5年イースタン第2節

2-4松原FC、7-0八潮中央 、4-1西町 会場 草加市立西町小学校                 .

2019/06/2(日)イースタン第2節
2-4松原FC、7-0八潮中央 、4-1西町 会場 草加市立西町小学校

気がつけばもう、6月。
5月後半は夏を思わせる気候が続き、大人でも慣れていない体がきつい。
梅雨もやってくるが体力的にはきつい時期に入る。
体調、戦術、様々なことと今月から公式戦に入ることを考え、5年生18名で望む。

vs.松原FC
2-4 敗戦

vs.八潮中央
7-0 勝利

vs.西町
4-1 勝利

徐々に調子を上げた選手たち。
特に最終戦は本日頂上戦。
気持ちを切らさず、気持ちのこもった見ごたえある試合となりました。
特に前半、あっさりと失点し2-1となった状態から良くチームとして戦いました。
追われるものとしての立場で追いつかれそうになった場面から更に相手を引き離す追加点を奪えたことは貴重でした。
ここに選手たちの成長を感じました。

後は初戦から選手自らが率先してチームに係われるようになることでこの先も更にレベルアップ出来るでしょう。
ゲームもチームとしての各自の行動も切り替えが重要です!

保護者の皆さん、本日も朝から車だし、応援とありがとうございました。

夜勤明け、コーチをしてからの仕事で駆けつけてくれた名和コーチ、お疲れ様!
体は大事にしてくたさい。

詳細は各コーチから。

谷津
—————————–
●第1試合
6月2日(日) 雲 気温26℃
イースタンリーグ第2節
草加市立西町小学校

vs松原FC
2-4負

梅雨入が近いと感じる曇り空。
イースタンリーグ第2節が行われました。
前半は攻守に粘り強く球際もチャレンジしていました。
しかし後半開始早々から守備のスキを突かれて失点。
盛り返す場面もありましたがゴールが遠く敗戦。
前半は良くプレスも掛かりフォルテの時間も多く得点の機会もあっただけに残念でした。
試合後のミーティングで次は絶対に勝つと気合を入れて第2戦に挑みます!

五年担当 中村
——————-
●第2試合
vs 八潮中央
一対一でのボールを奪う。カバーする選手は切って欲しい方向を伝え、いつでも奪えるポジショニングを取る。
セカンドボールを必ず拾う。
ここ最近は基本的な事を見直して再確認した上でピッチへ送り出す。
前半はテーマにしてきた事を選手全員がやろうとしてました。
一対一ではボールを奪い攻撃に繋げる。中央突破がダメならサイドから崩してシュートチャンスを作る。
オーバーラップをする事によって攻撃に厚みが出来る。
理想の形でシュートまで持っていけるようになり前半だけで5得点を上げた。(5-0)
後半もフォルテペースで進む。開始1分には相手のゴールキックからインターセプトを狙いゴールを決める。
更に後半5分にはコーナーキックから走り込んできた選手がドンピシャに合わせヘディングシュートを決めた。
今までの中でも一番とも言える完璧な形でのコーナーキックだ。

結果
vs 八潮中央(5-0,2-0)7-0 勝利

今回の試合はルーズボールに対しセカンドボールを拾えて自分達のボールに繋げた事。
ここでゲームを制したと言えました。
課題としてはシュート数よりもゴールが少なかった事です。
シュートで終わるのではなくゴールで終わる。選手達にはずっと言い続けてた事。
普段の練習からもゴールの意識を持って質を上げて行きたいと思います。
本日は応援サポート有り難うございました。

5年コーチ 飯塚
———————-
●第3試合
イースタンリーグ 第2節
3試合目 

VS 西町FC
4-1 勝利

3戦目は会場ホームの西町FC。
試合前のアップや試合前後の過ごし方も素晴らしチーム。
個々のフィジカル、技術もしっかりした選手も多く見られました。

先制点はフォルテ CKからボレーで合わせたゴール!ここからフォルテの時間が作れるようになりスローインからのつなぎで追加点。
このまま波に乗るかと思われましたが、
後半開始早々前がかりになったところをカットされ逆襲からサイドを突破!
ピンポイントの折り返しをダイレクトボレーで合わせられて2-1。
湧き上がる歓声と勢いづく相手チームに流れが傾きかけましたが、
この日のフォルテの選手達は冷静に対応。

FKから素早いリスタートで追加点3-1、
最後は空いてるサイドを素早い展開で崩して、 逆サイドでフィニッシュ。 
4-1と突き放し勝利する事ができました。

この試合はフォルテの選手にマンマークに付かれたり、相手ゴールキックやCKも工夫されたりと多くの経験をする事ができました。
両チームの選手も集中を切らすことなく素晴らしいゲームだったと思います。
公式戦を間近に控えとてもよい経験をさせて頂きました。

保護者の皆様
本日も選手の応援と帯同、ありがとうございました。
いよいよ公式戦がスタートします。
選手にとって良い大会にできるよう今後ともサポート、応援よろしくお願いします。

5年担当 中村

2019/05/12(日)イースタン第1節
2-1越谷南、1-6越谷PC、6-0神田FC 会場 草加市柳島グランド

5年イースタン第1節
次週にフォルテ招待をえる20名が草加市柳島グランドにて3試合を行った。

昨日は気温28度と7月初旬なみ、本日も昨日同様初夏を思わせる気温。

①越谷南 2-1
②越谷PC 1-6
③神田FC 6-0

気持ちが甘くぬるい試合。
来週のフォルテ招待に期待する。

詳細は担当コーチから

*****吉原****
————————
●1試合目(ホワイト)
草加市柳島グランド
第一試合 vs越谷南 2?1○
気温が高く、非常に固いグランドの様子が先週の遠征とほぼ同じ状況で始まるイースタンリーグ。
選手達には各コーチ再三に渡りグランドコンディションの確認等を促すが、
それ以前に各自の荷物、備品の用意といつも以上に遅い、この時点で雰囲気が怪しい。心配である・・・・・。
アップ開始からは選手達の表情が明るく、声も元気で、動きも悪くない。取り越し苦労だったか・・・・・。
【前半】
互角のプレスを掛け合い数分は両者共にボールが落ち着かない。地面が滑る為かパススピードが合わない、トラップに手こずる様子。
5分過ぎから若干フォルテのドリブル、パスが相手のプレスを掻い潜りだす。
すると右からの折り返しをトップ下が綺麗に合わせ先制点。そのままリズムを掴むかと思われましたが、膠着しつつ後半へ。
【後半】
後半開始、相手選手が数名メンバーチェンジをしている様子。
ここから、少しずつ苦しくなる、相手センターバックがフィジカル、スピード、技術もあり前線で簡単にボールを収めることができなくなる。
しかし、フォルテも守備をある程度対応している為、前半よりも厳しい膠着状態が続く。
わずかな隙きをつきトップのポストプレーから抜け出し追加点をあげる。ここから相手の猛攻が始まる。
気がつくと相手選手はほぼ入れ替わっている。一人一人が速く、強く、上手い。何度も危ない場面を招く。
フォルテはサイドで奪いカウンターで応戦する。
残り数分というところで失点しましたが最後まで凌ぎきり初戦を勝利で終える。
ホッとした表情で戻る選手達でした。第二試合に続きます。

5年 名和
—————————–
●2試合目(オレンジ)
vs 越谷PC
天候に恵まれたこの日、1試合目と2試合目はフォルテ招待のメンバー(オレンジ、ホワイト)。
1試合目は見事な勝利した(ホワイト)、オレンジも勢いに乗りたい。
前半立ち上がり相手に主導権を握られる。
開始1分には左サイドからドリブルで突破されセンターリーグからトップに合わせられ先制点を与えてしまう。
ドリブルが早い選手に対し一発で足だけで飛び込んでしまう状況が多く見られた。
更に前半5分に相手のコーナーキックからショートコーナーをやられ、
ドリブルからシュートをされキーパーの頭上を越える見事なゴールで2失点目。
ここ最近、何度もセットプレーの練習をしているがマークの仕方や、誰に付くのか、選手達の間でコミュニケーションがとれてない。
中々リズムに乗れないフォルテ、相手チームのパワーに圧倒される。
折角相手からボールを奪う事が出来ても、前へしか見れてなく、
相手DFの居る狭いところにドリブルをしてしまいボールを簡単に奪われる。
トップの選手も自分が何処に居るべきなのかも分からない状態だ。
そんな中、前半14分に良い形で点に繋がった。
トップ下の選手にボールが渡り、前にスペースが無いと見たら、ターンして後ろのセンターの選手にボールを戻し立て直す状況を作り出した。
センターへ戻した事により相手チームも前がかりになり相手のDFラインも押し上げてきた。
フォルテもそれを狙い2列目からの飛び出した所を、センターの選手から浮き球のパスが出て2列目の選手に渡り見事なシュートで1点を返した。
周りを見る、良い判断をする、前がダメなら後に戻して立て直す。周りを見れば良い形で試合を運べる事を選手達には知ってほしい。
このまま勢いに乗りたいが、点を取って3分後には、またも左サイドからドリブルで一発で振り切きられカットインからのシュートで3失点目。
更に前半終了間際にはコーナーキックから、フリーの選手にヘディングされ4失点目が入ってしまった。
ハーフタイムでは選手達で話をさせる。話した内容を選手達がちゃんと理解しているのか?後半を迎える。
後半は自分達のペースにしたいが、本来のフォルテのスタイル、ハイプレスが無い、
インターセプトを狙うにも動きが遅い。声も殆ど出てない。
後半開始3分にドリブルで中央突破され5失点目、更に4分にもドリブルから1人2人と交わされ6失点目。
このまま後半は何も出来ず試合終了。結果(1-4,0-2)1-6 負け
今回の敗因は何なのか?選手達は気付いてるのか?ハーフタイム中の話し合い、試合終了での話し合いは納得したのか?
サッカー選手としてコミュニケーションが取れない、周りの状況が分からない。
時にベンチでは、俺達が出てないこら関係無いという態度。目標としてきた県大会ベスト8以上。
予選を間近に迎えるも、先ずは人として成長してほしい。

試合終了後の監督コーチからの話で選手達にどう届いたのか?次の3試合目に期待する。

5年コーチ 飯塚
————————