4年SICリーグ 最終節

ペガサスJFC、高野山SSS 会場 野田市立福田第二小学校
sicリーグ最終日

ペガサス 4-1 勝ち
高野山  2-0 勝ち
午後の試合は雨の為中止になりました。
コンテナ鍵閉め確認行いました。
福島県から体験に来てくれた子も出場でき楽しんでもらえたようです。
詳細は担当コーチより
(佐藤)

気温がとても低い中sicリーグが開催
予報では雨だがまだ曇り空の中初戦開始

初戦フォルテVSペガサス 4ー1 〇
中盤からサイドにボールを振りサイドからのパスで得点を入れる。
日頃の練習でクロスからのシュートを決め切るを課題にしていたのて、練習通りの得点に選手達も盛り上がっていました。
FW選手のポストプレーから中盤選手に落としロングシュートで追加点。
サイドハーフからの攻撃がうまく点数に絡む良い試合でした。
気が付けば大量得点で1試合目を終えることが出来ました。

2戦目 フォルテVS高野山 2ー0 〇
小降りの雨の中、二戦目開始
硬い守備とGKの好セーブのおかけで無失点
ワイドに展開しての得点などキャンセルからのやり直しなど出来るようになりようやくサッカーっぽくなって気がしました。
課題は色々ありますが今日は選手達に拍手をおくりたいと思います。

3戦目予定でしたが雨の都合で中止
次戦もワンチームで勝ちにいきましょう!
今日は悪天候の中お集まりなった関係者の皆様、保護者の皆様、お手伝い等ありがとうこざいました。
(奥村)

4年東葛大会決勝トーナメント②

FC.アクティブ柏  会場 我孫子ゆうゆう公園

4年生東葛大会

FCアクティブ柏さん
1-5 負け

相手の守備の時の体の入れ方、奪い方。
攻撃の斜めや落ちてくる動き空いてるスペースに入るオフザボールの動き方どれも一枚上手。勉強になるゲームだった。
フォルテの選手も最後まで走りフィールド、ベンチからもいい声が出ていた。
いいチームに勝つにはやはり一人一人の質を上げていく必要がある。
詳細は赤澤コーチより
(佐藤)

我孫子ゆうゆう公園
晴天、風無しサッカー日和

vsアクティブ柏
1-5 負け

試合入り方良く、声を掛け合い連携が取れている。強豪相手にプレス負けせず戦うもルーズボールをものにできない。相手の寄せがフォルテより少し速くポゼッション率があがらない。しかし粘り強いディフェンス陣が負けずにチャレンジを続ける。押し込まれ連続失点するも、フリーキックのビッグチャンスを、アイディア溢れるキックでゴール!ここが大事で負けていても諦めない姿勢。この成功体験を忘れないで欲しい。その後失点するも、ベンチメンバーも諦めず声を出す。敗戦だがOne Teamに近づいた1日に。

結果
ベスト16(参加63チーム)
(赤澤)

4年東葛大会決勝トーナメント①

柏エフォートFC  会場 我孫子ゆうゆう公園

4年生東葛大会トーナメント
小雨ぱらつく我孫子ゆうゆう公園に12名全員集まる。

柏エフォートFCさん
2-1 勝ち

前からの圧力をかけ相手のエンジンがかかる前の開始5分で先制する。その後相手もエンジンがかかり相手の時間が続くもポストやキーパーに助けられるが同点に追いつかれ前半を折り返す。
足だげで守備する所、クリアーなのか繋ぐのかはっきりしたプレーをしようと修正しポジション入れ替え送り出す。
後半開始センターハーフの選手が右サイドに展開してそのままゴールし勝ち越す。
その後一進一退の展開が続き勝ち切る事ができた。
来週へ繋ぐ事ができた。ベンチからの声も良かった。

まだまだ一つ一つのプレーの質を上げていく必要はあるが選手達は最後まで走りきってくれました。

保護者の皆様寒い中暑い応援ありがとうございました。

佐藤

4年交流試合

幸松JFC、武里SC 会場 春日部市立幸松小学校

2023年11月4日(土)
春日部幸松小学校
テーマ
『パッキングの質向上』
『足でいかず身体をあてる』の2点としました。また監督より個別に課題とテーマを伝えスタートしました。

15分一本
結果
幸松0-0
武里0-0
幸松1-1
武里3-1
幸松0-1
武里0-2

総評
試合に入る前のアップがよい、緊張感があり、自立している。試合の入り方がよく、プレーも柔軟。アイディア溢れるプレーが飛び交い楽しいゲームばかりだった。

次回に向けて
具体的にどのシーンで声を出すのか?チームの為の声とは。考えていきたい。

パス、ドリブル、シュートなど瞬時で判断することが求めらるが、判断には準備ができる。予め周りをみておく、もしくは、予め仲間と打ち合わせしておく等方法がある。それらが良い判断につながる事を学んでいこう!
(赤澤)

4年SICリーグ 第2節

上沖SC、幸松JFC、清水台FC、梅郷SC 会場 野田市スポーツ公園

本日スポーツ公園で雨が止む予報でしたのでSICリーグ開催致しました。しかし中々雨は止まずでしたが途中から雨も上がりグランドコンディションも予定通り試合を行う事ができました。

1名欠席11名。4年生だけで同学年の相手とやるのは7月の東葛予選依頼3ヶ月ぶり。5年生の大会に出たり、6年生と紅白戦をしたりと上の学年との試合が多かった数ヶ月どのような結果になるのか楽しみでした。

①清水台 0-3 負け
②梅郷  5-0 勝ち
③上沖(春日部市) 6-2 勝ち
④幸松(春日部市) 1-3 負け  2勝2敗
⑤上沖(15分1本) 2-1 勝ち

雨の中の試合で環境も悪い中での試合。一人一人の技術、質を上げないと勝てない4年生になって11人にそれぞれに課題がありずっと伝えていたが克服してはまた同じ課題に直面する。気持ちの部分でもっと成長していかないと課題は克服できない。根気よく頑張っていきましょう。
本日は雨の中参加頂いたチームの皆様ありがとうございました。準備、応援して頂いた保護者の皆様ありがとうございました。
(佐藤)

5年東葛飾予選②

カンガルーFC、流山東部FC   会場 野田市スポーツ公園

カンガルーFC 3-1 フォルテ
流山東部 FC 7-0 カンガルーFC
流山東部 FC 6-1 フォルテ

一つ上の学年相手に体を張って守り、点も決める事ができ頑張りました。
4年生指導者、保護者の皆様2日間準備、運営ありがとうございました。
詳細は4年生コーチより。
(小川)

対カンガルーFC 1対3
対流山東部 1対6

今日は4年が8人と2年からサポート1人と9人で昨日と同じテーマと気持ちで負けない事を話て試合に挑みました
2試合とも体を張ったプレーができたこと即席のキーパーが2人とも素晴らしいプレーで盛り上げたこと
2試合とも得点ができたこと
ほんとにみんなが頑張ったいい試合でした。
最後の試合の後に主審からチームにグリーンカードおをもらい「4年生だけでよく頑張った。強くなるよ」と嬉しい言葉ももらいました

2日間とも朝早くから試合の準備やサポートと保護者の方々、会長ありがとうございました
(篠田)

5年東葛飾予選①

風早レクトFC  会場 野田市スポーツ公園

VS 風早レクト
0-12 負け

今日のテーマ
練習で行っていることをやる
プレス
マンツーマンでディフェンスする

相手は昨年東葛上位に入る強豪。
最初10分良い入りでフォルテのサッカーをしようと送り出す。1失点してしまったが早いプレスで相手にうまくプレーさせず素晴らしい立ち上がり10分だった。
その後はダイレクトプレー、プレス、スペースへのパス等流石のプレーで追加点を与えてしまった。
大差で負けてはしまったが1カテゴリー上の相手に良い経験をさせてもらい課題は沢山見えたと思う。

指導者、保護者の皆さん雨の中設営、誘導等ありがとうございました。
明日も予選があるので体調管理しっかりして明日も頑張りましょう。
(中島)

本日雨の中、準備ありがとうございました。
本日の結果
風早レクト 12-0 フォルテ野田
風早レクト 8-0 流山東部

明日もよろしくお願いします。
(小川)

4.3年神栖合宿 2023夏

3.4年生神栖合宿 20023夏

【第1日目】
3年生6名、4年生13名でスタートする。
バスの中ではそれぞれの目標を発表する。昨年バスの中で騒がしかった4年生も大人になったのか騒ぐ事なく目的地まで到着する。

天気にも恵まれ試合日和になりました。
フォルテ枝豆、醤油にわかれ試合を行いました。チームは3.4年生mixの均等分け。

フォルテ醤油チームは3年生は今取り組んでいる事+守備プレスを意識する。4年生も今取り組んでいる事+3年生を助けるために先読みしてプレーするを目標に取り組みました。
1試合目A.Cリベロさん11-0勝ち
2試合目草加jrさん 5-2勝ち
リーグ1位で明日トーナメントシード獲得
午後はTMを2本行いました。
1.2試合目で良く走った事もあり足が止まり高野山さんに大量点差をつけられてしまいました。
最後の試合はプレスの意識が弱くなっていた所もあるため気持ちを切り替えて明日準決勝に望みます。

深津コーチ、佐々木コーチ日帰り参加ありがとうございました。

フォルテ枝豆の結果は奥村コーチより
3年生様子報告は石塚コーチより
(佐藤)

3年生の様子です!
車酔いすることもなく無事に会場入りし、元気に試合を戦ってきました!
学年のキャプテンを任された選手は、とてもよく声を出してまとめてくれて、他の選手達も協力して頑張っています。
自分で洗濯をして干す、自分で食べた食器を片付けるなど、普段家ではあまりやらないことを経験していますので、きっとこの合宿後には成長していることでしょう!

一泊二日であっという間ですが、選手達にはいい経験ができていると思います!
それでは明日も頑張ります!
(石塚)

1試合目 フォルテAー新田 1ー4 ✕
2試合目 フォルテAー高野山 3ー8 ✕
3試合目(TM)フォルテAー草加Jr 3ー3 △

4年生6名、3年生3名で挑んだ。
初戦立ち上がりは緊張からか選手全員が思ったプレイが出来てなかった。
失点してからの追加点は痛い。
まず全員の声出しが全くない状態、、
ハーフタイムに修正を行い1点取り返す!
しかし上手くパス回しが出来ずカウンターにより点数を決められそのまま終了。

2試合目は完全にスタミナ切れによる敗戦。
飲水後にはサイド選手がハットトリックを決めチームを盛り上げる!
しかし後半、選手全員の足が止まってしまい失点が続いてしまった。

3試合目(TM)はこの日1番良い試合だった。
3年生の声出し、ハイプレス、スペースの動きなど完璧だった。
なにより最後まで走りきれた事が引き分けに繋がった試合だった。
今日1日を通して選手全員がコミュニケーションを取りチームを1つにしようとする姿勢がみられました。
明日も猛暑の中試合になりますがチーム一丸で勝ちにこだわりたいと思います。
今日は早朝からの送迎、合宿参加の保護者様、ありがとうございます!
明日も応援宜しくお願いします。
(奥村)

【第2日目】
フォルテ醤油チーム

準決勝
高野山さん 0-5 負け
声は出ているが立ち上がりのプレスが遅く立て続けに失点してしまう。
3年生DFも徐々に前に出てボールを奪うために積極的に前に出れるようになる。最後は1点でも返そうと猛攻かけるも1点が奪えず。

3位決定戦はなんとフォルテ枝豆との対戦になる。
4-0 勝ち 
合宿の総括の試合。フォルテ同士の試合に気合いを入れて臨む。
チーム一丸で声を出し、前に前にプレスをかけボールを奪ってゴールを奪いに行く。
後半ロスタイム相手の猛攻をGKを中心に全員で体を投げ出しシュートブロックして防ぐ醤油チーム、なんとしても1点を返そうとする枝豆チームの両チームの姿に心打たれました。
フォルテ醤油
4戦3勝1敗 6チーム中3位
TM1敗

3.4年生協力して戦えた2日間になりました。

枝豆チームは赤澤コーチから
3年生は時岡コーチから
(佐藤)

合宿二日目
早朝の神栖。潮風が程よく吹くなか散歩へでる。すれ違う地域の方へ『おはようございす!』と挨拶ができる選手達。
軽くランニングと筋トレを入れる。運動後かつ、仲間達と食べれる朝飯は旨い。
朝食後、部屋長を中心に食堂の片付けもスムーズで、選手達の成長を感じることができた。

サマーカップ 四位
草加ジュニア 1-1 PK 3-2 勝ち
フォルテ醤油 0-4 負け

草加ジュニア戦
前半に相手のドリブル突破から失点するものの、プレーは悪くない。3年生も負けずにプレスに行けている。
しかし中々追いつく事ができなく、時計が気になる頃。トップ下の選手が気持ちの入ったドリブルでチャレンジし、ファールをもらう。そのフリーキックが直接ゴール。枝豆陣は歓喜。間もなく後半終了、pk戦へ。枝豆選手は冷静に全員ゴールし勝利。

順位決定戦
フォルテ醤油戦
この試合では個人目標達成をテーマとする。各選手が試合前に自身の目標発表しピッチに向かう。相手はフォルテ醤油。負けられない全力で戦う。しかし環境は厳しい。怪我で控えの選手はいない、さらに猛暑の三試合目という状況のなか、3年生は声を出し走り続けた。
4年生は、失点を重ねてもマイナスにならない。折れない気持ちがあった!決定的なシーンも数多くあるが相手のキーパーがファインセーブ連発。試合終了のフォイッスル。選手達は悔し涙。コーチ陣も男泣き。

猛暑の暑さよりも、熱い試合だった。
保護者の方々が水分サポートやクーリング対応。総力でも他に負けない素晴らしいチームである
(赤澤)

猛暑の中、2日間本当に選手達は最後まで走り抜きました。
感動しました。サッカーがより好きになりました!
内容としては本日の準決勝、1日目のハードワークの疲れなのか相手の早い攻撃にまったく脚がついて行かず立ち上がり早々に失点。痛い先制点だったがその後は修正は出来、高い位置でのプレスなど良い守備は見られました。ひとつだけ言うのであればDFが相手の裏へ出す縦のパスの精度、MFのクロスへのトップの準備、溢れ玉の意識がもう一つあればチャンスは広がるし、得点も増える。居て欲しい場所にフォルテでは無く、相手が先読みして居るケースが随所に見られた。
枝豆VS醤油は何故、試合前のモチベーション、絶対に勝つという執念、勝利後の喜び、負けた後の悔し泣きを他のチームと戦う時に出来ない??くらいの熱い戦いでした‼︎
3年生はこの合宿で感じた感覚をただの通過点としてではなく、次へのステップアップに繋げて貰いたい。4年生、まだまだ3年生には出来ないもの見せてくれてありがとうございました。良い刺激になったと思います‼︎

サポートして頂いた監督、コーチ、保護者の方、暑い中本当にありがとうございました。
(時岡)

総括
(生活面)
3.4年生での1泊2日の合宿。どうなる事かと思いましたが驚くほど選手一人ひとりが時間を意識して行動していました。所々ちょっと時間を過ごしてしまう事もありましたが次の行動の時には時間を意識し5分前行動を心がけていました。初日の夜のミーティングでは一部の選手が話しを聞きいい返事ができているのにしっかり聞けていなく怒られる場面がありました。言われた事を理解して行動できるようになってもらえたらと思います。朝の散歩も昨年の失敗を指導者達も活かし時間を意識して行動する事ができました。朝食の準備ができたと選手が指導者の部屋へ呼びに来てくれた時には成長を感じる事ができました。
3.4年生共通で初日の食事残す子が多くいましたが赤澤コーチ合流後食事の大切さを選手達に話して頂き2日目の朝からは食事を残さないように意識して食べていました。
今回の合宿は3.4年生ともに生活面ではタイトな時間スケジュールの中時間を意識し大きな遅刻もなく皆で声を掛け合い助け合っている姿が良く見られ成長を感じられる合宿になりました。
(佐藤) 

(サッカー面)
今回3.4年生合同のチーム、野田にちなんだ醤油、枝豆に均等分けしたチームでのぞみました。3年生が取り組んでいる事、4年生が取り組んでいる事それぞれ違いますがそれぞれが取り組んでいる事を課題を上手く合わせて試合にのぞみました。醤油は初日全勝、枝豆は勝ち星を取れずに終わりました。この2チームの違いは何かやはり一番は声4年生を中心に3年生に声をかけ助ける醤油、声が中々出せずにいる枝豆。そこが大きく勝敗を分けたように思います。しかし枝豆の4年生もプレー自体は悪くなくプレスにも早く行けてはいました。2日目初日は中々前にプレスに出れなかっま3年生も積極的にボールを奪いに前に出るようになり枝豆も声が出るようになりいいプレーが出るよになってきました。3位決定戦での醤油、枝豆は合宿の締めくくりになる激熱の試合になりました。合宿に参加した指導者達ももらい泣きしてしまう本当に気持ちの入ったゲームでした。
久しぶりに3.4年生で行動を共にした2日間、選手、指導者たくさん話しができた充実した合宿を過ごす事ができました。

今回の合宿で帯同頂いた奥村様、岡野様、選手達といい距離感を保ち安全に過ごしやすいサポートをして頂いた事、事前準備を3年生と協力し行って頂き物品で困る事なく合宿に集中させて頂けた事を感謝致します。ありがとうございました。
日曜日サポート頂いた土田様ありがとうございました。
植竹会長、さわやか号の手配や色々なサポートありがとうございました。
ワタルコーチ安全な運転、また選手達へのアドバイス、ありがとうございました。是非また来て下さい。
大会準備、運営して頂いた草加jr様、宿舎での心温まるご対応してくださったあおきやの皆様ありがとうございました。
選手達の成長を信じ二日間送り出して下さった保護者の皆様ありがとうございました。
実りのある合宿を送る事ができました。
選手達からたくさん合宿の話しを聞いて上げて下さい。
合宿を活かし9月からパワーアップした選手達と頑張っていきたいと思います。
(佐藤)

4年東葛飾予選①

FCアミスター、カンガルーFC  会場 野田市立福田第二小学校

4年生東葛予選
欠席2名 11名で望む。

1試合目
FCアミスター 0-1 負け
自分達の時間に決めきれなかった。プレスが強いチームに対して回りをみて予測して動く事、ルーズボールに対しての切り替えが遅くちょっとの積み重ねがスコアに出た試合。

2試合目
カンガルーFC 5-2 勝ち
タイトなスケジュールだったが選手一人一人が走りきった結果。

残り1試合引き分け以上で決勝トーナメント進出。
詳細は各指導者から
(佐藤)

【1試合目】
FCアミスター戦  0ー1  負け

序盤からハイプレス、セカンドでボールを奪えるが次に繋がらない。
ボールを運ぶ場所、奪ったあとの周りの選手の動き方が悪くシュートまでもっていけない。
相手のプレスが早く、判断する時間も与えてくれないままボールを奪われてしまう場面が多く見られた。
ボールが動いてる間に次の予想をしてプレイしなければ繋がらない。
ボールを受け取ってから考えてプレイするのでは遅い。
かなり難しい事だがもう4年生はそこのレベルまできています。
試合内容はとても良かったと思います。
この暑さの中、選手皆が声を出し、最後まで諦めずに走りきりました。

保護者の暑い声援、サポートありがとうございます。
これからも猛暑続きになりますがチーム一丸で盛り上げていきましょう!
(奥村)

【2試合目】
カンガルーFC戦 5-2 勝ち

炎天下での1試合目を終えて30分休憩を挟み2試合目を臨む。
選手の体力に不安を抱えて試合に入ったが試合開始早々左サイドの選手がこぼれ球から先制点を奪う。
このゴールで勢いに乗ったフォルテ。
ディフェンスラインからも素晴らしい声かけがある。
またも左サイドの選手がメッシのような華麗なドリブルでキーパーまでかわし追加点。
前半2-0で折り返す。
後半疲れが見え始め失点しまうシーンもあったが追加点も奪い結果5-2 で勝利。
怪我でしばらく休んでいた選手が復帰戦でドリブル突破からゴールを決めて指導者、保護者、選手今日1番盛り上がった。
タイトなスケジュールの中体調不良の選手も出ず良く頑張りました。
残り1試合引き分け以上で決勝トーナメントに進める。

本日は保護者の皆様暑い中、応援、準備、サポート、選手の体調管理、いつもありがとうございます。
選手、保護者、指導者ワンチームで残り1試合勝って決勝トーナメントに進みましょう。
(中島)

4年第38回U-10サッカー選手権大会予選 Gグループ③

4年県2B大会予選③主管   会場 野田市スポーツ公園
フォルテは試合なし

松戸小金原7-0つくし

4年生ブロック予選主管昨日で無事終了致しました。
暑い中選手達はよく戦ってくれました。残念ながら決勝トーナメントへ進出はできませんでしたが選手達の成長は感じる事ができました。チームとしての守備の意識、スペースへボールを運ぶという課題に対しては合格点を出せる内容だったと思います。しかし勝ち上がるためには個人の技術、スキルの質を高めていかなくてはいけないと感じ次の課題も見つけることができました。
すぐに東葛予選が始まります。夏合宿は個人の成長をテーマに取り組んでいきたいと考えています。

初めての主管準備、運営保護者の方には感謝申し上げます。今後とも、東葛予選、夏合宿と予定がやってまいりますので引き続きご協力のほど宜しくお願い致します。
植竹会長
主管会場設営ご協力ありがとうございました。
(佐藤)

4年ブロック予選G3日程表(最終訂正版)

4年第38回U-10サッカー選手権大会予選 Gグループ②

流山翼少年SCクラッキー、つくしSC  会場 野田市スポーツ公園

4年生ブロック予選2日目

【1試合目】
流山翼 クラッキー
2-5 負け

【2試合目】
つくし
12-3 勝ち

2勝2敗 フォルテは全日程終了。暫定2位ですが残り
暫定3位のチームゲーム残ってます。

本日も朝から保護者の皆様お手伝いありがとうございました。
現在多目的Bグランド作りしています。

試合結果詳細は各コーチより
(佐藤)

4年生ブロック予選
怪我・体調不良者が出て、3年生から応援をいただき10名で挑む 。

【】
【1試合目】
1試合目(通算3試合目)
流山翼クラッキー
2-5 ⚫️

先週に続き真夏のような暑さの中キックオフ。
課題としていた立ち上がり、前からのプレスも早く主導権を握り、チャンスも作ったが決めきれず。
前半10分、相手のカウンターから先制点を奪われる。
相手に左右にボールを回されて徐々に主導権を握られ3失点。
その中でも前からのプレス、パック、オーバーと課題にしていたことに取組み前半で2得点。追い上げを見せる。

後半、相手のボール回しで体力消耗。ズルズルとディフェンスラインも下がる。
足だけでのディフェンスをかわされ2失点。
フリーキックやコーナーキックでは、選手同士でアイデアを出し見せ場を作ったが試合終了。

結果は負けてしまったが、課題としていたことは徐々にできてきている。特に試合出だしのプレスは素晴らしかった。
相手との差はトラップ・パスなど基本的な点。
新しい課題を得た試合でした。
(土田)

【2試合目】
対つくし
12対1 勝ち

真夏日のスポーツ公園にてキックオフ。テーマは止める、蹴る。またスペースへのパスとした。
開始直後、センタリングから先制点を得る。それから前半戦フォルテのペース。後半開始直後、コーナーキックから得点を得た。キーパーから飛び出す時の声出しがでてきた。

相手キーパーからのパントキックから失点する事もあった。また逆サイドへの展開はもう少し欲しいところ。スペース活用もまだまだ勉強していきたい。
(飯田)

4年第38回U-10サッカー選手権大会予選 Gグループ①

矢切SCボンバー、松戸小金原FC  会場 野田市スポーツ公園

本日4年生ブロック予選初日
12名参加、1名ケガで欠席

【初戦】
矢切ボンバー 6-0 勝ち
【2試合目】
松戸小金原ブラウン 1-4 負け

守備、空いてるスペースにポールを運ぶ意識も良い。
3点の差は個人の技術の差。止める、蹴る、シュート個人の技術の向上、課題を取り組んで行く事話す。

本日は植竹会長、保護者の皆様暑い中朝から準備、運営のお手伝いありがとうございました。また来週も宜しくお願い致します。
詳細は各コーチから
(佐藤)

【フォルテVS矢切SCボンバー】
6ー0 ○

かんかん照りの中で初戦が開始。
公式戦になるといつも緊張しがちな選手達だが大丈夫だろうか?
スタートから前線のハイプレスでボールを奪いシュートを打っていくが中々決まらない。
中盤から両サイドを使いコートを広く使用してのサッカーで先制点を取る!
3ー0で前半を終えたが何本も何本もシュートを外してしまう。
しっかり顔を上げてプレイをしているのか?
暑くて声を出てない選手もいる。
修正して後半に向かう。
スペースにFWが抜け出し得点追加
サイドからキャンセルしクロスを上げて追加点と、フォルテは乗っている!
去年加入した選手も点を決めたりと良い内容で初戦を終えた。
この暑さの中、選手達は最後まで走り抜きました。
関係者の皆様、保護者の皆様、朝早くからのお手伝いありがとうございます。
(奥村)

【松戸小金原ブラウン】
 1-4 負け

晴天のスポーツ公園、真夏日の14時30分キックオフ。

前半。プレスをかけながら全選手高い守備意識をもちプレイできている。相手の正確なパスワークから、シュートを打たれるもキーパーの果敢な飛び込みで防ぎ続けるも、ついに失点。それでも選手たちは下を向く事なく前向きな声かけがある。前半終了間際、トップ下の選手のミドルシュートが突き刺ささり、1-1で折り返す

後半も一進一退の攻防が続く。フォルテのカウンター攻撃、ジダンもびっくり、キレのあるマルセイユルーレットで鮮やかに抜き去り、その後スルーパスを受けた選手が絶妙なコースにシュートを放つ。しかし相手キーパーがファインセーブ。

飲水タイムでベンチの選手達が迅速に水筒を準備。ベンチからのコーチングの声も出る。総力があった。終わってみれば後半3失点。

負け試合からは得るものしかない。相手の決めきる力。キーパーの立ち振る舞い。スコア差はあるものの次回に繋がる拮抗した試合となる
(赤澤)

4年交流試合

武里FC、DUCサッカークラブ  会場 野田市立福田第二小学校

本日福ニでTMを行いました。
1名欠席 12+体験1名の13名でのぞみました。

春日部の武里scさん、松戸のDUCさんと20分で行いました。

4年生は攻撃の時にサイドで詰まったらDFに戻して広い方に展開する練習を始め、守備の意識合わせてテーマで望みました。
武里scさんは一年前の対戦では7.8点失点するほど大差がありました。
①武里 0-0 分け
②DUC 1-0 勝ち
③武里 0-2 負け
④DUC 1-1 分け
15分1本
⑤武里 1-1 分け
⑥DUC 0-3 負け

守備の意識を常に高く保たれている選手もいるが気持ちの部分で緩くなってしまう選手もいる。そんな時に失点してしまう。全員が高い意識を持って守備できればもっと良くなる。攻撃はやり直して広いスペースに運ぼうという意識があり何度かいい逆サイドへの運び、相手が開いた所の縦パスが入るシーンもあった。フィニッシュの精度を上げると得点につながる。
GKが軽い熱中症、強度の高い相手との攻防で痛める選手が出たりとベンチの重要性を感じ途中から入る選手の意識も大切な事を感じれた。公式戦でも起きうるトラブル全員で乗り切れるチームを目指したい。
体験の選手も初めての8人制で技術の高い2チームに臆する事なく立ち向かっていた。

武里scさん、本日はありがとうございました。DUCさんも来週からブロック予選始まるとの事なので頑張って下さい。本日はありがとうございました。

保護者の皆様も準備、片付け、応援ありがとうございました。
(佐藤)

2023年度東葛大会予選結果・決勝トーナメント組み合わせ(終了)

2023年度_東葛大会組合せ表
U9 3年東葛予選結果・決勝トーナメント (2023.10.13更新)
U10 4年東葛予選結果・決勝トーナメント (2023.10.13更新)
U12 6年東葛予選結果・決勝トーナメント (2023.10.11更新)

5年第51回野田市少年サッカー大会

福田SC、清水台FC、エンデバーFC 会場 野田市スポーツ公園

[5年]4/16 第51回野田市少年サッカー大会 (Correction report)

対戦相手:エンデバーB、清水台、福田
場所:野田市スポーツ公園
天候:くもり

5年生4人、4年生10人で参戦。
プレスで相手の前で止まることを課題に取り組みました。

結果
vsエンデバーB 0-7 負け 
vs清水台 1-5 負け
vs福田 0-0 分け

【vs梅郷】
試合前のウォーミングアップで、一発で飛び込まないことを伝えたところ、試合では相手との距離が遠くなってしまい、失点を重ねてしまいました、相手のゴール前にせまるシーンも数回ありましたが、決めきれませんでした。

【vs清水台】
相手との距離を直すために、からだをボールと相手の間に入れる練習を行い、得点を決めることを課題に試合に望みました。
試合では相手との距離は修正でき、また5年生の体験入団中の選手が攻撃時にボールを上手にさばいて攻撃を組み立てるシーンもありました。
そして、相手のボールをうばった右サイドバックの4年生から右サイドハーフの4年生へボールをつなぎ、この選手がキーパーを冷静に抜き、本日初得点をあげました。

【vs福田】
不安な雲行きとなったため、試合時間は20分1本となりました。朝は肌寒く、昼には暑くなり、体に負担のかかる天候でしたが、選手たちは一生懸命ボールを追っていました。

5年生は人数が少ないため、ポジション毎の動きを学ぶ機会が少なく、連動した動きはまだあまり見られませんが、よく走り戦いました。
また練習をがんばりましょう。

天候が不安定な中、早朝より御対応頂いた関係者の皆様、保護者様、ありがとうございました。
(小倉)

4年第51回野田市少年サッカー大会

エンデバーFC、福田SC、清水台FC、梅郷FC 会場 野田市スポーツ公園

4年生市内大会スポーツ公園。北風が吹くコンディション。前後半風上、風下で状況が変わる試合。
昨日体験に来てくれた選手が正式にチームに加わり13名になった26期で市内大会に挑む。

守備面は2年生から積み上げて来たものを継続していく。攻撃面はゴールするために空いてるスペースにボールを運ぶ。そのためにドリブルを使うのかパスを選択するのか判断するように伝える。
①福田 7-0 勝ち
②エンデバー 2-3 負け
③梅郷   6-2 勝ち
④清水台  2-6 負け
2勝2敗 3位

守備面は継続してやってきた事が実になりだしボールを奪えている、なぜ失点しているのか自分達のボールの繋ぎ方、ボールを受ける選手の立ってる位置が悪い、ボールを受けに行く選手が一人しかいなく空いている他の選手がスペースに入ってこない、ドリブルを相手がいる方に突っ込んでいく、自滅している事が多い。これはこれからの練習で十分修正して行ける事。やはりボールタッチや足の裏を使うはもっともっと自主的にやらなくてはいけないのかもしれない。課題が見えたいい一日になりました。
あとは4年生になり春合宿から今自分が何をしなくてはいけないのか何をやらなくてはいけないのか周りを見て行動する。周りを見るという事はサッカーにも通じる事だと思うので精神面の成長も必要。
本日は寒い中応援頂いだ保護者の皆様ありがとうございました。
(佐藤)