6年交流試合

会場 古河市サッカー場 .

小川コーチのご紹介でFC古河のTRMに参加。公式戦を控えたこの時期に参加出来たことは有難い。
四連休最終日に17名の選手が集まる。
会場は素晴らしい人工芝の古河市サッカー場。

イーレクス古河 0-1
FC古河 1-0
杉戸ゼウシス 5-3
FC古河 2-0

チームとして現在の課題にチャレンジ出来ただろうか?
諦めずにチャレンジすることを忘れないでほしい。

詳細は飯塚コーチより。

FC古河の皆さん、対戦いただいたチームの皆さん、良い経験が出来ました。
ありがとうございました。
保護者の皆さん、車出し、応援とありがとうございました。次回も宜しくお願い致します。

小川コーチ、色々と調整いただきましてありがとうございました。

谷津
———————-
U-12トーナメントに向けて最後の調整になりました。
今回は勝つ事より、どんな形でゴールに繋げるか、内容に拘りながら試合に挑みました。
選手達には立ち位置に拘り、スタートは勿論の事、GK再開からの立ち位置、スローインの立場、相手GKから開始の立ち位置等を重要視しました。
最近の試合では、スタートでは出来ていても、途中から自分の居場所が解らない選手が多く、ボールを前進する事が出来なかったからです。
自分の立ち位置を理解すればスペースの確保と奪われても直ぐにカバーが出来ることです。
あとは攻める時は開き、守る時は絞るを反復しながら戦えれば良い形で試合を進める事が出来ます。
今回は選手一人ひとりが立ち位置を意識しながら試合を進めました。
パスの強さはまだまだ課題ですが、良い形での攻めかたが出来たと思います。
それと最近の練習では夜練も含め、パスコースを切りながら2列目で奪う事を何度もしました。
今回はそれが試合で出来た事が凄く良かったです。
また、GKのファインセーブも連発しました。
GKの正規は誰なのか?お互いにライバルとして活躍出来ればチームとしてもレベルアップすると思います。
今回は連休の中、応援サポートしてくれた保護者の方、1日お疲れ様でした。
小川コーチ、試合の機会を与えてくれて有り難うございました。

6年コーチ 飯塚

【9/27,10/4】6年ホワイトU12トーナメント

.
N-10 全少千葉県予選大会出場チーム決定トーナメント表(Nリーグ )

●9月27日
<会場>船橋市立高根東小学校
<時間>
9時30~ 南市川JFC A
勝つと一試合空けて
11時30~ 鷺沼FC レッド
の2試合になります。
負けると1試合で終わりになります

●10月4日野田スポーツ公園
●10月11日並木小 予備日

【10/4,18】6年オレンジU12トーナメント

                                    .
N-08 全少千葉県予選大会出場チーム決定トーナメント表(Nリーグ)

初戦
・日時 10/4(日)
・会場 上本郷小学校(松戸市)
・第1試合(9:00頃~)vs FC鬼高 (1ブロック)※1試合のみ

・駐車場は使用禁止なので付近の駐車場を利用します(チームとして5台想定)
・終了予定時間 12:30頃市役所到着予定

準決勝・決勝
・日時 10/18(日) 現地7:00集合
・野田市スポーツ公園上流A
・第一試合(準決勝)フォルテ試合結果による 9:00~
・第二試合(決勝)フォルテ試合結果による 11:30~
・軽食持参
※主管担当します
会場には4チームが来場します
【10・18会場案内】N-08全少千葉県予選大会出場チーム決定トーナメント(フォルテ追記)①

6,5年交流試合 September Cup

会場 野田市スポーツ公園上流A .

5,6年生交流試合
September Cup
本日は比較的涼しい。
スポーツ公園2面を使用し6チームで予選リーグ、順位戦を行った。

予選リーグ
Aグループ
①福田 1-4 エンデバー
②ホワイト 1-2エンデバー
③ホワイト 3-0福田

Bグループ
①オレンジ 3-1 流山東部
②オレンジ 2-2 清水台
③流山東部 0-3 清水台

順位戦
⑦福田 0-5 流山東部
⑧オレンジ 10-0 ホワイト
⑨清水台 3-3 エンデバー
PK 3-2

試合は勝ったり負けたりするのが良い。

オレンジは失点の仕方がまずかった。試合中、何度か来る波に乗れた時は良かった。

ホワイトは個人一人ひとりが闘う姿勢がみられたところは評価。但し、最終試合の7人はいただけなかった。

詳細は各監督から

朝早くからの保護者に感謝。
会長、関谷・對馬・野口コーチ 応援有り難うございました。
*****吉原*****
———————
9/13(日)野田市スポーツ公園上流A
フォルテオレンジ
TRM(福田SCさんと共催)
晴れ 気温31℃

U12リーグの変更に伴い市内チームを中心に6チーム参加のTRMを開催しました

予選Bコート
vs流山東部FC
3-1勝ち

スポーツ公園開催のTRMも4回目そろそろホームの感覚で進めてほしいが今日もパスの強度がずれる
せっかくのアイデアもパスが合わず何かぎこちない
ここ何回も「修正」の言葉を使っているがまだまだ対応が甘い
何とか勝利できたが選手は納得いっていない

vs清水台FC
2-2引き分け
2戦目も試行錯誤が続く
やりたい事の伝え方がまずく中々スムーズいかない
キープできても自分たちのペースではない事は理解している
交代選手の活躍で追いついたものの修正へ向かう為の厳しい状態は続いている。

順位戦(2位リーグ)
10-0 勝ち
現在の課題は何なのか?得点できればOKなのか?
まだまだ理解が足りていない
結構厳しい話をしています
練習が必要です

昼休みを利用して全参加チーム指導者同士のゲームを行いました
参加者の皆さん本当にサッカーが好きなんだと感じられる
プレーでした。楽しい時間をありがとうございました。

保護者の皆様
もうすぐU12トーナメントが始まります
少ない時間ですが全力で向かっていけるよう
準備を進めていこうと考えています
引き続きご協力のほどよろしくお願いします

参加チーム各位
本日はご参加頂きありがとうございました
コロナ禍で大会が少なくなり大変な状況が続いておりますが
可能な限り子供達に試合ができる環境を作っていきたいと思います
またお誘いしますので是非ご参加のほどよろしくお願いします
大人ゲームもよろしくお願います(笑)

6年 中村

【中止】草加市サッカーフェスティバル2021

                                      .
2021_第32回草加市サッカーフェスティバル中止のご案内

例年、1月に開催しております草加市サッカーフェスティバルの御案内を9月にはじめています。

しかし、非常に残念ですが、新型コロナウイルス感染防止策の徹底が難しい事から、第32回大会を中止とさせていただきます。

次年度(22.01)こそは、コロナが収束して子供達と沢山の試合ができる事を祈っております。

例年ご参加頂いている皆様には、申し訳ありませんが、御理解を宜しくお願い致します。

草加市サッカー協会 第四種委員会
草加市サッカーフェスティバル2020大会事務局
赤羽 活利

6年、5年交流試合

                         .
5,6年生交流試合
8月も最終日曜日を迎えた。
昨日に引き続き本日も猛暑で非常に暑い。
WBGTは30度、やや風もあるも条件は厳しかった。

高洲ホッパーズ、FC浦安ブルーウイングスを招いていてU-12の前哨戦。

40分ゲーム
①オレンジ 4-1 高洲ホ
②ホワイト 2-3 浦安ブ
③高洲 5-0 浦安
④高洲 0-4 ホワイト
⑤オレンジ 6-0 浦安

暑いなかどのチームも頑張りました。
暑さのあまり、テーマを忘れてませんか?。

点差よりも、納得して試合が出来たかが重要だと思います。

詳細は飯塚、篠田監督から。
相手チーム、朝早くからお手伝い頂いた保護者に感謝致します。

*****吉原*****
———————–
【6年】
8/30(日)猛暑の中、スポーツ公園にて練習試合が行われた。
U-12リーグ中止から、トーナメント方式となった今年の6年生、今回のTMでは、本番さながら負けたら終わりという状況で挑んで欲しいと話しました。

(オレンジ)
高州SCホッパーズ (1-0,3-1)4-1
ここ最近、攻撃のバリエーションが少ないと課題となってるオレンジ、今回も良いかたちで相手を崩す事が出来ない。
それでも守備への意識が高いので安定はしている。
その分攻撃の時間帯もある中、ゴールへの意識が低い。
普段からシュートで終わるのではなく、ゴールで終わる事をテーマにしている。
ゴール前でのシュートも、当てればゴールという状況でも大きく振り切って外す場面がある。
左足で蹴ればゴールの可能性もあるのに、利き脚で蹴ろうとしている。
ゴール前でこそ、焦らず良い判断でゴールを狙って欲しい。
常に顔を上げ、回りを見る事を意識したい。

(オレンジ)
FC浦安ブルーウイングス(2-0,4-0)6-0
この試合も良い形での得点が出来ない。中盤のサイドでの縦への意識が高く単調しすぎる。
2本のミドルシュートは凄く良かった二人ともキッカーには自信がある選手だ。
最後まで無失点で抑えたことは評価に値する。
どうしたら良い形でゴールに繋げるか、良い内容での試合を期待したい。

応援サポート本当に有り難うございました。
まだまだ暑さは続きますが、今後とも御協力お願いします。

6年コーチ 飯塚
———————
【5年】
朝から厳しい暑さのなか交流戦を行いました。
この猛暑での試合でホワイトの選手たちは戦う気持ちが出せるのか試合前のアップを見ていた。

対浦安戦 2-3
先取点を取られるもののキーパーからのパントキックをつないで2点を取ることができた。

対高洲戦 0-4
2バックの2人は2対2の局面では対応出来ていたがサイドのフリーな相手に対して他の選手がカバーに行けず失点を重ねてしまった。
試合後にもっと声を出すこと、オフザボールの時にも回りを見て自分はどう動いたらいいのか?何をしたらいいのか?考えることを伝えた。

何よりもどんな相手に対しても戦う姿勢、勝ちたいと思う気持ちを出してほしい。

暑いなか保護者の方々、朝早くからご協力有り難う御座いました。

篠田

6年交流試合

.
8/22(土)晴れ時々曇り 気温35℃
野田市スポーツ公園上流A

TRM vs境トリニタスJr.FC

茨城県の境トリニタスJr U12さんとの練習試合
連日の酷暑から少しだけ風が吹いてほっとできる時間もあるが
まだまだ残暑が厳しい。。。土曜日開催なので11:30集合
保護者の皆さんのご協力もあり会場準備はスムーズに行う事ができました

5年トレセン参加の3名と6年1名が欠席したが全員で21名
時間までに元気に集合してくれました

15分1本をトリニタスJrさんvsフォルテホワイト、フォルテオレンジを交互に行いました

ホワイト…中盤からワイドに使ってくる相手に後手後手の展開
判断とプレーのスピードを上げないと厳しい。。。
試合数をこなすにつれて少しずつ修正しようとするところは見えてきたが
開始から積極性がないと練習試合なのにもったいない
次回は最初から試してほしい

オレンジ…ケガ1名を除いて全員が出場
フォルテが攻撃の流れを掴んでいるとこでミスが多い
守備の際に3人目の動きが遅れてズレがみられる
中盤の守備はしつこくトライ出来ていました
狙っているプレーに工夫しながら挑戦しているが、 もっと要求して欲しい。
試合中に遠慮はいりません

間もなく始まるU12大会はコロナの影響もあり、運営方法が変更になる可能性があります

決まっていない状態で準備はなかなか難しい所もありますが、ベストを尽くしていけるようがんばりしましょう

境トリニタスJrさん
TRMありがとうございました
フォルテ2チームに対し連続で対戦頂き選手達の体力に驚きました。
また是非対戦頂きたいと思います

保護者の皆様
本日も暑い中会場準備ありがとうございました
指導者少ない中多くの皆様にご協力頂き滞りなく行う事ができました
ありがとうございました

来週はU12を想定した最後のTRMです

準備から試合まで本番同様に行います
29日土曜日の練習時から会場準備行いますので、すいませんがご協力の程よろしくお願いします

6年 中村

6年交流試合

.
先週に引き続き、来月からの大会に向けてのTRM。
朝8時前だというのに、熱い日差しが容赦ない。
集合からアップ、試合開始迄にそれほど時間がない。
私自身も反省しなければならないが、本日の試合内容はここから始まってしまっていたように思う。
集合から試合開始まで、やらなければならないことは、ほぼ決まっている。
相手チームは出来ていた。
準備も試合も自分たちの、切り替えが 大事だ。
0-2
0-2
0-1
すみません、以降はメモしておりません。

15分を何本か行わせていただきました。
相手チームは6年生だけて33名というチーム。ホワイトはBチーム、Cチームとの対戦となった。
先週の三試合目で感じた気持ちにモチベーションを上げきれない。
相手の攻めが続き、守りが多く、攻めに転じてもシュートで終われない。
狙いをもった攻撃にしたいのだが、相手のスピード、テクニックが確実に上だ。
少しのミスや判断の遅れから簡単に相手ボールになってしまう。
こんなときは回りのサポートが重要だが、上手く繋がらず、相手に捕まってしまう。
本日はゴールが遠かった。
サポートの声、動きもまだまだ足りないと感じるが、ボールを止める蹴る等の基本的なことも疎かにしてはまずい。

お盆明けはまたTRMがある。
暑い日が続きそうだが、
万全の準備をして望もう。

保護者の皆さん、暑い中ありがとうございました。
次節のTRMはスポーツ公園になります。
グランド設営など、またご協力をお願いすることになると思います。
どうぞ、宜しくお願いします。

谷津
——————–
8/9(日)晴れ 気温34°
柏の葉運動公園サッカー場

TRM
vs柏エフォートFC(A)

夏本番の柏の葉運動公園
厳しい暑さの中、U12リーグに向けた
練習試合が行われました
対戦頂けたのは昨年のU11リーグで同じ組で対戦した
柏エフォートFC
個人技とアイデアに秀でた好チーム
楽しむサッカーを全面に表現するプレーにとても良い経験をさせて頂きました

自分の目指すプレーとその準備、失敗を次に活かすプレーは
フォルテの選手にもとても刺激になったと思います

セオリーは大事、でも君が閃いたアイデアは?

選手はちょっとずつですが面白いプレーにもチャレンジしてくれました

自粛から再開にあたり個のアイデアにも話す機会を増やしています
体力を戻す事も大事ですがここも引き続きチャレンジしていきたいと思います

9月にはU12リーグがスタートします
残された時間は少ないですが
楽しく全力でプレー出来るようがんばっていきましょう

保護者の皆さん
早朝からご協力ありがとうございます
TRMが続きます
引き続きサポートをよろしくお願いします

6年中村

6年、5年交流試合

                                     .
5,6年生交流試合
気象庁は8月1日、平年と比べ11日遅く梅雨明を発表。
本日のスポーツ公園、やや風があるも32,3度の夏日の兆し。熱中症に注意しながら、初石少年、武里SCを迎え試合を消化した。

フォルテW 0-6 武里
フォルテO 0-0 初石
フォルテO 5-0 フォルテW
初石 0-1 武里
フォルテO 2-0 武里
フォルテW 2-2 初石

暑いなか頑張りました。
Wは中盤が機能せず、ボールの良い奪い方に課題。

Oは縦に急ぎすぎ!相手を崩し切れない。

今日の経験、U-12リーグに生かせれば最高。

暑いなか、相手チーム、保護者に感謝。

先ずは報告まで、
詳細はW:佐藤、谷津  O:飯塚、中村
*****吉原*****
———————-
8月2日スポーツ公園にて4チームによる練習試合が行われた。
真夏日の中、本大会に向けての大事な試合でした。

1試合目 (オレンジ)
vs 初石少年 (0-0,0-0)0-0
スペースを上手く使う初石少年に対し、縦に急ぎ過ぎてしまうフォルテ、中々自分達のサッカーが作れない。
ボールを奪うも攻撃に繋げられない、パスも弱く味方に届かない、殆どのボールを拾われる展開、それでも必死に体を張って何とか無失点で後半へ繋げた。
後半も初石少年のスペースへのパスが上手い。
選手が連動して自分達でスペースを作りそこに走り込む。
一方フォルテは縦へのこだわりなのか、トップへ預けようと、パスをするが、相手のSDFにことごとくボールを奪われる。
攻撃のバリエーションが少ない。唯一のサイドバックからのオーバーラップも中盤との距離感と連動性が無く試合終了。
ポゼッション率は圧倒的に初石少年が上回る、この短い期間でここまで仕上げてくる初石さんに正直驚かされました。

2試合目 (オレンジ)
vs ホワイト (2-0,3-0)5-0
1試合目とはあきらかに違うホワイト、ポジション変更が功を奏すうしたのか動きが良い。立ち上がりパス回しが上手く連動している。
オレンジもそれにつられ追い回されている、序盤は互いに攻防戦が続く。少しずつだが両サイドからのオーバーラップの意識が高まる。
それでも、ゴールへの意識が低いのか決定力が無い。それでもオレンジの意地なのか個人技のドリブルでの得点が入る。
前半を2点差で迎える。
後半は右サイドからのクロスで得点すると、カウンターからのドリブル突破で追加点、更に右サイドから真ん中を経由して左サイドにいたトップの選手が見事なシュートで得点を重ねた。
試合は勝ったものの、個人技に頼ったゲーム内容だった。

3試合目 (オレンジ)
vs 武里SC (1-0,1-0)2-0
最後は良いかたちで勝利したいオレンジ、武里SCは高さとスピードを生かしたチーム、何度もサイドから足の速い選手に振り切られる場面がある。SDFもカバーに行くが武里さんのスピードは更にその上を行く。それでも失点を許さないDF陣とGK、鉄壁の守備は相当な武器だ。
その後押しなのか、攻撃陣もようやく良いかたちで得点を取る。
真ん中の選手から左サイドへ展開、左サイドから縦への突破でクロスを上げ、トップの選手が見事にゴールをする先制点だ。
後半も攻撃陣の流れは良い、開始2分に右サイドから真ん中の選手を経由して、左サイドの選手が中へ切り込み強烈なミドルシュートで追加点を上げた。
最後の最後に良い内容で試合を終えたオレンジ、本当なら1試合目から出来たら良かったのかも知れない。
サイドからサイドへの展開、時には中央からの攻撃、その判断を選手達が理解して連動性が上手く行けば、自ずとバリエーションが増え攻撃に更に厚みが掛かると思います。
来週は柏エフォートとのTMです。
県大会では負け越してるチーム、本大会さながらの良い体験になると思います。
ホワイトも最後は良いかたちで終えたので、2チームとも決勝トーナメントに行けるよう一丸となって本大会へ準備して行きましょう。

本日は朝早くからコート作り、応援サポートしてくれた保護者の方々、お疲れ様でした。
わざわざ遠征に来てくれた初石少年SCさん、武里SCさん、力を貸してくれて有り難うございました。

6年コーチ 飯塚
——————–
梅雨明けを迎え、夏本番となった野田市スポーツ公園にて交流試合が行われた。

W(ホワイト)チームは初戦から、集中力が乏しい。
試合後のミーティングで修正点を確認し、ポジション変更を試みた。
2試合目は失点を重ねたものの、
選手達自らが何かを掴みかけてきた。

昼食を挟んでの三試合目。
暑さもあり、状態の良い選手から送り出す。
明らかに毎試合に良くなって来ている選手たち。体をぶつけあい、体格差等に怯えず、珠際で奪い合う。
頑張るプレーに自然とチームから声が生まれ、ベンチでさっきまでおとなしかった控え選手まで、自分が出たいとうるさいくらいだ。
何よりも、先制されながらも諦めずに同点に追い付いたことが良かった。
もっと学ぶべきことは沢山あるだろう。
しかし、今日の三試合目での選手自らが感じたことを忘れないでほしい。

来週も有難いことに試合が出来る。
また選手達の大きな声が聞けるように期待したい。

対戦いただいたチームの皆さん、大変な時期にご参加いただき、ありがとうございました。
保護者の皆さん、大変に暑いなか、サポートいただきましてありがとうございます。
参加いただきましたコーチ、関係者の皆さん、朝早くからありがとうございました。

フォルテW 0-6 武里
フォルテO 5-0 フォルテW
フォルテW 2-2 初石

谷津
———————-
梅雨明けを迎え、夏本番となった野田市スポーツ公園にて交流試合が行われた。

1試合目武里0-6敗戦
テーマは攻撃の時もボールホルダーに対してサポートに行く、守備の時はファーストDFを助けに行く攻守に渡りチームメイトを助けるで試合に送り出しました。
久々のTM、5.6年生混合チームという事で声を掛け合わなくてはいけないのにもかかわらず声がかけれないでいる。
攻守に渡りチームを助けるというのも攻撃時にはボールを貰う側の出足が遅く声もないためパスを出すタイミングが遅くなっている。
守備時にはファーストDFが相手に寄せ切らずに足だけでいき一発で交わされてしまう場面が多く見られました。
課題が多く残る試合になってしまいました。

2試合目フォルテO 0ー5 敗戦

フォーメーションを慣れしたしんだ形に変え挑みました。
テーマは初戦と同様。特にDFの部分しっかり寄せて足だけで行かない事を注意して送り出しました。
初戦と比べFWからのプレッシャーが良くインターセプトできそうな所まで追い込んでいるのですがセカンドDFのインターセプトの意識が低く相手にボールが出てから取りに行く場面が見られました。
ハーフタイムにインターセプトの意識を伝えると少しずつボールを奪える場面が増えてきました。
いいはボールの奪う方をするといい攻撃ができ少しずつ声も出てくるようになりました。
初戦と比べ試合感も戻りつつあり課題はあるものの次の試合に期待が持てる。

対戦いただいたチームの皆さん、大変な時期にご参加いただき、ありがとうございました。

保護者の皆さん、大変に暑いなか、サポートいただきましてありがとうございます。
参加いただきましたコーチ、関係者の皆さん、朝早くからありがとうございました。

6年生コーチ佐藤

6年交流試合

                              .
梅雨前線が停滞するも、運良く雨が上がった。本日の参加者5.6年19名

スポーツ公園にて清水台FCとフレンドリーマッチを数本行った。

U-12リーグに向けて方向性を確認したかったのだが・・・・・体力が今いちでした。
ボールを奪ってから、いかに攻めるか、当面の課題か?

30分ゲーム
①オレンジ 2-2
②ホワイト 0-3
③コーチ4名選手4名混合 1-2
15分ゲーム
④オレンジ 0-0
⑤ホワイト 1-0
最後に
PK 11-13

先ずは結果まで
詳細は飯塚、矢島コーチから

藤井代表、飯塚監督、保護者の皆様 有り難うございました。

*****吉原*****
—————————
7月19日 5・6年交流試合ホワイト vs清水台FC

数年ぶり(?)によく降る梅雨、昨日の段階では「明日もダメかなこれは…」と思っていたところ、いざ当日を迎えてみればなんとか開催出来る天候。
どころか徐々に晴れ間すら出始め、高い湿度も相まってなかなかにキツい暑さの中、清水台FCさんとの交流試合にのぞみました。

ホワイトは5・6年混成チームですが今日は欠席者も多く、オレンジからも都度メンバーを入れ替えながらのゲームとなりました。
立ち上がり、プレスの際「お、出足が早くて今日はいいな!?」と思ったりもありましたが続かない。
見方のパスへの反応の遅れや守備時のプレッシングの甘さなどから、失点を重ねました。

GKの素晴らしい反応からのファインセーブなどもありましたが、やっぱりとにかくみんな声が出てない。
5年生も6年生も。
練習時にも再三指摘されているところ。

前述の通り、鋭い出足を見せる瞬間だったりGKのセービング、あっちこっちポジションを動かされながらもよく走り、戦ってくれた5年生など、いいところも見られたので、これらをどう伝え、「いい時間」を増やしていくか。
考えなければいけない。

おまけ
ミックスの1本、フォルテも清水台FCさんも大人達がとても楽しそうでした(笑)

清水台FCのみなさん、お手伝いいただいた保護者さま方。
審判・アドバイスを頂いた小西監督。
ありがとうございました。

矢嶋
—————–
7/19(日)スポーツ公園にて清水台FCとトレーニングマッチを行いました。
9月からの本大会にむけてオレンジ、ホワイトと大会メンバーで挑みました。
1本目
オレンジ vs 清水台FC
(2-0,0-2)2-2 △
オレンジは前線からのプレスがよく目立つ、トップがかき回してくれる分、相手DFを追い詰めてボールを奪いたいが、2列目の選手が感じきれず遅れをとる。
両サイドのオーバーラップも上手く使えず中盤との連携が合わない。
それでも前半は2点を取る。
後半はDFとGKの掛け声が出来ず、中途半端の連携で失点してしまう。
2失点目も中盤でボールを奪われ、DFも対応出来ず同点にされてしまう。
2本目
オレンジ vs 清水台FC (0-0) △
2本目は体力的にもイージーミスが目立つ。パスミス、トラップミスが今後の課題にも取り入れたい。
昨年の2B決勝トーナメントから清水台に負けて以来、練習試合でも勝ちきれない主力メンバー、市内で頂点に君臨してた頃の勢いがどうしたのか?本大会まで意識を高めレベルアップをしていきたい。
今回は最後にPKを全員で行いました。。
フォルテ 11-13 清水台FC 負け

朝早くからグランド準備をしてくれた清水台さん、保護者の皆様、有り難うございました。

6年コーチ 飯塚

【中止3/1】5,4年練習試合

                                      .
新型コロナウイルスの影響を考慮し中止とさせて頂きます

【確定版】2020forte-nodaTRM@0301fuku2

【4年・5年】3/1(日)TRM
場所: 福田第二小
集合時間:指導者 7:15  選手7:30
代表者打ち合わせ 8:30~

①初石少年SC
②FC Gois YANAKA
③花園SC
④フォルテ4・5年

5年郡市トレセン決勝トーナメント結果

                                    .
●郡市トレセン決勝トーナメント結果2020/2/23(日)
本日、郡市トレセン5年生大会 決勝トーナメントが富津臨海陸上競技で行われました。
フォルテから郡市トレセン選出9人、(県トレ合宿1人)

準決勝
①野田TC vs市原TC (0-3)
②船橋TCブルー vs 花見川TC (0-3)
決勝
市原TC vs花見川TC (3-1)

優勝 市原TC
準優勝 花見川TC
3位 野田TC、船橋TCブルー

フォルテの選手は本当に良い経験が出来ました。
この経験をバネに、今後のフォルテの力になれれば良いと思います。

5年コーチ 飯塚

●郡市トレセン 2020/2/23(日)

決勝トーナメント組合せ表 ⇒ 2019Tresen52jikekkaBest4kumi0210
決勝トーナメント
①10:00~
野田TC vs 市原TC
②11:00~
船橋TCブルー vs 花見川区TC

③決勝13:30~

●郡市トレセン 2日目結果2020/2/9(日)
U-11郡市トレセン 2次リーグ 結果

木更津TC 2-1 勝利
美浜区TC 1-2 負け

得失点差で1位通過しました。
2月23日の決勝トーナメント進出で、ベスト4に入りました。

5年コーチ 飯塚

●郡市トレセン 1日目結果2020/2/2(日)

5年トレセン大会1次リーグ
結果
我孫子トレセン(1-0,2-0,1-0)4-0
船橋トレセンホワイト(2-0,1-1,0-0)3-1

予選1次リーグ 1位通過

トレセン2次リーグ
試合場所 君津市日本製鉄君津大和田グランドB
11時から 美浜区トレセン
13時から 木更津トレセン
審判あと審判12時と14時

5年東武鉄道杯 決勝

準々決勝2-3風早レクト 会場 柏市逆井運動場
.
●東武鉄道杯第10回野田線沿線U-11 サッカー大会・決勝 2020/2/15(土)
準々決勝2-3風早レク 会場 柏市逆井運動場

東武鉄道杯第10回野田線沿線U-11 サッカー大会・決勝
これが正式名。
48チームの頂点を目指し、全身全霊をかけて闘った20名。

準々決勝
風早レクト 2-3
フレンドリー
船橋法典FC 0-4

まだ、努力が足りないと神様が見ていたようだ。
ポゼッショは6:4~7:3。
相手は少ないチャンスを確実にものにした。

詳細は中村、飯塚コーチから
*****吉原*****
————————
東武鉄道杯第10回野田線沿線U-11 サッカー大会・決勝

準々決勝
風早レクト 2-3 敗戦
立ち上がり相手のペースに合わせてず相手陣内での時間を長くするために、
ハイプレスを意識する様にと攻撃の時になんとなく出すパスでなく狙いあるパスを出すようにと送り出す。
立ち上がりからプレスも効き相手陣内でプレーできているがパスの精度が悪くいい形でフィニッシュまでいけない。
相手はセンターバックの選手が背も高くフィジカルも強く守りが硬い。
CFへ縦パスの展開が多い。
CFのマークが甘く何度か攻め込まれる場面がある。
コーナーを許しセンターバックの選手へピンポインとのボールが入り先取点を許す。

後半相手のプレスが甘くなった所を中盤の選手がドリブルで持ち込み同点。
直後相手のセンターバックから縦パスが入りCFの選手に持ち込まれ引き離される。
フォルテは左サイドから展開繋ぎ再度追いつくも2失点目と同じ形で突き放されそのまま終了。
今回サイド攻撃がうまく使えなかった事。攻撃時、守備時に相手キーマンを抑えられなかった。

フレンドリー
船橋法典FC0-4
プレスも弱くオフザボールの動きがなかった。

最後に決勝戦を観戦したが両チームとも球際が激しく気持ちのこもったとても素晴らしい試合でした。
決勝を見て選手達が何を感じたのか、U 12に向け限られた時間でチームを作っていきたい。

本日審判、一日帯同して頂いた對馬コーチ、保護者の皆様ありがとうございました。

5年生コーチ佐藤

●東武鉄道杯中央大会② 2020/1/26(日)
8-0柏央アクセルFC、7-1FCラソフィーオ 会場 流山スポーツフィールド

第10回東武鉄道杯野田線沿線U-11サッカー大会決勝トーナメント1日目

肌寒い流山スポーツフィールド

対 柏央アクセルFC 8-0
対 FCラソフィーオ 7-1

午前中は練習を消化。午後からの試合にそなえる。
1試合目、決定期を何回となく逃すも8得点。

2試合目は活を入れるコーチの厳しい言葉に選手の反応は今一だったが、引いてきた相手に前半4点を上げ勝負を決めた。

次回2/15 優勝をかけて闘う。
会場は柏市 逆井運動場。

詳細は飯塚、中村HCから
*****吉原*****

●第1試合
1/26(日) 東武鉄道杯 決勝トーナメント1回戦が流山スポーツフィールドで行われた。
フォルテは2人欠席の18人で挑む。
午前中は東部小で練習をしてきた選手達、会場ではシュート練習が出来ない為、シュート練習を念入りに行った。

1回戦
vs 柏央アクセルFC (4-0,4-0)8-0 勝利

前半は序盤からフォルテペース、いくつかチャンスを作るも得点にならず。
ここぞという時に点を取れないフォルテ、ベンチからもため息をつく。
開始6分にようやくワンツーからの崩しで先制点をあげる。
更に追加点を重ね、前半を4-0で折り返す。
前半はシュート数の多い展開だったが制度が悪い。
後半は選手を代え送り出す。
立ち上がり1分、コーナーキックからヘディングシュートで得点をあげると、立て続けに追加点を重ねた。
このまま良い流れに乗りたいが、徐々にトラップ、パスの制度が悪くなる。
広くスペースを使いたいが、ボールばかり見て、どの選手も狭い方ばかり行ってしまう。
それでも無失点で抑える事が出来た。
まずは1回戦突破だ。
今後はシュートの制度を上げる為に練習も強化して行きたい。

保護者の皆様、応援サポート本当に有り難うございました。
今後も宜しくお願いします。

5年コーチ 飯塚

●東武鉄道杯中央大会① 2020/1/19(日)
3-2薬南FC、2-1浦和尾間木SSS 会場 野田市立七光台小学校

各会場結果
4303_第10回野田線大会・野田会場結果
4304_第10回野田線大会・柏会場結果
4305_第10回野田線大会・流山会場結果
4306_第10回野田線大会・松戸会場結果

5年東武鉄道杯中央大会
2019年度東武鉄道杯中央大会が野田市立七光台小学校で実施された。

21期20名は昨日から開催されているU-11レイソルカップ(野田トレセン)と2分して参加。

① 薬南FC戦 3-2
② 浦和尾間木SSS戦2-1

シーソーゲームを制し1位通過でベスト16
次節26日に本大会出場権をかけて闘う。

色々あるが、
パスを受けた時に相手のゴールに向いていない。

後ろから味方を追い越す積極性を自らだせ!

詳細は中村、佐藤HCから
*****吉原*****

2020年1月19日(日)晴れ 気温10℃
野田市立 七光台小学校
東武鉄道杯 野田線沿線大会 グループリーグ
東グループF

●第1戦 
vs 薬南FC(ヤクナンFC) 3-2 勝ち

前日に今年初めての雪となり開催が危ぶまれましたが、
翌日は一転暖かな冬晴れ、絶好のサッカー日和になりました。
昨年の予選リーグを勝ち上がった16チームが七光台小学校に集まりグループリーグが開催されました。
フォルテは前日からトレセンレイソル招待への派遣もあり2チームに分かれて参加、19日は15名で戦いに挑みます。

立ち上がりからフォルテのペース。 
右サイドを中心にドリブル、2タッチ、ダイレクトプレーを使いながらチャンスを作りますが、
ラストパスやシュートの精度が低くなかなか得点を奪えません。
中盤を経由してのさばきも次第に単調になり流れがつかめず、攻撃の時間だけが長く続きながら得点は奪えず前半を0-0で折り返します。

後半早々に交代選手が先制点を奪い更に攻勢をかけますが、次第に攻め疲れの状態に。
なんとか追加点を挙げ2-0となりますが、次第にリズムが悪くなり始めていました。
そんな中、相手に一瞬の守備のスキを突かれ失点、勢いづく相手に盛り返せないまま更に失点し2-2。
流れが傾きかけましたが、交代選手の活躍で決勝点を挙げ3-2で勝利大事な初戦を勝利する事が出来ました。

上位リーグでの戦いは流れは大きく勝敗に影響します。
決めるべき所でチャンスを逃し続けると勝ち上がる事は難しい。
チームとしてまだまだ成長が必要です。

初戦を何とか勝利しグループ1位突破をかけて第2戦に続きます

5年担当 中村

●第二戦
浦和尾間木SSS戦2-1

スタートは1試合目に出場していない選手を中心にメンバーを組む。
試合前運動量はスプリントした距離だけでなく攻撃、守備の時にボールを持っていない時に、
どれだけ関わり(サポート)に行けるかも大事、相手よりも運動量を多くしようと送り出す。
立ち上がりは守備時プレスも効き、複数人でボールを奪う事ができていたが、
奪った後のパスが意図したとこにけれていなく奪われてしまう。
10分が経とうとした時にプレスが甘くなり失点してしまう。
しかし前半GKのナイスセーブに助けられ1-0で折り返す。

後半再度攻守でサポートに行くように相手より先に体を入れマイボールにする様にと声かけする。
ボールは奪えるがやはり意図する所にパスが出せずセンターハーフの二人になかなかいい形でボールが入らない。今後の課題。
それでもセンターハーフの選手がドリブルで持ち込みスルーパスを出し1点を返すと勢いを取り戻し、
プレスが効き始めボランチの選手がドリブルで持ち込みスルーパス逆転ゴールを決める。
以前の21期だとイライラし自分達を見失う事が多かったのですが、今回2試合とも粘り逆転勝ちを収める事ができました。
焦らず自分達のペースを掴む事ができています。
まだまだ課題はありますが2戦目は全員が出場しブロックトレセンに行っている選手を怪我でかくアクシデントはありましたが、
それでも逆転勝ちでき皆んなで勝ち取れた事が良かったです。
一日帯同頂いた小川コーチありがとうございました。
保護者の皆様ありがとうございました。

5年生コーチ佐藤

【終了2/15】5年東武鉄道杯

                                    .
2020年1月19日(日)、大会1日目
1月26日(日)、大会2日目
2月15日(土)、大会準々決勝、準決勝、決勝戦、閉会式。

28661_第10回野田線大会・野田会場 (2)
28662_第10回野田線大会出場チーム一覧_
28663_第10回野田線大会・総合・pdf

●2月15日(土)
4400_東武野田線大会決勝組合せ表
場所:柏市逆井運動公園
10:50~vs 風早レクト

●1月26日(日)
4401_東武野田線大会1.26結果全体表

4322_決勝トーナメント1日目組合せ表

4319_第10回野田線大会・総合表結果

●1月19日(日)
4303_第10回野田線大会・野田会場結果
4304_第10回野田線大会・柏会場結果
4305_第10回野田線大会・流山会場結果
4306_第10回野田線大会・松戸会場結果

試合会場 七光台小学校
試合 12:45~薬南FC戦
試合 14:35~浦和尾間木SSS戦

審判は前審判です。
試合11:50 浦和栄和SSS vs 行田西SC
試合13:40 清水台FC vs 行田西SC

駐車場 野田北部幼稚園内駐車場 車台制限 4台
3973_北部幼稚園駐車場

駐車場内と会場、会場周辺は、禁煙となっております。
駐車場内での車内での喫煙も不可です。

組合せはこちら ⇒ 組合せ

東ブロック(Fグループ)
船橋市 (薬南FC)
さいたま市 (浦和尾間木SSS)
野田市 (フォルテ野田SC)

予選リーグ
3チームリーグ、16ブロック
決勝トーナメント
各ブロック1位、2位チーム、(32チーム)

中央選手権大会、2月29日(土)
会場・朝霞中央公園陸上競技場
東武鉄道杯、優勝、準優勝チームが中央選手権大会への権利。

3114_幹事会確認:第10回野田線大会実施要項

3115_幹事会確認:少年サッカー大会規定(野田)