしくお願いします。

審判とアドバイス頂きました、
山崎助監督・小川コーチありがとうございました。

5年担当 中村

4年

2年、1年以下
今回いつもKKリーグに参加していただいているまちサカさん主催のTMマッチ。
グラウンドは滅多に無い人口芝の試合で、選手達もテンションが上がっていました。
最初は、1年2年別々で出場する予定だったのですが、人数が揃わず1.2年合同で2年生の部に出場しました。
参加出来た選手は、2年4人1年3人の計7人で小雨の中試合に挑みました。

試合結果
1試合目 vsまちサカC 1-1 引き分け
2試合目 vsまちサカD 2-2 引き分け
3試合目 vsラソ 8-0 勝ち
4試合目 vsまちサカAB 0-2 負け
(4試合目だけ8人制の試合です)

今回のテーマ
*細かいドリブル(人口芝で足が滑るため)
*相手のボールは身体を入れてとる
*フェイントを使う(ダブルタッチ)
この3つに重点を置きました。

試合の総評
小雨の中1試合目が始まりました。やはり人口芝に慣れてないせいか選手達の動きが鈍く
試合前に「滑るから気をつけてやろう」と言ったが、やはり滑る選手が多く見られた。
そんな中1人の選手がドリブル突破をしてシュートを決め先取点!!
その後も攻め続けたが一つのトラックミスからボールを取られドリブルシュートで同点!
そのまま試合終了で引き分け。

2試合目も同じ感じで引き分けで終わりました。

3試合目ようやく足元が慣れたのか8点の大量得点で勝利!
ただ、テーマの一つであるフェイント(ダブルタッチ)がなかなか出来なかった。
コーチとしては、取られも良いからチャレンジをしてもらいたかったです。

4試合目は初めての8人制での試合。時間は5人制と一緒で7-2-7分!選手は7人しかいないが
7人対8人で試合をしました。やはりグラウンドが広すぎて選手達も自分がどの辺にいたら良いのかわからない感じでした。
それでも終始攻め続けたが、2本縦パスからのカウンターでやられてしまい0-2で負けてしまった。
これからの練習では、走り負けない為にもミニゲームや短距離ダッシュもダラダラやらずにしっかりやりたいと思います。

保護者の皆様
今日は小雨が降りしきる中選手達の為に車出しや応援ありがとうございました。
今後とも選手達の応援よろしくお願いします。
本日はありがとうございました。

1年コーチ 石川

野田市少年サッカー大会

会場 野田市利根川河川敷スポーツ公園 .

●6年
梅雨のスポーツ公園、綺麗に芝?刈りがされたピッチでの試合となりました。

予選リーグB
vs.清水台 0:0
清水台vs.エンデバー白 0:0
vs.エンデバー 0:0
PKトーナメントくじ引き①
PK vs.清水台 2:3

2位で準優勝へ
vs.福田 0:1
後半フォルテのCKから得点まで50cmに迫るもその直後のロングシュートで失点、ディフェンス面での頑張りが目立った一日でした。
ベンチに入って頂いた保護者の皆様お疲れ様でした。楽しんでいただけましたか?
設営、撤収ご協力ありがとうございました。

井上

●5年
5年市内大会、東武鉄道杯予選(結果)

フォルテ(ホワイト)
vs エンデバー (2-1,5-0)7-1 勝利
vs 福田 (6-0,6-0)12-0 勝利
vs オレンジ (6-0,6-1)12-0 勝利
vs 清水台 (0-0,1-1)1-1 引き分け

優勝
フォルテ(ホワイト)

6/23(日)天候が怪しまれたが、市内大会がスポーツ公園で行われた。
5年は2チームエントリー、2Bメンバー(オレンジ、ホワイト)
今回は東武鉄道杯予選ともあって、指導者がコーチとして指揮を取る。

フォルテ(ホワイト)
vs エンデバー
1戦目はサイドからの得点シーンが多く見られました。
その中でも2点目の得点は左サイドからオーバーラップでのセンターリングを右サイドの選手が
ヘディングで合わせる見事なゴールでした。
また、サイドにボールが渡った時にサポートが無くドリブル突破での形になってしまった。
結果(7-0)

vs 福田
2戦目は得点は重ねるもオーバーラップが少なかった。
こういう試合だからこそパスを回して相手を崩してのゴールが欲しい。
今回はトップの選手が良いポストをしたり、ボールをキープしてタメを作って、
裏を抜けた選手にスルーパスを出してのゴールは素晴らしかった。
結果(12-0)

vs フォルテ(オレンジ)
3戦目はチーム同士もあって、個の力で突破する場面が見られた。
まだまだチームとしての連携や、パスの質、トラップの質に拘って欲しい。
上のレベルのチームだと、そこを狙われる事もある。
相手に合わせるのじゃなく自分達のペースを作る事が出来れば良いと思う。
結果(12-1)

最終戦
vs 清水台
ここで優勝が決まる大一番。
市内大会では負け無しのフォルテ21期生、5連覇の掛かかる試合だ。
清水台はパスの質が高いチーム。
プレスが何処まで掛けられるかが勝負。
前半はフォルテのキックオフで始まる。
アンカーから一気にサイドに展開、右サイドから崩そうと相手陣に突破をするも相手の守備が固く中々崩せない。
それでも序盤はハイプレスから相手を自由にさせない。
前半はフォルテのシュート率が相手より上回るも殆どの確率でGKの真正面に打ってしまう。
当然無得点のまま前半を終える。
後半もハイプレスは変わらない。ボールを奪ったら攻撃に移る。それでもシュートは入らない。
後半7分に絶好の場所でフリーキックをものにする。これが見事直接決まり先制点。(1-0)
それでも勝負はまだ解らない。相手もパスを広く使おうとワイドにポジションを取る。
プレスを掛ける選手達も疲労が高まる。4審からアディショナルタイム1分と告げられる。
ピッチでは選手達も少しずつ足が止まる。その瞬間に相手のパスが前線のFWの選手にボールが出る。
フォルテの選手も裏を取られ、GKの反応も遅れ点を取られ同点に追い付かれてしまった。
ゴール直後に試合終了のホイッスル。
結果(1-1)

試合終了の挨拶では最後の最後まで諦めず、ギリギリの所で同点に追い付いた清水台FC涙を流す選手達。
フォルテ(ホワイト)は最後の最後で同点に追い付かれるも優勝。
今回は得失点差で優勝出来たけど、選手達は満足したのか?
最終戦は決定力の無さ、シュートを打つ前にGKの位置を見たのか?ただ強引にシュートを打ってる感じがする。
中央突破がダメならどうすれば良いのか?一つひとつの判断を的確にして欲しい。
今後の課題として選手達にも教えて行きたい。
それでも優勝5連覇は凄い事。
本当に優勝おめでとう。

5年コーチ 飯塚

●4年
市内大会、4年優勝監督のコメントを頂きましたので報告します。
寺田

市内大会お疲れ様でした!
結果は4戦 3勝1分の優勝でした。
内容は3戦目の清水台戦を除き終始安定した試合内容でした。
しかし、個人技を生かしたプレーが多く、チームプレーで得点したシーンが少なく感じました。
個人技を生かしチームを成長していければもっと良いチームになっていくと思います!
そのためにも組織的な練習を多く取り入れ、個人技のレベルアップを目指し練習を行って5連覇、6連覇に向けて頑張ってもらいたいです。
朝早くから準備、応援等してくださった保護者、監督、コーチ様ありがとうございました!
優勝できてとても嬉しいとともにホッとしています。

4年保護者 若林康之

●3年
〇オレンジ
本日市内大会3年オレンジチームは小出夫妻、山川さんにベンチに入ってもらいました。
以下小出さんからの報告です。

一日、監督として参加させていただきました。
◎第1試合 vs梅郷白
序盤、ゴール近くの相手のキックインから点を奪われてしまうが縦パスでつないでゴールまでいくナイスプレーが続く。
点を入れられてたら入れ返すという試合運び。
交代した瞬間に得点する選手がいるほどガッツが感じられた。すごい。

結果 3-3 引き分け
反省点としては全体的に声が出ていない。フリーにしてしまう選手がいた。個人プレーでの得点のみ。

◎第2試合 vs清水白
反省点が改善されている試合。声が出てきている。
1試合目になかったセットプレーが見えてくる。惜しくも点に結びつけないがいいかたちが出てきた。
一方でキーパーが寄せつけられ無人のゴールとなり失点が出てしまう。
その後PKを落ち着いて決め点を取り返した。
終盤、ゴールにゴールにと懸命な姿を見せてくれたが届かず。悔しい。

結果 1-2 負け
前回の反省点は克服されてる。
悔しさをバネに決勝リーグに絶対いく気持ちで次の試合にいどむ。

◎第3試合 vsエンデバー
絶対勝たないといけない気持ちの現れからかナイスプレーの連続。
味方みてパスを回し得点に繋げられた。
不意なパスカットから失点してしまうが全員の気持ちがまとまり勝利。
嬉しい。

結果 3-1 勝ち

◎総評
最終結果 予選リーグ敗退となってしまったが1試合1試合、徐々によくなっていった。
個人技だけでなくチームプレーを意識してできるようになりこぼれ玉を後押しする選手も控えているシーンがあった。
次の試合に期待できる。頑張れ。

一日、チームを見せていただきまして
ありがとうございました。
貴重な経験でしたし違う視線からサッカーと触れ合うことができて良かったです。

3年保護者 小出

###########################################################
〇ホワイト
市内大会3年ホワイトチームは瀬能さん、遠藤さんにベンチに入ってもらいました。
以下瀬能さんからの報告です。

パパコーチもさせてもらい良い経験になりました。
本日の試合に対しての感想です。

今回の市内大会のチーム(白)としての目標は、全員攻撃・全員守備でした。
5人制ということもあり全員が攻撃、守備ともに一生懸命に動いて頑張っていたと思います。
そのかいもあって2勝1負で準決勝へ。
前・後半ともに良い試合でPK戦に突入、PK戦にて敗北。泣いている選手もいて、勝ちたい試合でした。
チーム目標以外に個人個人に目標をたて、その目標を選手が頑張ってやろうと努力した結果と負けたくないという気持ちが一生懸命さをだしていたのかなと思います。
不甲斐ない監督でしたが、とても勉強になり楽しくできました。
本日はありがとうございました。
以上です。

3年保護者 瀬能弘昭

●2年
市内大会2年生のコーチは、八田さんにコーチとしてサポートしていただきました。
以下八田さんからの結果報告です。(添田)

kidsリーグに続きまたもやぐづついた天気のもと、選手総勢7名が元気に参加しました。
今回子供達がいつもコーチに言われていると言っていた「キョロキョロし周りを助ける」
「取られたら取り返す」に加え「全力で動く」「ベンチにいる時はいいプレーをした味方を大きな声で称える」
を伝え試合に挑みました

結果全選手たちが大いに頑張り、5勝1敗で準優勝という嬉しい結果となりました。

<各試合の概況>
第1試合:対 福田赤 (結果 4:1 勝ち)
初めの試合ということで選手達の動きもぎこちなく、1点とられ先手を打たれました。
が諦めることなく徐々に皆調子を上げ最終的には逆転を果たし勝利しました。

第2試合:対 福田白 (結果 18:0 勝ち)
1試合目の後半の調子の良さを維持し全員が積極的に攻めることが出来ていたと思います。
結果として大量得点を果たし勝利することができました。
普段消極的な選手も得点を果たすことが出来、自信を持てたようです。
今大会で各々が活き活きして良い動きができチームのいい面が出ていた試合だと思います。

第3試合:対 エンデバー白 (結果 7:3 勝ち)
この試合も皆積極的に攻撃し、得点を挙げることが出来勝利することができました。
ただこの試合当たりから選手達の疲労が出だし、
試合中に動ける選手と動けない選手の差が出てき始めました。  

第4試合:対 清水台 (結果 1:4 敗け)
今回唯一敗北を期した試合です。
チームの雰囲気も悪くはありませんでしたが、相手がチーム全員で攻撃してくるのに対し、
個人個人で対抗する様相になり失点を繰り返してしまいました。
途中ようやく1点を返しますが相手のまとまりの前に追いつくことはできず、
2試合目とは全く逆でチームの悪い面が出てしまった試合と感じます。   

第5試合:対 梅郷 (結果 2:1 勝ち) 
拮抗した試合でお互いなかなか点数が入らない試合でした。
おそらく選手達の疲労がこの試合あたりでピークになっていたように思います。
かろうじて2点取れたことにより勝利しましたが、長丁場で全力で動く目標で試合をしていた中、
休憩中にもっと体を思い切り休めることをさせてあげればと反省しております。

第6試合:対 エンデバー赤 (結果 7:2 勝ち)
最終試合、皆最後の試合ということで気合が入っていました。
試合は開始から終始お互い攻めと守りが繰り替えされ得点を入れては入れられの状態、
得点としてはフォルテが最終的にリードし勝利しましたが、
4試合目と同様チーム対個人の形が露わにになり苦戦を強いられました。
ただ個人的には見ていて一番面白い試合でした。

<総評>
全試合を通じて皆本当に頑張り抜き、今の自分達の力を出しきり良い結果を出せたので
褒めてあげることしか思いつきません。
また今回全員が得点を取れたのもとても嬉しかったです。
今後チームとしてまとまりを強めれば更に強くなっていくと思います。
味方のダメなところばかりでなく、お互い積極的に良いところを見つけ尊敬・信頼し合いながら
どんどん強いチームになっていくことを願います。

最後に今回不慣れな監督で色々ご迷惑をおかけしましたが
皆さまのおかげで無事大会を乗り切ることができました

貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

2年保護者 八田

●1年以下
市内大会1年以下のコーチは、山崎さんにコーチとして入ってもらいました。
以下山崎さんからの結果報告です。

例年とても暑く厳しい一日となる市内大会ですが、
危ぶまれた天気も過ごしやすい曇り空選手たちはとてもいいコンディションで試合に臨めたのではないでしょうか。
今年はフォルテのメンバー6人に応援のお友達2人の計8人での参加となりました。

結果
①フォルテ1-2エンデバー赤
②フォルテ9-1エンデバー黄
③フォルテ1-4エンデバー白
④フォルテ1-4清水台

ボールを取ったらドリブルからシュート、むやみやたらに蹴らない、取られたら取り返す
という事を意識してプレイすることを選手たちには伝えました。
すべての試合において積極的に攻めることが出来、失点後も気落ちすることなく攻め続けることが出来ました。
初めて一緒にプレーする子たちともいいコミュニケーションをとり、
ボールを持ったら前に前にと積極的なプレーが見られ、とてもよく動けていたように思います。
選手みんなの「試合に出たい」という気持ちも強く、その思いが前向きなプレーに反映されていたのではないでしょうか。
勝った試合では得点する喜びを感じることが出来、負けてしまった試合でもどこが悪かったのか、何がいけなかったのかを考えることが出来ました。
「俺があそこでちゃんとシュートを決められなかったから負けちゃったんだ」と、
チーム内の誰を責めるわけでもなく自分のプレーを振り返り反省や次への気持ちを持てた選手がいたことは素晴らしかったと思います。

結果5チーム中4位ではありましたが、無得点の試合は一試合もありませんでした。
前向きな攻めの気持ちがあったからこそだと思います。

最後に今日の感想を子供たちに聞くと、口をそろえて「楽しかった」と言ってくれたのが何よりです。

1年以下保護者 山崎

5年フォルテ招待

会場 清水台小学校                            .

本日はご協力有り難うございました。
【結果のみの】
予選
①オレンジ 0-0 上沖
②ホワイト 4-0越谷
③オレンジ 1-2 浦安
④ホワイト 1-2 東習志野

5位決定戦
オレンジ 3-5 越谷
3位決定戦
ホワイト 5-0 浦安
決勝戦
上沖 1-0 東習志野

総評は中村ヘッドコーチ、戦評は各コーチから
*****吉原*****
——————-
5/19(日) 曇り時々晴れ 気温21℃
清水台小学校
フォルテ招待5年生大会が行われました

フォルテ2チームを含む全6チームが参加
3チーム2ブロックに分かれて予選2試合、のちに順位決定戦と例年通りのスケジュールで行われました。

心配された天気も曇りベースに変わりまずまずの陽気。
運営につきましても前日多くの保護者、各コーチの協力でとてもスムーズに開催する事ができました。

参加された各チームともそれぞれ特徴が発揮されていて、
各試合とも見ごたえのある試合が行われました。
特に決勝戦では、技術的にも精神的にも緊張感のあるとても良い試合を見ることができました。
優勝の上沖SC様おめでとうございます!

フォルテとしては成績は振るいませんでしたが、
多くの良いチームと交流できたことで、次につながるよい大会だったと感じています

参加された各チームの皆様

今年も例年通り参加いただきありがとうございました。
無事大会を行えました事、主催者として厚く御礼申し上げます。
今後も各学年ともに練習試合等交流いただければ幸いです。
来季もまたお会いできることを楽しみにしております。

試合の詳細は各担当コーチより

保護者の皆様、各コーチ
ご協力ありがとうございました

5年担当 中村 将樹
—————-
U11フォルテ招待
◆フォルテホワイト予選リーグ◆
第一試合 VS越ヶ谷ジュニア
4-0 
個人技に定評のある強豪との初戦。アップの雰囲気も良く、選手達もとても元気に試合に望みました。
前半5分頃右サイドから抜け出し先制点を挙げます。
相手のドリブル、パスワークに前からのプレスが効き、トップ下が奪いそのままゴールに迫り追加点。
更に1点を追加し3-0で前半を折り返します。
後半、相手CBが交代で入る。非常に個の力が高い選手と一目でわかる。前半と違い勢いだけでは崩せなくなりました。
しかしながら選手達はここから成長を見せてくれました。
昨年からチャレンジしてきたサイドのオーバーラップ、詰まった時の組み立て直し、ギャップから顔を出しての繋ぎ等、
前半に比べても高度なサッカーを展開してくれました。
またCK・FKでキッカーが非常に高い制度のキックを供給し、ゴールこそならずも決定機をチームで作りました。
追加点は1得点ではありましたが、前半よりも質の高いサッカーを披露してくれました。

第二試合 VS東習志野FC
1-2
第二試合も強豪との対戦が続きます。
鋭く早いパスワーク、ドリブルテクニックそして個人的に感じますのは!【GKのレベルが非常に高い、毎年高い!!】今大会もやはりそうでした。
前半戦、相手のパスワークに対してきちんと対応しプレスがハマります。
パスカットからのショートカウンターでゴールに迫ります。サイドに展開してからのクロスボールも得点の気配を感じます。
前半7分頃、相手の縦に早いクサビのパスが少々長くなり、フォルテDFラインの裏に流れてしまいます。
このボールがちょうどDFとGKの間に転がってしまいます。
連系のミスをつかれてしまい失点。
ただ、この時点で下を向く必要はなかったのですが、失点に動揺してしまい雰囲気がネガティブになる。
味方を責めるような言葉が聞えてしまう。
後半には守備の選手が果敢にボールにチャレンジした瞬間、交錯して負傷してしまいます。その数分後再びバックパスを狙われ失点
最終的には意地の1得点を返しますが、結果としては敗戦となりました。
テクニカルな面での反省はしばしば蹴り合いになる時間があり、
落ち着いてボールを保持できる場面で自ら手放してしまったことが目立ちました。
技術はほぼ互角、勝負を分けたのはメンタルだったのかもしれません。
前半の失点・・・・・崩された訳ではなかったのですが・・・・・選手達は下を向く必要はなかったのですが・・・・・挽回の時間はあの時点でまだまだたくさん残っていました。
劣勢の場面になるほど個人、組織共に真価が問われます。
厳しい時、辛い時に支え合える選手達であってほしい。
サッカーがミスの要素が多い競技である以上全ての選手がリスクを負ってプレーしています。
だからこそ勇気を持ってプレーする為に、一人一人が支え合える選手達に育ってほしいと願います。
対戦して頂きました越ヶ谷ジュニア様、東習志野FC様、お集まり頂きましたチームの皆様。
大変ありがとうございました。
保護者の皆様本日も熱い応援をありがとうございました。
審判等、担当してくださいましたフォルテ指導者の皆様、本当にありがとうございました。

5年名和
——————
◆フォルテオレンジ◆
5月19日、5年生フォルテ招待が開催されました。
今回は2チーム均等
テーマは今トレーニングでも行っているグループでボールを奪う。

①オレンジ 0-0 上沖
この試合はGKのスーパーセーブに助けられる場面が多く、
アプローチは早くてもファーストディフェンスが足だけで行ってしまいかわされてしまう。
セカンドディフェンスの距離が歩くカバーもアプローチも行けていない状況。
オフェンスも時々良いワンツーパスはあるが局面が狭くフィールドを広く使えなく、
一人かわしてそのタイミングでパスを出し相手の足に引っかかる事が多い。
ハーフタイムで修正するも後半もGKに助けられる。
結果引き分け。
課題が多く残る試合も試合後選手たちも自分達の課題には気がつけている。

②オレンジ 1-2 浦安
アップ時にディフェンスの練習する。
テーマは変えずに試合へ一試合目より出足が良くなっているが、ルーズボールへの反応が悪くマイボールにしている時間が少ない。
まだまだセカンドディフェンスの距離が悪い。
攻撃の時に一人かわせるがパスを出すと引っかかる場面が多い。
素直すぎるタイミング。
色んなタイミングでパスを出しフィールド(スペース)を広く使えると良いと思う。

5位決定戦
オレンジ 3-5 越谷
一試合目、二試合目の課題をテーマに試合へ望む。
午前中の試合が嘘のように出足も良く何よりセカンドディフェンダーの距離が前に出る事でインターセプトも増え攻撃に厚みが出ている。
シュートの機会と多くいい形でゴールする事も出来た。
しかし相手も伝統のあるチーム。一人一人の技術も高く、シュートの精度が高かった。
惜しくも逆転負けをしてしまったが充実した試合になった。
この日一度も勝ちはなかったが課題も見つかり良い場面も多々ありつぎの大会が楽しみになった。
何よりチームの内の雰囲気作りの声が良かったので次はプレーでの声が出し合えるともっと良くなると思う。
優秀選手も2名選出された。

フォルテ招待に参加して頂いたチームの皆様優秀選手選出に参加して頂いた監督、コーチ各位、
朝から準備をして頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
選手たちは暑い中頑張ってくれました。これから2B.東葛.市内大会とありますが今後共宜しくお願い致します。

5年生コーチ佐藤
—————-
◆フォルテホワイト◆
3位決定戦
vs FC浦安ブルーウイングス
今回のテーマはここ最近練習している裏を抜けるスルーパスを狙う。
守備はワンサイドカット、インターセプトを狙う。
予選ではフォルテ(オレンジ)を2-1と接戦ながらも勝利したFC浦安、順位決定戦では3位を狙おうとお互い譲れない一戦。
前半序盤からボールの奪い合い徐々にフォルテがリズムを作る。
中盤ではアンカーの選手がボールを持った時、サイドの選手が裏を抜けようと動き始める。
まだお互いのタイミングは合わないが裏を抜けようとする意識はある。
何度か危ないシーンもあるがGKがファインセーブを見せピンチを救う。
予選では中々上手く行かないと落ち込んで居たが、この試合ではファインセーブをいくつか見せた。
フォルテもようやくチャンスを迎える前半12分にはCKキックからトップの選手が走りこみ上手く合わせ先制点を上げた。
前半15分には予選で負傷を追って交代した悔しさがあったのか、
出場したいと言う選手の気持ちを尊重しトップとして出場させる。
そして見事応えてくれた。
前半終了間際に中盤でボールを奪うとトップが裏を抜ける動きをしてタイミングよくスルーパスが出る。
更にトラップからゴールに向かう見事なタッチでドリブルからコースを付くゴールで追加点を上げた。
前半(2-0)
後半も立ち上がり5分にトップの選手が決める大活躍。
後半14分にはカウンターから前線の選手にボールが渡りドリブルから相手を引き付け、
左サイドから追い越してきた選手にパスを出しドリブルからのシュート。
この日が誕生日と言うbirthdayゴールを決めた。
更に後半16分には右サイドからスピードあるドリブルでシュートをするもポストに弾かれる。
その跳ね返りを自分で押し込み追加点を上げた。
後半(3-0)
結果 (2-0,3-0)5-0 勝利
フォルテ(W) 順位3位

今回テーマである裏を抜ける。スルーパスを狙う。選手達はかなり意識していたと思います。
両サイドは攻守の切り替えが激しい中よく走り抜きました。
体を入れてボールを奪うシーンは凄く増えました。
まだまだ伸びしろある選手達、個の技術だけでなく、人として成長して行けるよう指導者としても教えて行きたいと思います。

5年コーチ 飯塚

【終了5/4】5年TM

.
【FCリアン 主催 トレーニングマッチ】
要項・対戦表 ⇒ 2019年5月4日(土)丸山G  各5試合

伊奈丸山グランド・丸山スポーツ広場(伊奈丸山サッカー場)
〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室580

車各チーム7台まで(フロントガラスにチーム名・運転者の掲示が必要)
 7:30 市役所集合出発
 8:30 伊奈グランド着
 8:45 指導者打ち合わせ
15-5-15(試合前後あいさつ無し、審判当該チームにて)
 9:40 VS NOBIDOME Bコート
11:00 VS ブルー   Aコート
 12:20 VS 成田    Bコート
 13:20 VS リアン  Aコート
 14:20 VS 大谷口  Bコート